FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

デイビットロックフェラーとの会談 続編 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/11/post-6.html
>「21世紀は良くなるだろう」と憶測した
>のはたった15分の彼との会談からだけで
>はなく、ここ最近の日本(及びアジア各
>国)がアメリカから離れようとしている水
>面下の動きや、ロックフェラーがこのタイ
>ミングに天皇陛下に会うということ、他た
>くさんの事情から感じ取りました。 映像
>は次回の大阪と東京のセミナーの際にでも
>公開します。

ロックフェラーも遂に
ロスチャイルドと共に日本に来る事を
決断したと言う事は無いのかだが

ロックフェラーの裏切りで
米の手に拠り辞める筈だった小沢が
生き返ったと言う事は無いのかだが


>アジア国家のドル投売り、日本テレビがゴ
>ールデンタイムに9.11の陰謀について
>やったこと、アフガン連盟から日本が撤退
>したこと、天皇陛下がロックフェラーを呼
>びつけたこと、自衛隊スキャンダルでアメ
>リカに飼いならされた政治家がバッシング
>されていること、F15戦闘機が飛行停止
>になったこと、安保を根本的に変えるため
>の政治家の団結など、たくさんあります。

守屋逮捕はGEや共和党を叩く為の
策動だったと言う事なのだろうか


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/11/post-5.html
>わずか15分ほどで天皇陛下に呼ばれたの
>で打ち切りましたが、詳しくはイラン国営
>テレビで次回取りあげる際に報告します。
>録画もしているので、映像等はセミナーな
>どでできる範囲で公開します。

>おそらく日本国家は動き出したので、21世
>紀は想像を絶するほどの進歩と平和の世紀
>になるだろう。

ロスチャイルドに加えて
ロックフェラーの受け入れも
天皇及び日本の支配層は
決断したのだろうか
(ロスチャイルド・ロックフェラーの和解も
 日本が仲介したと言う可能性も有る訳だろうか)

>おそらく日本国家は動き出したので、21世
>紀は想像を絶するほどの進歩と平和の世紀
>になるだろう。

矢張りロックフェラー・
ロスチャイルドの手を借りる事無しに
此れは実現不能と言う事かも知れぬが


>だからこそ今、デヴィッド・ロックフェ

>ー氏は来日し、読売を使って小沢氏を叩
>き、民主党の屋台骨を壊そうとしているの
>ではないのか。つまり、小沢氏の辞任騒動
>の裏には、国際金融資本による郵政民営化
>見直し法案つぶしの意図を感じるのである。

ロスチャイルドとの和解及び
日本移住の意志を天皇に伝達しに来たと言う事は
無いのかだろうし
小沢を失脚させる為等に
ロックフェラー支配層が態々来る必用も
無いと言う事かも知れぬが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%AD%A9%E9%81%93%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3
>2007年4月、日本国籍を取得したことを、自らのブログで公表した。

彼もこの先どう成るかを知って居るから
米を見限ったと言う事なのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1726-c11117dc