FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

ブラジルは果たして優勝出来るのかだが 

ジーコ日本の様に
ラインを下げて
中盤でプレスをしないブラジルは
深く守ってカウンターしか無いし
実際カウンターの点が多い訳だろうが
何時迄も此れではやがて現代サッカーを貫徹しているチームに
勝てなく成る可能性も有る訳だろうが
ドイツやイングランド・イタリアは兎も角
仏には勝てる可能性は有るだろうか
(まあ矢張りブラジルは古いサッカーをしても
 技術で勝っているから
 此れが其の侭残って居る訳だろうか)


守備の無い派手なサッカーは飽きるし
現代サッカーの方が好きだが
ドイツやイングランドの様な
フィジカルで守備をするサッカーは
どうなのかだろうし
ラインを上げて中盤で
現代サッカーの守備をするにしても
フィジカルでは無く技術で守るチームが
好みである訳だが
イタリア・メキシコ辺りが此れに
該当する訳だろうか


全員が技術で守備をして
攻撃のテクニシャンも何人か居ると言う
チームが
飽きの来ない面白い試合をするので
良いと言う事かも知れぬが
イタリアは若干フィジカル指向かも
知れぬし
メキシコはトッティやピルロの様な
攻撃のタレントが居ないと言う
事だろうし
メキシコにピルロやトッティの様な選手が
居る様なチームが
個人的には一番面白いかも
知れぬが


ガーナもブラジル相手にラインを上げて
カウンターを受けたと言うが
上手くカウンターを受けない様に
ラインを上げて攻めるのと
ラインを下げて守って
カウンターを行う場合とでは
何れが勝率が高いのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/17-0b25213d