FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

先住民捕鯨枠は更新=日本の伝統捕鯨も協議へ-IWC総会 

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2007053000272
>ただ、グリーンランド先住民の捕獲枠要求については結論を先送りした。

此れを即座に認めないと言う事は
如何に白人が他国の文化を破壊・規制してきたかと言う事が
暴かれつつ有ると言う事を
恐れて居るのかだが
矢張り鯨の知能が高いから殺したく無いと言う事を
隠蔽しているのが最大の偽善かも知れぬし
鯨よりカラスの方が知能は上かも知れぬし
此れを何万と大量に駆除する事を規制する気は
有るのかどうかだが


モンゴロイドはマンモスや鯨を取る為に集団化・ネオテニー化したと言う
意見も有るだろうし
鯨を取る方が高度な集団化が必要であるなら
この様な力が再び
捕鯨回帰を切っ掛けに解放される事を
白人が無意識に
恐れていると言う事は無いのかだが
(捕鯨解禁はモンゴロイド支配の世界が
 始まる切っ掛けと成ると言う
 可能性も有る訳だろうか)


http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_intel.html
>学習能力にすぐれ、様々な遊びを楽しむカラスについて、イルカと同様の思い入れをし、「どんな事があってもカラスを殺すべきではない」という政策を取りいれる国は聞いた事がない。
>もし仮にカラスとイルカの知能が大差ないレベルのものだとすると、
>前者を殺す行為と後者を殺す行為に、政策上で善悪の差を導入するという事は、喩えて言えば「人気のある芸能人を殺すのは一般の人を殺すよりも罪が深い」というような差別法を導入するようなものであり、
>到底、誰もが受け入れられるものではない事は多くの人が納得できると思う。

と言う事だろうか


鯨保護と言う白人特有の文化は
此れが正いかは別として
別に認めても良いだろうが
少なく共此れと異なる文化を持つ
グリーンランド・アイスランド・ノルウェー等や
日本の領海内に此れを適用しようと言う権利は
無い訳だろうし
公海上でさえ適用されるべきなのか
どうかだが

公海上でさえ捕獲数の制限と言う以上の事を
認めるべきでは無いと言う
事だろうし
一方的な保護は白人の文化を一方的に
公海に適用すると言う事に成る訳だろうし
此れは公平では無い訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1266-fdf62987