FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

ダウ平均、一時最高値更新も…前FRB議長発言で一転下落 

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070524i302.htm
>しかし、午後に入って、ロイター通信が、
>アラン・グリーンスパン前米連邦準備制度
>理事会(FRB)議長が、過熱気味の中国
>の株価について「劇的な調整を心配してい
>る」と発言したと伝えると、当面の利益を
>確定するための売りが広がり、株価は下落
>に転じた。

中国もグリーンスパンの発言を
看過可能なのかだろうし
株価抑制策を打ち出さざる
負えぬかも知れぬが
此れが下手をすると全面的なバブル崩壊を
招くかも知れぬが


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007052400114
>過熱する中国株式について「劇的な収縮」
>を懸念していると述べ、急落の恐れを警告
>した。ただグローバル経済は資産価格の下
>落を乗り切ることが可能だろうとの見方を
>示した。

中国のバブルが崩壊しても
中国経済は兎も角
世界経済は持ち堪えると
考えて居る訳だろうか


中国株安で円キャリートレード終了の思惑も
出るのかだが
欧米やインドに投資が増えるだけと言う事は
無いのかだが
今中国株崩壊なら参院選挙迄に日本株20000と言うのは
可能なのかどうかだが
(イラン戦は無く共和党は中国からの資金流入で
 持ち堪えると言う可能性も
 有る訳だろうか)

コメント

下落して居ない総合指数を
中国政府が買い支えている可能性と言うのは
有るのかどうかだが
共産党大会或いは
五輪迄は保たせようと言う
考えかも知れぬが
株は保てても
外資の投資が急減する恐れは
無いのかどうかだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1248-11020303