FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

イラン空爆話の再燃 

http://tanakanews.com/070828iran.htm
> 8月中旬以降「アメリカはイランを今後
>数カ月以内に空爆するだろう」といったよ
>うな話が、アメリカ政府の高官、特にチェ
>イニー副大統領の周辺から、再び発せられ
>るようになっている。

> ブッシュ政権はこれまで、核兵器開発疑
>惑を理由としてイランを空爆するという話
>をアメリカやイギリスなどのマスコミに流
>し、報道させてきた。しかし今回は核開発
>疑惑ではなく「イランが爆弾を作ってイラ
>クに輸出し、それで米軍兵士が殺されてい
>る」「イランの革命防衛隊(軍隊の一つ)
>が、イラクの反米ゲリラを訓練している」
>といったイラク絡みの理由をつけて、イラ
>ン国内の革命防衛隊の拠点を空爆する構想
>が流れている。(関連記事)

> 8月18日付けの週刊誌「タイム」の記
>事では、匿名の米政府関係者が、おそらく
>6カ月以内に米軍が革命防衛隊の拠点を空
>爆するだろうと話している。(関連記
>事)

> また8月25日付けのオーストラリアの
>新聞などによると、元CIAの中東担当者
>であるロバート・ベーア(Robert Baer、B
>ob Baer)は、米政府の上層部から、今後
>数カ月(半年)以内にイランを空爆する可
>能性が高いと言われたと述べている。(関
>連記事その1、その2)

> アメリカの政治評論家マイケル・ラディ
>ーンら「ネオコン」は最近、イラン空爆構
>想を鼓舞するような記事を盛んに書き始め
>ている。(関連記事)

> イギリスは尻込みしており、ブラウン新
>政権の英外務省の中東担当者は「イランや
>シリアとは(戦争ではなく)外交交渉する
>必要がある」と表明し、アメリカとの距離
>を置く姿勢を見せている。(関連記事)


核疑惑以外の理由で空爆をやって
イランを挑発し全面戦争に持ち込もうと言う
事かも知れぬし
米本土でテロが起きなく共
イラン戦は有ると言う事かも知れぬが
イギリスは参戦するのかどうかだが
参戦するとしても
空爆が全面戦争に至った後に成るのかどうかだが


> こうした納得できる範囲を超えて「ロー
>ブが辞めたのは、ブッシュがイラン空爆を
>決めたから」と言えるかどうか。今はまだ
>断定できるだけの情報がない。「ブッシュ
>政権は革命防衛隊をテロ組織に指定するこ
>とを検討している」と最初に報じられてか
>ら2週間すぎたが、まだテロ指定は実施さ
>れていない。イラン側に対する「脅し」と
>して、チェイニーらが新聞に現実でない情
>報を流した可能性もある。

革命防衛隊がテロ組織指定されたら
空爆・開戦は確実と言う事かも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1461-6face191