FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

警視庁捜査員撃たれ、軽傷 横浜のマンション、男逃走 

http://www.sanspo.com/sokuho/070901/sokuho002.html
何処から一体逃走したのかだが
逃走経路を完全に封鎖してから
突入するべきだったと言う事は
無いのかだが

コメント

少々ご無沙汰してます。
ちょいと業務がたてこんでまして、私のブログの更新&レスはもう少し遅くなりそうです。

>何処から一体逃走したのかだが
玄関側4名、ベランダ側4名ということですから、どちらからでも逃走できそうですね。
捜査員の1人が負傷してひるんだ隙にそこを突破口にして逃げたのではないかと。
警察側も銃器が「あるかもしれない」という程度の認識で、緊張感に欠けていたのでしょうな。
(「あるかもしれない」=「ある」という前提で行動するのが本来ですが、そういう意識が欠如しているように思えます)

逃げる相手に対して即発砲と言う事は
考えなかったのかだろうし
追跡さえも無理だったと言うのは
どうなのかだが
迂闊に発砲・追跡すれば
犯人が発砲する可能性が有る訳だろうし
警察は市民を巻き込まない様に射撃するが
犯人はそうでは無いと言う
事だろうか

>逃げる相手に対して即発砲と言う事は
>考えなかったのかだろうし
そもそも銃を持っていかなかった可能性もありますね。
暴力団側が銃を「持っている」という前提で捜索にいくなら、SATかそれに順ずる部隊を同行させるくらいのことをしてもいいはずですが、
この事件はそもそも神奈川県内で警視庁の捜査員が家宅捜索をしたことから始まっています。
(現場には神奈川県警の人間はいなかったようです)
記事からでは詳細はわかりませんが、例によって神奈川県警には事前の話は無しで捜索に行ったため(=神奈川県警に対しても捜査を秘匿する必要があったため)、
あらかじめ重装備を用意できなかったのではないか、という気もしてきます。

SMGは兎も角
捜査員なら拳銃程度は持って居ないのか
どうかだが
仮に拳銃を持って居たとしても
犯人の発砲が市民に当たるのを恐れて
発砲は出来なかったと言う
事かも知れぬし
追跡も発砲を招くから
出来なかったと言う事かも知れぬが

故に周囲の市民を避難させてから
突入するべきだったのかも知れぬが
市民を秘密裏に避難させるのは
電話等を使用しても無理であり
気付かれれば市民が逃げぬ内に
逃走を招き得ると考え
相手が銃を使わない事を祈って
突入を試みたと言う事かも知れぬが
犯人の発砲で市民がやられる
リスクが有ったと言う事は無いのかだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1474-da8e8980