FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

赤毛はネアンデルタール人系の遺伝子? DNA調査で判明 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710291627&page=2
ネアンデルタール人が住んで居た地域
(欧州・中東)の
コーカソイドはネアンデルタール人の混血と言う意見は
前にも良く有っただろうが
モンゴロイドも元は白人なら
ネアンデルタール人の混血と言う事は無いのかだが
黒人はネアンデルタール人との混血は無いから
優秀な人種と言う事は無いのかだが
他の旧人とは混血していただろうが
此れはモンゴロイドや白人も
同様と言う事だろうか


http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2291746/2199401
ネアンデルタール人が後で
モンゴロイドと混血した可能性も有るのかだが


http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html
シベリアへの到達時期は25000年前後とすれば
混血は無い可能性も有る訳だろうか


http://www2.ttcn.ne.jp/~ginjo/sake/ginjo20.htm
>原田助教授らが遺伝子検査で下戸のDD型
>とND型の分布を調べると、白人と黒人は
>ゼロ。しかし日本人は40%、中国人(漢
>民族)は50%、韓国人は25%が下戸と
>いう。東南アジアではベトナム人は57%
>だが、タイ、フィリピンは低く、南米のモ
>ンゴロイド系住民の比率はさらに低くなっ>ている。

南部のベトナムが酒の飲めない遺伝子が
多いと言うのは
どう言う事なのかだが


http://ameblo.jp/hustler/archive1-200507.html
> 下戸がいちばん多く存在するのはどうや
>ら日本人らしい。ついで中国、朝鮮、フィ
>リピン、ネグリート、タイ、マレーシア、
>インドと続き、わずかに存在するのはアメ
>リカのインディアンであるスー族とナバホ
>族、ハンガリー人、パプアニューギニア人
>ではさらに減少する。 ハンガリー人やイ
>ンド人にわずかながらも下戸が出るのはモ
>ンゴル帝国による支配の時代を通じてモン
>ゴロイドのDNAが混入したのだろうとの洞
>察。

日本人が一番多いと言う様な意見も有るが
どうなのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1664-d4c38250