FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/jVs3l6uYMM >ミクロネシア部族の石弾の形状は弥生期日本と同様のラグビーボール状であり、投石帯を用いる(同書 p.125に図あり)。日本でも「投弾帯」と呼ばれるスリングと同形態の兵器が弥生時代の遺跡から出土している。
04-09 10:06

こうしたラグビーボール状の石弾は 後でも利用されたのかどうかだが
04-09 10:06

https://t.co/PFdutaPvnO>弥生期の投弾用の石は、形状としてはラグビーボールを小さくしたもので、長さ3 - 5センチメートル、幅2 - 3センチメートル、重さにして、20 - 30グラム[12]。軍用に加工した飛礫種は、約3寸(約9cm)の平たい丸石で縁欠いてある。
04-09 10:35

ギリシャ的な54gの鉛弾が 800m超スリングで飛ばせたとすると 弥生的な20-30gの石弾を8町(872m) 飛ばす事は非現実的でも無いのかだが 9cmの平たい軍用礫は 近距離の手投げ用なのかどうかだが
04-09 10:37

https://t.co/OyDi7kNSGL 左の弥生期の石製投弾は整形されていないが 土製の物は尖っているが 重量はどうなのかだが
04-09 10:42

https://t.co/aE9GHPzYxx 弥生期の石弾は65g前後が多いと有るが 土弾の重量は書いていないが
04-09 10:47

https://t.co/rzOUCK0QVJ >弥生文化遺跡出土の土製投弾は、最大のもの長さ5.6センチメートル、重さ70グラム、最小のもの長さ3.2センチメートル、重さ5グラム、平均長さ4.2センチメートル、重さ30.6グラムほどである。
04-09 10:48

弥生期の土弾は平均30gなのかだが 70gの物は戦闘用の可能性も有るのかだが
04-09 10:48

>磨製石製品は西北九州、山口、兵庫、静岡、富山県下などに出土例があり、重量は最大70グラム、平均34.7グラム、最小15グラムと土製品とほぼ近似している。これらは弥生時代に南方から伝播(でんぱ)したものであろうか。   この磨いた石弾は 土弾同様に尖っているのかどうかだが
04-09 10:50

https://t.co/43R57xi494 磨いた石弾も 左の石弾の様に丸くはされるが 尖って迄は無い可能性も有るのかだが
04-09 11:01

武具★懐剣★短刀★仕込み★銀はばき蜂図★片刃梵字入★在銘入★骨鞘★柄古唐木★合法サイズ14,5cm https://t.co/XN86nLtVUN  蜂や角が入る脛巾等も 有ると言う事なのかだが
04-09 13:01

https://t.co/hx57FuJsxs こうした袖の有る陣羽織は 現実に有るが 腕の動作性はどうなのかだが
04-09 13:41

https://t.co/Azme8xyf3u 信長の物とされる革羽織には そうした袖が有るが 古い物なのかどうかだが
04-09 13:43

https://t.co/4OTLwx8Uy3 桃山期の陣羽織としては 背部の紋が小さいと言う事なのかだが
04-09 13:48

RT @zerokenn: @kerpanen @qEWAU5TVs8A9HIZ @Naoyuki_Asada https://t.co/A1TlT3WMob一個だけ動画残ってました確か昔は対岸のターゲットをぶち抜いたりする動画とかも有りましたパラコードなど異素材の投石紐…
04-09 14:06

RT @k_nagae_tkac: 現存する握りの厚さ一寸一分六厘(3.5cm)ある水野勘解由の強弓は、軍記では二十間~三十間(36.3~54.5m)の距離ならば人の首を射切って落とせたような記述や、矢が洗革の鎧を射通して敵将を討ち取ったような書かれ方をされているが、巨大な鏃を…
04-09 14:11

https://t.co/Fhs4toi9CJ https://t.co/QFynNcoy5R 定角的な鏃なら20kgの弓でも近距離なら 1.4mm厚・4.5kgの足軽胴よりやや重い胴を貫通するが 他の鏃ではどうなのかだが
04-09 14:20

古い大鎧の様に腹が出て衝撃が吸収され 厚みも有る15kg等の胴では 同程度の物では貫通しないと言う事なのかだが
04-09 14:21

https://t.co/gqWagnlva7 張力72kg程度の平均的ロングボウだと 板金鎧の貫通は近距離でも無理だが ブリガンダインなら貫通すると言う事なのかだが
04-09 14:27

