FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL173 

http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-405.html
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/climatechange/news/04012701.htm
欧州はイラン戦が無く共
北極の氷消滅に拠る寒冷化で
壊滅は避けられないと言う事かも知れぬし
欧州の覇権と言うのも長くは続かないと言う事かも知れぬし
米もイラン戦が無く共覇権を失うなら
ロスチャイルドが米英から日本に来る可能性も
高いと言う事だろうか


二酸化炭素は2100年でも大気中の比率は0.5パーセントは超えないし
果たして二酸化炭素が温暖化の原因なのかどうかだろうし
水蒸気増大が原因と言う意見も多い訳だろうが
此れを止める術は有るのかどうかだが


http://sun.ap.teacup.com/souun/41.html
>1970年代以降、継続的な気温上昇が観測されているのは事実ですが、これは温室効果の増大というよりも、太陽活動の活発化による可能性が高いと考えられます。


太陽活動の活発化により
水蒸気が増えたと言う事なら
二酸化炭素を減らしても無意味だろうが
宇宙に塵を撒く等すれば
対処は出来るかも知れぬが
異常気象が起きるリスクも有るだろうし
欧州もこの様なリスクを取るよりは
他国への移住を選ぶと言う事かも知れぬが
国力は大きく損なわれると言う事は
無いのかだが


太陽の力で欧州が滅び
太陽を奉ずる日本がロスチャイルド移動で
力を得る等とすれば
此れは進化で予定されて居た事なのかどうかだが



>戦争しないで済む道は沢山あるんです。
>でも、そのどれも困難です。
>その為の担保としての軍拡、その為の担保としての戦略。
>それらを私達は思索しているのです。

欧米も遺伝子操作や薬物で知能を強化した人間・
及び彼等の作成した超知能コンピューターを用いて
超兵器を開発しているかも知れぬし
日本も同様の事をしないと
対抗は困難かも知れぬが
米や欧州が覇権低下を恐れて
日本・ロスチャイルドに
戦争を仕掛けて来る可能性は無いのかだが
日本も同様の事をして超兵器を開発していると考えて居るなら
仕掛けては来ないかも知れぬが
彼等が覇権を失った後も
地球圏に限らず何処かに隠れて
開発を継続し
反撃の機会を伺うと言う可能性は
高いかも知れぬが
彼等を捜索し開発を
安全に阻止出来る術は
現在日本やロスチャイルドには有るのか
どうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1559-3f5ecff2