FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

デービッド爺さんの太平洋横断飛行 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200711/article_25.html

>爺さんは、ユダヤ国家米国の凋落自体に
>は、別に感傷はない。爺さんにとって、米
>国とは、ここ200年ほど、生血を吸わせて
>もらってきた単なる寄生先であり、どうな
>ろうが知ったことではない。ユダヤ権力が
>健在であればそれでかまわない。だが、米
>国経済が、今すぐ破綻してしまうのでは、
>次の寄生先と決めている日本に、生血を吸
>うための長い注射針を刺しまくる時間がな
>い。日本を注射針でハリネズミ状態にした
>後でないと、米国経済が破綻してもらって
>は困るのだ。

コシミズも米はアウトと
見て居る訳だろうか


>だが、この強欲振りが、2007年7月の参院
>選で裏目と出た。年金不祥事に起こった国
>民が、野党民主党に投票し、デービッド爺
>さんの言いなりの連立与党、自公が参院で
>過半数を割ってしまったのだ。
>東京のCIA要員から、「僅差ですが、自公
>で過半数を維持できるでしょう。駄目で
>も、民主から数人、鞍替えさせますのでご
>安心を。」と報告されていたデビ翁は、惨
>憺たる選挙結果に激怒した。

こんな程度の事が
予見出来無いのかだが


>そこで、デビ爺さんは、「もう、頼りない
>子分どもに任せてはおられない。」と、92
>歳の老体をおして極秘来日し、小沢福田に
>大連立作戦指導を厳命した。だが、もとも
>と根回しの下手な小沢は、党内から大反対
>され、党代表辞任を表明するまで追い詰められた

ジェイ及びロスチャイルドの仕業で
此れが頓挫したと言う事は無いのかだが


>もうひとつの心労は、日本で911内部犯行
>や、ユダヤ金融資本の犯罪がおおっぴらに
>語られていることだ。世界で唯一、ユダヤ
>に気兼ねしないで済む日本のネット上で
>は、デビ爺が主導した悪行の数々が、次か
>ら次と暴露されてしまっている。郵政ユダ
>ヤ化や三角合併のからくりも、とっくに発
>覚してしまっている。ブッシュもクリント
>ンもヒラリーも隠れユダヤだと暴露されて
>しまっている。そして、一番頭が痛いの
>は、デビ爺が命令して敢行された911ユ
>ダヤテロの全貌が、ネットで、普通に飛び
>交っていることだ。

ジェイの差し金で
911真相が暴露され
イラン戦も困難と言う事に
成る訳だろうか


>中でも、WTCで小型水爆を使ったことがば
>れてしまったのには、頭を抱えた。

純粋水爆が使用されたと言う意見も有るが
こんな物が現時点で作れるのかだが
薬物や遺伝子操作等で知能を強化した人間を
大量に用いれば
作れるかも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1777-6548ae71