FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @hiro0725: 🎙️トランプ:NewsMax #1🎙️【速報】トランプ大統領は、MLBがGA州選挙改正に反対してオールスターゲームをアトランタにしたことに対してコメントした。「彼等の反社会的な行動は我が国にとって良くない   人々は野球に対して幻滅したと思…
04-07 10:06

RT @hiro0725: 【トランプ:NewsMax #2】バイデンの大統領としての執務能力についてトランプはこう応えた。「彼以外の誰かが決定を下しているように見えるね、私には良く判らないが。バーニー・サンダースのようなこの国に悪い影響を与える極左もいるしね、、、」h…
04-07 10:07

RT @000mmmlll: マスクもソーシャルディスタンスもやめたテキサスの症例が減ってるらしい。ファウチはよくわからないって😤 https://t.co/tvoUufw0pD
04-07 10:48

RT @You3_JP: テキサス州 Abbott知事ワクチンの供給はするが、接種はしたい者がすればよく、決して強制はされない政府はワクチン接種の証明を求めたり、日々の生活をおくるために個人的な健康情報の開示を求めてはならないテキサスで政府がワクチンパスポートを義務…
04-07 10:50

RT @You3_JP: フロリダのDesantis知事と同様にテキサス知事もワクチンパスポートを禁じる行政命令を出した。共和党地盤の州は追随していく感じかな。https://t.co/5FAlECCBNYhttps://t.co/Gh2065H309 https://t…
04-07 10:50

RT @kerpanen: @oekakimaestro そうですね。歩留まりは悪そうです。ちなみに矢にも上中下があって、身分の高い武士、上士の矢100本は、荒竹300本の中から良い物を選んで作る。中士、下士の矢、100本は荒竹150本の中から選んで作ったと言います。
04-07 11:37

RT @Miharachunagon: 鉄砲が戦場に出現する前の頃は矢傷が一番多かったのじゃが、礫傷というのもそれなりに多かったのじゃ。礫傷は石による傷じゃ。戦場では石を投げ込まれることが多々あるのじゃよ。石は弓矢のように値段がかからず、どこにも落ちておる恰好の武器じゃからな。
04-07 11:41

弓兵が矢が尽きた後に 近距離限定で石を放っていた可能性は有るのかどうかだが
04-07 11:43

RT @kerpanen: 「武備和訓」によると、弓の連射速度は古今無双の葛西園右衛門は敵が55m(園右衛門なら鎧を貫通できた。本当かな? 弓力は何キロ!?)から14m(12mで弓を捨て、刀槍を取る)に迫るまでに矢50筋を射出したと言う。やや劣る射手は、34mから14mまで…
04-07 11:54

RT @kerpanen: @a_iijimaa1 面白いですよ。昔も。特に英雄豪傑ではない普通の武士は、こんな屁っぴり腰の矢戦をしてたんじゃないかと思います。矢が尽きたら、しょうがいないから太刀を抜くか、逃げる。歴史実証実験の第一歩にもなったんじゃないかと思ってます。
04-07 12:16

https://t.co/12FM7Qy3B3 戦国後期迄は弓歩兵は基本的に垣盾で保護されているだろうが 甲冑の無い雑魚歩兵は近距離では盾に隠れて矢を余り放たなかった可能性は有るのかだが
04-07 12:19

強弓を放つ者が敵に居た場合は 鎧を装備する者も 近距離戦では盾の影に隠れていた例が多い可能性も有るのかだが 歩兵に多い伊予札の薄い鎧や鎖では 強弓は防げない例が多いのかだが
04-07 12:30

軍記物だと強弓を持つ少数の兵或いは一人にさえ 弓の威力に怯んで大軍が逃げる描写も多いだろうか
04-07 12:44

『日本今話  桃源郷発見! 合戦場の桜』⇒ https://t.co/3fPP9DWe39  >この鉄砲の照準器には,象牙の板が取り付けてありました。この象牙の板は,遠くを狙えるよう上下にスライドするのです。    狭間筒以外でも こうした遠距離用照準器が装備される例も有るのかだが
04-07 13:30

400m等が 狙える照準器が狭間筒以外に固定装備されている例は有るのかだが
04-07 13:31

『火縄銃演武と生涯学習』⇒ https://t.co/XRoV81lXrn >ただし,この鉄砲面頬の存在については,発見数が極めて少なく,伝承や記録がないため,少し疑義があるので,もう少し調べる必要を感じている。     根来衆や雑賀衆等だと 早期にそうした鉄砲面が使われていた可能性も有るのかだが
04-07 13:36

