FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/NbUvw7vcBY>アンドルーズ空軍基地に降りてからの空白の 8時間。この間に誰に会っていたんでしょーか?w>>38パームビーチへ飛んだ機体は無いの?>>39それくさいと思う。8時間は充分に余裕あるし
04-18 10:20

甲冑  鎖帷子 鎖付きの鉢がね 中に鉄の板が入っています。  https://t.co/XjSJwSaQEG  内部の鉄板と言うのは カルタ金的な物なのかどうかだが
04-18 11:02

板金の鉢金でさえ 示現流的な斬撃をまともに受ければ 昏倒は免れ無いと言う事なのかだが
04-18 11:04

RT @tono_mikado: 大鎧は馬上では重量を馬に負担させるので楽になるというが、現代物の大鎧ではそれを確かめることが出来ない。何故ならこれは恐らく江戸時代サイズでとても小さいので、身長約155㎝の人が軍人鞍に座っても、発手が前輪か後輪のどちらかにギリギリ届くかどうか…
04-18 12:05

RT @tono_mikado: 脇楯無しで撮ってみた。袴だと鞍が全く見えない。普通の格好にすればよかった。やはり大鎧が小さすぎるので立ち透かすと発手は全く鞍に届かない。鞍が激しく上下するうえ下半身も反撞を吸収するために動くので草摺がバタバタ、届いても幅の細い前輪、後輪に安…
04-18 12:05

RT @tono_mikado: 座っていても前草摺の下二段が辛うじて馬に乗っていると言えるが引敷草摺はほぼ乗らない。これでは馬に重量を預けているとはとても言えない。発手の下端がお尻を隠すくらい長くないと重量を預けることにはならないだろう。しかしそこまで長いと全体重量も半端…
04-18 12:05

大鎧も行軍中は 胴は外されている例も多いのかだが 奇襲を受けた際に馬の上で胴を装備している例も 太平記では多いだろうか
04-18 12:09

https://t.co/jX13tiidgd 清の綿襖甲も矢に対する防御力を増す為か 腹は出ているが 重量は他国の綿襖甲よりは重いが 大鎧の胴程は無いと言う事だっただろうか
04-18 12:23

https://t.co/xoR0031h8Q 蒙古襲来絵詞の左の元兵の腕装甲は https://t.co/5Abq3m5w7j 左の宋或いは西夏の物と 同様の物の可能性は有るのかだが
04-18 12:53

https://t.co/heaiMmG1Wa 秦時代に既に 裏籠手に迄装甲が有る長い籠手が存在すると言う事なのかだが 手甲の位置は此れは 正しいのかどうかだが
04-18 13:31

https://t.co/B4kUkovo9m BC1世紀のパルティアの籠手にも手甲や裏籠手は有るのかだが BC3世紀に此れは有るのかどうかだが
04-18 13:35

https://t.co/fGlzJ5hP6N 唐だと2.8mm・中央アジアだと3mm厚の鉄小札も有ると言うが 胴や兜以外にこうした物を利用した例は 重量的に無いと言う事なのかだが 強弓と言うより 弩対策の物なのかだが 唐の場合打物は 板金的な護身鏡で対処と言う事だろうか
04-18 13:46

日本だと薄金的な鎧は 1.5mm厚の鉄小札が二重となる例も有るのかだが この下に鎧を重ね着した例は有るのかだが
04-18 13:49

太平記時代だと恐らく鉄伊予札利用の金胴の上に 鉄札が入る大鎧が装備された例も有ると言う事なのかだが
04-18 13:50

https://t.co/XGKF7Tw1mX >『日本書紀』の記述として、飛鳥時代、壬申の乱(7世紀末)時、「大分君稚臣(おおきだのきみ わかみ)が、矛を捨て、鎧を重ね着して、刀を抜いて(以下略)、射られながらも敵陣に突入した」といった記述があり、
04-18 13:55

https://t.co/jQEGy2IBma >奈良時代後期の光仁天皇(709~781年)が780年に「甲冑は皆よろしく革を用いるべし」と勅命を出し、   780年より前の壬申の乱だと 鉄製鎧も利用されているだろうが 此れの厚みは指揮官用は唐の鎧同様に 2.8mm等は有ったのかだが
04-18 13:58

