FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

交通マナー:夜間のライト、どちら向き!? 下向き根強く、県警が修正PR /茨城 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000094-mailo-l08
ライトは基本的に上向きとして
レーダー等で対向車を検出すると
自動的にライトが下を向くと言う様な
システムは作れないのかどうかだが

コメント

ご無沙汰しております。先日帰宅しました。

車の多さを考えると対向車同士のレーダーが干渉して予期せぬ動作が起きる可能性もありますし、車載レーダーというのはなかなか難しいのかもしれません。
ただ、対向車のヘッドライトを光学的に認識してヘッドライトの向きを変えるシステムなども考えられるかもしれません。
(単純な光センサーではなく、デジカメの「顔ナビ」のような認識型で)

>車の多さを考えると対向車同士のレ
>ーダーが干渉して予期せぬ動作が起
>きる可能性もありますし、車載レー
>ダーというのはなかなか難しいのか
>もしれません


http://www.sponichi.co.jp/car/special/200611lexus/20061101top.html
>さらにミリ波レーダーにより先行車
>や対向車、障害物を認識し、衝突の
>可能性の高い場合には警告、自動ブ
>レーキングなどを行うプリクラッシ
>ュセーフティシステムもオプション
>ン設定される。

対向車のレーダーでの確認は
一応可能の様だが
画像認識タイプと何れが安全性が
高いのだろうか
(コストはレーダーと画像
 何れが安いのかどうかだが)

まぁ航空機同士のレーダー干渉も、空港のような錯綜した場所でさえごくたまにしか起きないようですし、今の段階ではあまり気にすることではないのかもしれません。

>画像認識タイプと何れが安全性が
高いのだろうか
干渉の問題を別にすれば、技術が確立しているという意味ではレーダーの方が信頼性が高いように思えます。
まぁ顔ナビ搭載デジカメなど使ったことはないので、現在の画像認識技術がどの程度なのかはわからないのですが。
コスト的には…どうでしょうね。
低出力レーダーと画像認識付きカメラ、どちらも汎用化でコストダウンが狙えそうな気がしますが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1256-9b0a1d86