戦国期の大将の鎧だと 胴や兜鉢以外は軽いだろうから シコロや草摺等を矢が貫通して 致命傷と成る例も多かったのかだが
04-09 14:31

騎馬武者の草摺が伊予札的に成ったのは 銃が増えた後だろうが 本小札の厚さは15世紀だと下馬戦闘多用で 以前よりは薄く成っていただろうか
04-09 14:38

RT @Boochans777: このパンチを一発貰ってしまったら、時が止まり力が入らなくなって、2発、3発。。。記憶がなくなる。。。しっかりガードをしてよく見て、クリンチなどして流れを切ることが大事かと。現場からは以上です。 https://t.co/EhTQdHoe
04-09 14:46

草摺も 室町期だと下に佩楯の家地や 冬だと綿入れも入って防御力が増す例も有ると言う事なのかだが
04-09 14:52

RT @inuchochin: この石柱の割り方自体はよくあるやつだと思いますけど、速くて凄そう。(コメントで木と書いてますけど、石ですよね。木だとこの割れ方は細工無いとありえないと思います) https://t.co/fLFGRP9cSB
04-09 14:55

https://t.co/kFSLpjSQGW 1.6mmの板金が クロスボウだと此処迄凹むと言う事は 1.2mm程度の足装甲に此れを受けると 骨折する危険も有ると言う事なのかだが
04-09 15:09

https://t.co/gpnvlvn6dl >フランス軍がパリへ攻撃を開始したのは9月8日である(パリ包囲戦)。この戦いでジャンヌは石弓の矢が当たって脚を負傷したが、最後まで戦場に残って軍の指揮を直接執り続けた。
04-09 15:12

ジャンヌダルクもクロスボウで脚を負傷したと言うが 装甲の曲面で矢が滑って 骨折迄は無い可能性も有るのかだが
04-09 15:13

腹の出ていないコートオブプレートの 心臓付近にクロスボウが命中した場合は 衝撃で心臓がやられる危険も有るのかだが
04-09 15:17

https://t.co/PaAzzkommw ギリシャ的な鉛スリング弾も 通常の物は28g程度と言う事なのかだが
04-09 16:05

https://t.co/PaAzzkommw ガリア戦記の5巻に 加熱した土弾で茅葺屋根を燃やす場面が有ると言うが https://t.co/cBHC7uymMi >攻囲の7日目に、大きな風が生じたときに、溶融した粘土からなる熱い球を投石器により、および熱した投槍をガリア人の習慣により藁で覆われた小屋に、投げ始めた。
04-09 16:29

>これら(の小屋)はすばやく着火して、風の大きさにより、陣営のすべての場所に(火を)拡げた。    スリングの尖った土弾では無く 大型のマンゴネル等の球状の土弾なのかどうかだが
04-09 16:31

https://t.co/1KQwpLkbme ラテン語のfundaはハンドスリングとすると 小型の土弾が加熱されていたのかどうかだが
04-09 16:39

https://t.co/PaAzzkommw バレアレス諸島の投石兵は 距離に応じてスリングを使い分けたと有るが 近距離では大型の石が投げられたのかどうかだが
04-09 17:19

https://t.co/POtOMJKU7k 左のトラヤヌスの記念柱の投石兵は 近距離用の大型の石弾を 放ろうとしているのかどうかだが
04-09 17:20

https://t.co/8SIciW2WuZ >武田信玄 、水股の者と名付けて 300人ばかり真先に立て、彼等にはつぶてを打たせて、推し大鼓を打ちて、人数かかり来る。
04-09 17:27

三方ヶ原の武田軍の水股の者と言うのは スリング利用で3町(327m)超等石を放ち 銃にもある程度対抗可能な者等だった可能性も有るのかだが
04-09 17:28

RT @DtFFjoW4IJ61M7m: @TTrumpSJapan この画像を見て脳がハンターだと認識するまで0.1秒もかからなかった。もはや条件反射の領域。
04-09 18:32

RT @P84937328: https://t.co/gLq0fhFYogマスクなし1カ月、レンジャーズ戦ほぼ満員のテキサスで、感染者は「右肩下がり」流れが変わったか?
04-09 19:47

https://t.co/QbLJ2FhtaD 左の烏跳と言うのは 五輪書に有るからす足と同様の物の可能性は有るのかだが
04-09 20:54

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11485-18e0e8dd