大分君稚臣も指揮官用の鉄製桂甲を 重ね着したのかどうかだが
04-18 14:00

https://t.co/8z8TkK8auE 古墳時代の短甲の籠手に手甲は果たして有るのかだが 秦代の鎧の籠手にも手甲が有る例は有り https://t.co/lTMjeB7UdT 唐代の鎧にも手甲は有ると言う事だろうが 完備迄は無いと言う事だろうか
04-18 14:31

https://t.co/DDMwhfcQid 桂甲の籠手の手甲も 完備迄は有るのかどうかだが
04-18 14:31

https://t.co/KiLMWrqj8n https://t.co/UCz2IEGS73 伴大納言絵詞成立時の1170年頃だと 騎馬武者の手甲は完備と言う事なのかだが
04-18 14:49

太平記だと草摺を切断して 機動性を増した例も有っただろうか
04-18 15:36

https://t.co/79oY9VRxDR >次郎高重、武恩を報ぜんため討死するぞ、高名せんと思はん者は、よれや組ん。」と云侭に、鎧の袖引ちぎり、草摺あまた切落し、太刀をも鞘に納つゝ、左右の大手を播ては、此に馳合彼に馳替、大童に成て駈散しける。
04-18 15:52

太平記だと組討を有利とする為か 草摺だけでは無く 袖迄切断している例も有るだろうか
04-18 15:52

RT @JC1oAxgs4D6D3kc: 4/16金曜の軍部ニュース:米国最高司令官(ドナルド・トランプ氏)が4/16 金曜に国防総省に入省した。
04-18 16:51

RT @JC1oAxgs4D6D3kc: *昨日トランプさんがフロリダを離れていたのは、ペンタゴンに行ったからのようです。最高司令官としてのお仕事ですね(かんろ)。
04-18 16:51

RT @JC1oAxgs4D6D3kc: 緊急放送システムがマスメディアを掌握する直前に、サイバー攻撃と偽物の核恐怖イベントが発生する。量子インターネットは、モッキングバード作戦(第二次世界大戦後、マスメディアをコントロールしてきたCIAのプログラム)を一掃するだろう。
04-18 16:52

RT @ochake123: @chan63984757 これまじやばい映像ですね🤯🤯🤯ガチでこのクソやばテープをあいつらに送ってやれ!私は何も怖くない!!ってリンさん言ってますね🍿🍿🍿クライマックスきたなぁ〜😂😂😂
04-18 16:57

RT @soukyuno_yz: リン·ウッドさん😭命がけの告発からしばらく経ちましたがご無事で何より😭この映像が出てきたって事は…そろそろかな🙏🌟 https://t.co/Fft4ZcBujt
04-18 19:15

RT @TTrumpSJapan: アメリカ🇺🇸革命の開始の序章🍿 🍿 🍿 🍿 🍿 🍿 🍿 🍿 🍿Lin Wood様の命のスピーチ💥 https://t.co/OYCjz2fe9m
04-18 19:21

RT @miya397156651: フロリダ州知事のロン・デサンティス氏(R)は、グーグルが最近デサンティスとアイビーリーグで教育を受けた、多くの医療専門家が進行中の封鎖の悪影響について話し合っているビデオを削除したことに応じて、ランブルと呼ばれるYouTubeの代替案に加わ…
04-18 19:35

RT @miya397156651: ジョージア🚨🚨:多くの地方の共和党委員会が、俳優ジョーが不正選挙で11月にトランプ氏に勝利したことを覆さなかったとしてケンプ知事とハンバーガーを問責する議案を検討しているようです。https://t.co/a8ptucrQ2E
04-18 19:36

https://t.co/PbEJcob7S9 こうした分銅鎖の直打は 一心流鎖鎌術では無かったかも知れぬが 他はどうなのかだが
04-18 19:57

https://t.co/s0r8L7tdh0 金輪流だと 放ち方は違うが直打が有ると言う事なのかだが
04-18 20:02

https://t.co/UE3yCd28CV 逆手持ちでも 鎌で槍を掛ける事は可能と言う事なのかだが
04-18 20:21

https://t.co/SbtNrjlJzf 一心流だと 刀を護拳で受けて巻いている訳だろうか
04-18 20:25

https://t.co/rfFigvVIN6 正木流だと 鎖で拘束してから 蹴り迄有ると言う事だろうか
04-18 20:37

https://t.co/D46yy6Isc6 2刀を同時に鎖で絡める例も有るが 2刀側もこうした事を避ける為に 刀は近付け無かった可能性も有るのかだが
04-18 20:44

https://t.co/W6BiK9Vjpm 逆手持ちで 鎌で刀を掛ける例も正木流では有るだろうか
04-18 20:51

https://t.co/E6jjzEY1TL 鎌を両手持ちとして 刀を弾く技も 正木流に有るだろうか
04-18 21:28

https://t.co/9Rwm66wqNz 鎖の短い物だと 分銅鎖の片手打も多用されると言う事なのかだが
04-18 21:48

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11494-fc8ae745