『老いてますます盛ん』⇒ https://t.co/xUUeFikf48 >さらにその上を行く男もいる。90歳近くになっても,標的を打ち抜いてしまう男がいたのだ。備中(広島)福山城主の水野勝成という荒大名は,慶安3年(1650年)5月7日、87歳の時、鉄砲を撃ち放ち、的に的中させて、諸人を驚かせた。
04-07 13:38

水野勝成も 大阪夏の陣で一番槍をする前に 銃を可也放っていた可能性も有るのかだが
04-07 13:39

水野勝成も放浪時に銃で 狩猟を可也行っていた可能性は有るのかだが
04-07 13:40

島原の乱では白兵戦は出来なかったが 銃は放っていた可能性は有るのかだが
04-07 13:41

14世紀前期の春日権現験記絵で 既に家紋が入る靭が有ると言う事なのかだが https://t.co/Xx3uHqgid0
04-07 15:15

毛が付く靭も 春日権現験記絵では有ると言う事なのかだが https://t.co/PYtuYfTa8B
04-07 15:18

緑が入る靭も 有ると言う事なのかだが https://t.co/5OujD9mQTF
04-07 15:20

お風呂のシャンプーボトルがヌルついてカビが生えるのを防ぐ簡単ライフハックが話題に「◯◯◯◯◯の上に置いて放置」 - Togetter https://t.co/I9weTWEyyp @togetter_jpより
04-07 15:49

https://t.co/HzKyGcdbRy >『龍尾剣』(りゅうびけん)近藤勇。相手の初撃の剣先を鍔元で受け止め、そこから、すりあげるように斬り上げ、そこから返す刀で勝負を決めます。なんか出来そうな気がします、と同時に無理じゃね?って気もしますw
04-07 16:54

近藤勇の龍尾剣も剣のパワーの強い鍔元部分で受けてから 磨り上げて斬ると言う様な物なのかだが
04-07 16:55

>『向抜撃剣』(むこうぬきうちけん)土方歳三。これは、お互いが、まだ抜刀していない状態の時に、互いに間合いをジリジリと詰めて行ってる際のやり方です。相手が抜きそうになる一瞬を見極め、すかさず、そこに左同斬り上げを食らわすという抜刀技です。なんか無理っぽそうな気もしますけどねw
04-07 17:08

向抜撃剣も 居合で通常より遠目から飛び込むと言う可能性も有るのかだが
04-07 17:13

>『三段突き』沖田総司。三回突くんですが、踏み込みの足音1回がする間に3回の突きを叩きこむ。もうね、どー考えても創作ですw これとは違った技の紹介もあります。こちらからコテを狙うような構えを見せて、相手がコテ対策で下段に構えた瞬間に、空いた胸へと突きを叩きこむんです。
04-07 17:15

https://t.co/FEpwyvd0mx>本件、出典にあたってみた結論から言うと、突きは「や、や、や」と三歩の足遣いとともに三回突くものであった。突きは、沖田のみの技ではなく、天然理心流の流儀として「突き技の際には三回必ず突く」決まりになっていた。
04-07 17:17

>沖田の突きは、足拍子3つが続けて一つに聞こえ、3本の突きが絶え間なく出され、一つの技のように見えた。ということであった。
04-07 17:19

>『新選組遺聞』>これによると沖田の構えは 剣術を使ふ形は、師匠の近藤勇そっくりであった。その上、掛声迄が、細い肝高いよく似たもので、ただ太刀さばきに少しうるさい癖があり、勇が、少し腹を突出し加減、の平星眼であったに比し、沖田は、太刀先が下がり気味で、前のめりの構をとった。
04-07 17:21

>天然理心流の定法の平星眼は、左の肩を引いて右の足を前に半身を開き、勇でも然うだったが、沖田は殊に目立って、剣の先が右寄りになっていた。土方歳三は一層ひどかった。(p.85)
04-07 17:22

>面白いのは突き技の話の前に、よく稽古した技として勇は時々、刀を下げて、面から胸を開け放しに尾をたれるような構えもした。斬込んで来る敵の刀の力を利用して逆にこれをすり上げて、面へ行く手であって、沖田もまた道場ではよくこれを真似ていた。(p.85)
04-07 17:23

この低い構えからの技は 龍尾剣とは異なる物と言う事なのかだが 現代剣道の磨り上げ面は 低くは構えないと言う事なのかだが
04-07 17:24

https://t.co/h1mixaSIll 現代剣道の磨り上げ面だと 竹刀を横に少しずらして僅かに面を空けていると言う事なのかだが
04-07 17:32

>この流の「突き」は必らず三本に出る。しかも刀の刃を下とか上とかへ向けていく大ていの剣法と違って、勇をはじめ、刀を平らに寝せて、刃は常に外側に向け、突いて出てもし万に一つ突き損じても、何処かを斬るという法をとった。
04-07 17:34

