FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/U8iFu2SZ29>プレジデントデイに8kいいねされるトランプと7.8kbadもらう現役大統領>日本の掃除終わったの?これから徐々に良くなるんだろうか?>>530終ったっぽいけどCIA系の影響減ったからなのか江沢民派のマスメディアが元気になってる
02-17 00:03

【検証】日本刀で剣道したら斬れるのか!?「小手・面・胴」でそれぞれ実験! https://t.co/U4gILwm94X   剣道ではそう弱い打撃では 一本とは成らぬ訳なら 小手なら腕が切断される程度の斬撃も受け得るのかだが
02-17 09:23

https://t.co/GkeuhX0aZ2>ニューヨーク・タイムズ、トランプ支持者が消火器でキャピトル警察官を殺害したという主張を撤回弾劾裁判が終わったこのタイミングでw>>46それ、随分前から嘘って言われてたがな催涙スプレーが原因って
02-17 09:31

>>3状況から言えばペロシが真っ黒なんだから追求流れ目的だろうな。・突入タイミングがテッドの異議演説中。中断でなし崩しに。・動画では突入は警官の誘導があったように見える・5人の犠牲者が出たのにトラ支持の白人女性以外の内訳が報道されない
02-17 09:33

>・議事堂警備の警官2人(議場警備1人と建物警備1人)が謎の「自殺」で口封じされてる
02-17 09:33

RT @tono_mikado: @MtR22g5zxUvvqp9 大鎧は13~14㎏を両肩にぶら下げることになるので死ぬほど痛いです。重量だけみると当世具足とあまり変わりませんが腰で着れないので重量以上に重く感じます。これは現代物の江戸時代サイズなので、平安の着背長や鉄札…
02-17 10:22

RT @tono_mikado: @MtR22g5zxUvvqp9 太平記巻第八、延暦寺の僧兵が京都を攻め六波羅探題と戦闘になったシーンで「山徒心は雖武、歩立に力疲れ、重鎧に肩を被引、片時が間に疲るべし。」「山徒は皆歩立の上、重鎧に肩を被推て、次第に疲たる体にぞ見へける…
02-17 10:23

歩兵主体の太平記の僧兵も 雑魚兵は伊予札の胴丸や 無装甲の者が多いと言う事かも知れぬが 騎馬武者クラスの者も疲労した後は 軽い胴丸や鎖に変更した可能性も有るのかだが
02-17 10:25

大鎧の下に胴丸や鎖を着ていた者は 僧兵でも居たかも知れぬし 疲労した後は上の大鎧は外していた可能性も有るのかだが
02-17 10:26

大鎧や古い胴丸の様に 腹と鎧の間にスペースが無いと https://t.co/S7PxGa3zxq 左の様な小札鎧の衝撃吸収効果は得られないと言う事だろうか
02-17 10:37

鎧を重ね着して 射撃戦が終わった後は 打物戦では必ずしも有用では無い 上の大鎧を外すと言う様な例も有るのかだが
02-17 10:39

https://t.co/uQIJumDeIR 南北朝の胴丸だと腹は体に密着していないだろうが 伊予札なら5kg程度では収まるのかだが
02-17 10:51

西欧的に胸部が膨れた伊予札や本小札鎧なら 1580年代から出ているのかだが 明や朝鮮軍の弓に対して 防御力の上積みは幾らかは有ったのかだが
02-17 10:59

https://t.co/JIWQneYGQh>>206確かに枯れ草が一面に敷き詰められたこの時期に実弾訓練を行うのは不自然だわな
02-17 12:06

https://t.co/iXjvmjvjJX 一方で1590年頃の伊予札胴だと 腹は未だ余り出ていないだろうか
02-17 13:02

https://t.co/WC2DPjb7ys https://t.co/tnhjI594qK 島津軍だとこうした 大型の袖の付いた古い鎧が多いかも知れぬが 明・朝鮮軍の弓を防ぐのには役に立ったと言う事なのかだが
02-17 13:17

島津軍だと1590年代でも 革包的な胴が雑魚兵中心に 利用されていた可能性も有るのかだが
02-17 13:21

一方で龍造寺軍や大友・立花軍等 銃の多い相手には 有用な鎧だったのかどうかだが
02-17 13:25

https://t.co/z4MSLKjVrK 大鎧を外した後も鉄板の入る脇盾だけは装備して 大太刀等で右を前として戦っていた例等も有るのかだが
02-17 13:37

https://t.co/s29j0FKdKz 太平記で多い撮棒も 右前で利用される例が多いのかだが
02-17 13:59

https://t.co/h485YgS0Af 長谷堂合戦図でも 金砕棒は右前で利用だろうか
02-17 14:01

https://t.co/YGHKW6yJDn>DS好みの虐待って、近代教育にもみられるかもね。ルソーとかペスタロッチとかわけわからん教育学者とかみんな「スイス」出身とかいうのは、たいしたブラックジョークだ(苦笑)
02-17 14:14

