FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

アジアカップ総括 

兎も角カウンターで日本がやられる場面が余りに多かった訳だろうし
中盤より後ろでのパスミスは命取りに成るから
中盤より後ろでリスクの有るパスは出さず
リスクの有るパスは最前線だけにすると言う様な方向も有るだろうが
(まあしかし途中でカットされる可能性の無いロングボールなら
 後方から前線に出すのも問題無い訳だろうか)
前線でのパスミスも
味方の選手が多数上がっていたら命取りに成る訳だろうし
攻撃時も選手を後方に相当数残すか
或いは選手が多数上がった場合は
前線でリスクの有るパスは出さず
リスクの無いパスでは点が取れない場合は
ミドルシュートやセットプレーで終わると言う様な
方向も有る訳だろうし
パスをカットされた後前線からの守備をしても
キーパーから直接後ろに放り込む等されればアウトな訳だろうか
(守備だけで相手のカウンターに対処するのは無理であり
 危険なパスミスを無くす必用は
 有る訳だろうか)

まあ逆に相手の中盤から後方のパスミスや
前線に選手が上がった状況での
パスミスから
カウンターを行う必用も有る訳だろうが
日本はカウンターが苦手な訳だろうか


オシムも負けている状態では
もう少し攻撃的な交代と言うのは
無理だったのかだろうし
選手が交代してからの得点が0と言うのも
問題だろうし
羽生より水野と言う方向は無かったのかどうかだが
ユース等を見るとオシムで無く共
似た様なサッカーは十分出来る訳だろうし
他の選手交代が上手く出来る監督の方が
良いかも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1374-c084a631