FC2ブログ

Category

2020.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

敵基地攻撃能力保有を提言 日本戦略研究フォーラム  

http://www.sankei.co.jp/news/060802/sei087.htm
>、(1)支援戦闘機F2の航続距離の延伸
F16の様にコンフォーマルタンクを装備すると言う
事かも知れぬが
最低限夜戦ポッドが無いと対地攻撃に使えるのかだろうし
合成開口レーダーは単座で積むのかだが
F-22は単座でも此れを
搭載している訳だろうか
(単座で目標探知後の迅速な攻撃が
 何処迄可能なのかだが
 副座でも限度は有る訳だろうか)


>(2)迎撃戦闘機F15への空対地攻撃機能の付与

15Eの様に機体構造迄強化せず共
低空攻撃能力が無くなるだけかも知れぬし
此れはデコイ等が有れば必要無いだろうし
エンジン推力も増やす必要は
有るのかだが
こちらも単座で合成開口レーダー装備は
有るのかだが


>次段階の整備としては、海上発射型誘導ミサイル・トマホークや、F22など最
>新鋭戦闘機の導入を急ぐべきだとした。

グローバルホーク迄見送った以上は
此所迄は当面有るのかだろうし
攻撃機であるF2に赤外線ポッドやコンフォーマルタンクでも装備して
終わりと言う可能性も有るだろうか


制空戦闘機であるF15のパイロットに
対地攻撃迄訓練させるべきなのかだろうし
当面は攻撃機のF2だけ改装して終わりと言う事で
良いのかも知れぬが
(F22も対地攻撃は
 当面余り強化しない様だし
 両方訓練するのは難しいと言う
 事かも知れぬし
 F-35Cも対地攻撃はするのかだが
 F-35AB・F18・F16は
 純粋な制空戦闘機と言えるのかだろうし
 此れは対地攻撃もする訳だろうが
 レーザー・赤外線誘導・自由落下兵器は兎も角
 JDAM投下程度なら
 殆ど訓練等不要かも知れぬが)


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006080301001190
此れに対抗して
F2改造程度では
済まなく成る可能性も有るだろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/181-d8c647df