>やッ!といって一度電のように突いて行って、手答えがあっても無くても、石火の早業で、糸を引くように刀を再び手元へ引くと、間一髪を容れずにまた突く、これを引くともう一度行く。この三つの業が、全く凝身一体、一つになって、即ちこの三本で完全な一本となる事となっている。(p.86)
04-07 17:34

>そして実際の沖田は突き技はや、や、やと足拍子の三つが、一つに聞こえ、三本仕掛けが、一技とより見えぬ沖田の稽古には同流他流を問はず、感心せぬものはなかった
04-07 17:43

近藤勇等の他の天然理心流の者も 三段突きは利用したが 沖田の物は高速且つ 多用されていたと言う事なのかだが
04-07 17:44

>また、「3本の突きが一本のように見えた(原文では「一つの技のように見える」とはあるが、一本に見えたとは書いていない)」「一度の踏み込みにも関わらず、その間に三度の突きを入れる(原文では、「や、や、や」と踏み込みも3歩)」というような解釈は、漫画などの影響ではないかと思われる。
04-07 17:47

1歩とほぼ同じ時間で 3歩踏み込むと言う様な事は 何処迄可能なのかだが
04-07 17:47

>ではなぜ、突きを三度やることが流儀の掟になっているかというと、刀が相手に刺さりっぱなしにならないようにすぐ抜く癖をつけるまた突き損じてもすぐ体勢を戻せるようにする ために、日ごろから「突きは三本」として稽古したのだと思われる。
04-07 17:55

>新陰流などでは「突きは死太刀」と呼び、*3居着ついてしまう原因となるとしているが、その対策として居着かないよう、流儀の掟として稽古をしたと考えられる。
04-07 17:56

RT @kerpanen: 平治の乱に、鎮西八郎為朝の家来で「八町礫の紀平治」と言う石投げの名人が出て来ます。しかし八町礫と言うことは射程872m?! 絶句ですね。 https://t.co/ZE2mpxCoId
04-07 18:25

RT @Naoyuki_Asada: @kerpanen コメ失礼します。以前、変な方向にやんちゃだった頃、投石紐を麻紐で自作して試したことがありますが、50gの石を目測で400メートルほど飛ばしたことがあります。(500gなら50メートル程度)もっと丈夫な編み方をし…
04-07 18:25

RT @galgamekabukimo: @kerpanen 兵役の経験には100メートルくらい離れると、目で目標を見るのもうかなり難しいと思います。ましては872m。照準器がないとそんな遠い距離の敵を準確に討てませんと思いますけど…
04-07 18:44

RT @kerpanen: @galgamekabukimo 為朝が弓で1,500m先の目標を射たと書いてある本ですからね。
04-07 18:44

https://t.co/uqcM2tSrm3 >アフリカの人には、視力が2.5くらいはあり、最高で視力4などという人がいると言います。  >視力4なら、なんと15秒を見分けることが可能。15秒という角度は、たとえば、1km先の直径7cmほどの物体を見分けられるということです。
04-07 18:47

視力が良い者なら 1km先でも弓の遠距離狙撃は出来るのかだが 現存する様な張力240ポンド(108kg)のトルコ弓で 管矢的な矢を放てば 1km以上飛ぶ可能性は有るのかだが
04-07 18:49

https://t.co/JHWudCyirJ>なお,ギネスブックには1972年の西ドイツ,シュツットガルト大学の報告で,1.6km以上離れた人を誰であるか見分けた女子学生がいたと書かれています。
04-07 18:59

https://t.co/zTl3B7Jgdm>2014年にはマサイ族が11.0を記録。1834m先の25cmのリング。その中の5cmの開いている向きを言い当てたんだと。・・・勘でも4択だな!1834mっていうと、うちから6つめのじh(以下略)でも、ドイツの女子高生もまだまだ見えたっていう話もあるから、
04-07 19:01

RT @kamaeatte: 黄飛鴻。清朝末期の洪家拳の宗家。13歳で棍術の達人を破る、西洋人がけしかけた闘犬を一瞬で蹴り殺す、一人で数十人の盗賊を撃退などの武勇伝を残す。劉永福の黒旗軍に武術を指導した。その代名詞となっている無影脚は「影が映らないほど早い蹴り」ではなく、歩法の…
04-07 20:00

https://t.co/ZJe4zER5J7>そんな中の一つに、途中で軌道を変えて一回で二回蹴るというような技などもあるのですが、これなどまさに無影脚その物のように思います。 現在、一般に「これが無影脚だ」として教えられているのはそのような連続蹴りです。
04-07 20:04

