FC2ブログ

Category

2020.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

これこそが小泉前首相の予言 

http://maikee.iza.ne.jp/blog/entry/275973/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/72005
>小泉氏が「前に言った」のは、3月7日夜
>の会合だった。小泉氏は「参院選は負けた
>方が面白いぞ。民主党の小沢一郎代表は自
>民党内に手を突っ込んでくる。民主党の反
>小沢勢力も黙ってはいまい。そうなれば政
>界再編だ」と断言し、「政権選択の選挙は
>衆院選だ。首相はそれだけを考えていれば
>いいんだ」と結んだ。
> 「自民敗北」をむしろ歓迎する小泉氏の
>考えは、4カ月間余りまったく変わってい
>なかったわけだ。小泉氏は選挙戦終盤に窮
>状を訴えてきた自民中堅を「参院1人区は
>小選挙区だから、風が吹けばひっくり返る
>のは当たり前じゃないか」と喝破した。
> 中曽根康弘元首相も先週、首相官邸にメ
>ッセージを送った。

> 「参院選でいかなる結果がでようとも、
>首相は自らの政治信条に従い、豪胆にやれ
>ばよい」
> 中曽根内閣のスローガンは「戦後政治の
>総決算」。小泉内閣は「聖域なき構造改
>革」。安倍内閣の掲げる「戦後レジームか
>らの脱却」はその延長線上にある。両氏は
>それほどのテーマに取り組むならば、世論
>の反発は当然で、むしろ歓迎すべきだとの
>思いを伝えたかったようだ。

小沢離党と言うのも
可也前から仕組まれていたと言う事なのか
どうかだが
イラン戦時は小泉首相・小沢副首相で
憲法改正と言う事に
成るのだろうか

コメント

小沢離党は新代表決定後に
政策の違い等で此れを批判をした後と言う事は
無いのかだろうし
今突然出て行けばポスト・
権力目当て等と言う批判が
出るかも知れぬし
新代表の政策を批判した後なら
政策実現の為の離党と言う
大義名分が出来る訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1704-145a49b9