FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

事実無根のスパイ発言 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/11/post-8.html
彼はロスチャイルドの手下と言う事は
無いのかだろうし
ロックフェラーが天皇と会う直前に
話して居たのは偶然では無く
ロスチャイルドとの和解交渉や
天皇と話す内容を
協議して居たと言う可能性も
有るかも知れぬが


>オルタナティブ通信によると、「英国スパ
>イ(ベンジャミンフルフォード)は日本の
>皇室派と結び付き、反米国という「正し
>い」議論を展開しながら、「王様による支
>配は正しい」と言う王制復古へのレールを
>敷いている」

>とあるが、王制復古は甘い。明治時代以
>降、既にそうなっています。欧米人や日本
>人が知らないだけです。

ロスチャイルドは
彼等がユダヤ(ガド族)の王と考える
天皇に忠誠を誓っているから
天皇中心の世界を造りたいと言う事かも知れぬが
ロックフェラーも此れに合意したと言う
事なのだろうか

彼等もユダヤの王である
天皇の意向には基本的に従うと言う事なら
アメリカから日本に世界の主導権が行くのは
時代の流れだから仕方無いとしても
犠牲の最小化と言うのを要求されたと言う可
能性も
有る訳だろうし
イラン戦やパキスタン戦は起こらないと言う
可能性も有る訳だろうか
(ユダヤや日本人の犠牲のみを
 最小化と言う事には
 成らないと言う事かも知れぬが
 日本に核が打ち込まれる様な事態は
 此れで他の民族の犠牲が減るとしても
 流石に避けると言う事かも知れぬが)


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/11/post-5.html
>おそらく日本国家は動き出したので、21世
>紀は想像を絶するほどの進歩と平和の世紀
>になるだろう。


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/11/post-6.html
>「21世紀は良くなるだろう」と憶測した
>のはたった15分の彼との会談からだけで
>はなく、ここ最近の日本(及びアジア各
>国)がアメリカから離れようとしている水
>面下の動きや、ロックフェラーがこのタイ
>ミングに天皇陛下に会うということ、他た
>くさんの事情から感じ取りました。 映像
>は次回の大阪と東京のセミナーの際にでも
>公開します。

天皇の要望通り
平和的に米を解体し
世界を調停すると言う事を
ロスチャイルドが
ロックフェラーと合意したと言う事かも知れぬし
イラン戦は無い可能性も有ると言う
事かも知れぬが
米欧中露の大国化を避ける為の
分割と言うのは
不可避と言う可能性も有るだろうが
戦争を伴なわずに行われると言う
事かも知れぬが
バブル崩壊等を利用するのだろうか


http://naonaon.10.dtiblog.com/blog-entry-51.html
>背景にアメリカの圧力がありCIAのナベツネによる世論操作によるものだとはすぐ分かりましたが実際その数日前にディビッド、
>ロックフェラーがCITYの上場に合わせて来日し天皇陛下にまで会っていたと言うのには少々驚きました。

シティの上場に合わせて来て居たと言う事なら
シティの上場が決定した段階でロックフェラーの日本移住は
決定して居たと言う事かも知れぬが
シティの日本進出の切っ掛けと成った
日興の利益水増しが発覚する前
(此れは2006・12月だっただろうか)には
決まっていたと言う事かも知れぬが



大戦争を回避したい天皇の意を汲んだ
ロスチャイルドがロックフェラーを
経済的に叩いた後で説得し
イラン戦争を回避したと言う事かも知れぬが


まあしかし反日・反天皇・反ユダヤ的な勢力を
ロスチャイルドやロックフェラーは
座視するのかだろうし
彼等をユダヤの王に対する朝敵と見做して
天皇の意思に反してでも
事故や不可抗力を装って一掃すると言う
可能性も有るかも知れぬが
其処迄やるのかどうかだが
(イラン・パレスチナ・中国・朝鮮辺りは
 殲滅される可能性も有る訳だろうが
 アラブ全部が反ユダヤ共思えぬし
 台湾や満州等の親日勢力も維持されると言う事は
 無いのかだろうし
 韓国や北朝鮮の政権も
 実は親日と言う意見も有るだろうから
 漢民族やイラン・パレスチナ人が戦争や疫病等で
 主にやられると言う事に
 成るかも知れぬが)


ロックフェラーが日本に来た直後に
ジュリアーニの側近が逮捕されて居るし
来日は米欧中露分割開始の確認の為かも知れぬし
彼等の分裂は戦争は起きなく共
バブル崩壊等の影響で
急速に進むと言う可能性も有るだろうか


或いは天皇がロックフェラーに
反米的な民主党を説得する様に
要求を受けたと言う可能性も有るだろうが
ベンジャミン等の発言を見る限り
この様な話をしたのかどうかだろうし
そんな事が民主や国民に知れたら
可也の反感を買う事に成る訳だろうか

コメント

123便乗客もよろしくお願いします。
http://www.asyura2.com/07/lunchbreak9/msg/355.html

具体的にどのように残念かと申しますと、撮影のため例の県境の「現地」に近いところへ足を運ぶのですが、見てください。放射線やけどで一面、足の皮がむけてしまうんですよ。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/5605.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/5606.jpg
相当、体にダメージなことはわかっているんです。それでも123便犠牲者の方は、かわいそうなので体を張って線量超過に気をつけながら撮影にいっているわけです。
http://red-orange.sakura.ne.jp/p7/newpage7.html
http://red-orange.sakura.ne.jp/p6/newpage6.html

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51268697.html
>このGTフルフォードって王党派つまりアメリカ独立後もイギリス王室に忠誠を誓っている家系に生まれてるぢゃん(@w荒

矢張りロスチャイルドと関連が有る可能性も
出て来た訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1737-61a9b3a3