>昔は影が見えないくらいに低い蹴りのことだ、という説もよく聞いたのですが、残されてる伝書を元に見るとどうもそうではない。 要は、体軸に影響を見せない蹴りが無影脚と呼ばれていた、ということのようなのです。
04-07 20:05

https://t.co/tqEdK6v3pg >黄飛鴻の必殺技として有名な無影脚は宋輝堂から伝授された青燕拳の下段始動の連続蹴りをアレンジしたもので、映画のように上段蹴りから始動するのは間違いだって、昔買った太極拳の技術解説本に書いてあった。でも、やっぱり無影脚は上段始動のイメージが強すぎる。
04-07 20:21

>あと無影脚がさまざまに誤解されてるけど、「見えない蹴り」が本来の意味相手が必死で捌きたくなる手技を繰り出し、それでいて上体が一切ブレずに手技を勁めた瞬間に蹴りが入るこれは相対する者からすると「手技を捌いた瞬間に蹴りが入っていた」という感覚に陥る
04-07 20:22

>もちろん手技は目や喉などの急所を(フェイントではなく)本気で突いてくる総合すると、回避できないほどの素早い入り身から手技そして足技へ繋ぐという一連の動作を一瞬で行う、といったものである
04-07 20:23

>習熟したものならば初動の手技は受け切れるが蹴りまでは受け切れないというロジックといえばわかりやすい
04-07 20:23

MMAで 無影脚的な片足連続蹴りが利用された例は何処迄有るのかだが 両足利用の物は 割に命中しているだろうか
04-07 21:39

RT @kerpanen: @Dalsims 高いです。ただし、あまり豪華な高級軍馬に乗っていると、戦闘中、馬が傷つくのが気になって不覚をとる場合があるので、いい馬に乗るのもほどほどにせよ、と言われていたそうです。
04-07 22:11

RT @naoyafujiwara: 米戦略司令部がツイッターで変なメッセージを流したと話題にhttps://t.co/rFqGoXgbLj
04-07 22:38

RT @otto0629: @tanpoposaita2 @naoyafujiwara わざわざありがとうございます。文字列の先頭が抜け落ちてしまっていたようです。下を使ってみてください。;l;;gmlxzssawちなみに以下の画像のようになります。日本語に訳すと…
04-07 22:39

RT @tanpoposaita2: @otto0629 @naoyafujiwara わわわ本当だ…!!!🍣Q無罪しかも他にも沢山出てきました💦 https://t.co/WnPPHNxozZ
04-07 22:39

RT @tanpoposaita2: @otto0629 @naoyafujiwara けどQ無罪でしょうね🍣こちらはトランプ大統領が以前ツイートしたやつです🍣Ox51d7A140ABE776DB10E6e3309c 63604A83A9F7ED
04-07 22:39

RT @tanpoposaita2: @otto0629 終わった話題ですが先程興味深い画像を見つけたので追加で置いておきます🍣 https://t.co/0bUSciaQAI
04-07 22:39

RT @siteiner: トランプWHは、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、J&Jによる米国の接種を阻止する法的契約を強制していた。現在アメリカで打たれている枠ቻンはインフルのものとジュディノートは言っている。 https://t.co/SifE7XFPGz
04-07 22:48

米戦略司令部の暗号と言うのは 米時間3/29に NESARAが秘密裏に開始と言う事なのかだが
04-07 22:58

GESARA開始の暗号等も 何処かで何れ出る可能性は有るのかだが
04-07 23:02

https://t.co/XgzR9wB87i 54gの鉛弾を 800m超スリングで飛ばした例も有るが 八町礫紀平治が出て来る 滝沢馬琴の椿説弓張月が成立した19世紀初期では 日本でスリングは利用されていたのかだが
04-07 23:17

https://t.co/rABbyiwUtG 1157-79年成立の年中行事絵巻には スリングは描かれるが 保元物語では三町礫紀平次が出て来るが 此れが成立した13世紀だと 未だスリングは利用されていた可能性も有るのかだが
04-07 23:27

https://t.co/jVs3l6uYMM >5世紀のローマのウェゲティウスの著述によると、当時の弓の射程は180m程度だったとされているのに対し、アナバシスの記録から考えて、投石器の射程は400mを超えたと考えられる。
04-07 23:40

スリング利用なら 三町礫紀平次の様に 三町(327m)石を飛ばす事は 不可能でも無いと言う事だろうか
04-07 23:42

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11483-b20bb9fe