>>813ことのついでに、近代教育学者としてその名も轟くジャン・ジャック・ルソーは生まれる子生まれる子次から次へと孤児院に入れまくってるよね。それで近代教育の偉人のようにいわれるんだから何をかいわんや。まさにDSの倒錯偽善にぴったり合致。
02-17 14:15

>>789日本は最初から「こども」という概念のある国で「こども」は守るべき存在だったからね西洋ではもともと「こども」という概念がなく、こどもは小さい大人として考えられていた
02-17 14:16

>で、ねじ曲げ押し付け教育で、日本は子供の人権を尊重してない!西洋は子供も一人の大人と見てる!日本もそうしろ!個人が大事!自立自立!家から出ろ!戸籍もおかしい!夫婦同姓やめろ!外国では!グローバル!ダイバーシティ!ガラパゴスやめろー!
02-17 14:16

>ただ誤解ないように書いておくと、イギリスに限れば「お母さん学校」という個人営業の寺子屋のようなものが全国の都市にあって労働者階級と農民に読み書き算術の初歩と針仕事や大工仕事の基礎を教えていたので初等教育の普及度は同時代の日本とそんなに変わらないと思われる
02-17 14:17

>>379激しい分断からの緩やかな内戦だから時間が掛かるはず。1番の被害者達の救済と1番悪い奴らの処罰が優先されるからその間はかなり後回しに
02-17 14:19

https://t.co/JbHsoMW0ha >継ぎ足継ぎ足は離れているところに跳ぶときや間合いを盗みたいときに使う足さばきです。構えた状態から前足に後ろ足を近づけて、飛距離を伸ばします。
02-17 14:30

>継ぎ足の注意点は、相手に動きを悟られないようにすることです。相手にわかってしまっては、打つタイミングがわかりやすくなり、返し技などを打たれるリスクが上がってしまいます。だからこっそり左足を引きつけておきましょう。
02-17 14:30

古流だと 半身で左足が先に出る例が多いのかだが 袴が無いと左足を前に出した事が 見破られると言う事なのかだが
02-17 14:31

倭寇の跳躍も 継ぎ足で距離を伸ばしていると言う事なのかだが
02-17 14:34

https://t.co/12pNWapqA4>常歩剣道では、筋力の頼らない動きを応用して相手への攻撃を行います。体力の消耗や重心のブレを抑えた常歩の動きは、必然的に筋力を使わずに動くことに繋がり、ごく自然な動きで剣道を行うことができるようになるのです。
02-17 14:41

>無理のない動作の連続は体への負担をなくすことだけでなく、相手にとっては「読みづらい動き」に他ならないという大きなメリットがあります。
02-17 14:42

https://t.co/6Cv8GXnNHn >では、どうすれば相手に間合いを掴ませないように出来るのでしょうか?それは、常に動き足を止めないことです。動いていることで相手は、あなたとの間合いを簡単に掴めなくなります。
02-17 14:49

>足を止めてその場から動かなければ、相手は簡単にあなたとの間合いを測ることが出来てしまいます。試合を相手より有利に進めるには、試合中は常に足を動かし相手に間合いを測らせないようにすることが試合で有利に戦うコツです。
02-17 14:50

>そして、主に腕の動きや足さばきで間合いを詰める相手の錯覚を利用するやり方あります。 代表的な足さばきで間合いを詰めることが出来るのは継ぎ足ですね。継ぎ足は、上半身を動かさないようにして左足を前にひきつけ、その後に右足を出して構えると相手との間合いがかなり縮まります。
02-17 14:51

>また、腕を縮めることで間合いを詰めることも出来ます。中段の構えから相手との竹刀の接点を変えないように相手の前へ詰めながら、自分の竹刀を手前にひきつけるようにすると、元の構えに戻した時に間合いが詰まっています。
02-17 14:52

>いずれも、相手の錯覚を利用した間合いの詰め方です。相手に間合いが詰まったことに気づかれなければ、有利なのは明らかです。
02-17 14:52

腕を縮める様な動きは 上手い者には見破られる例も多いのかだが
02-17 14:53

https://t.co/qj8kjl8HdF>継ぎ足って、試合の時にはあまり使わない。やっぱり動きが相手に見えちゃうし。練習では、寄り足での突きと継ぎ足での突きを同じ本数くらいするけど、試合で使う運足は寄り足ばっかり。私だけ?
02-17 15:00

>寄り足:前の足を出して、後ろ足を寄せてくる継ぎ足:後ろ足を寄せてから、前に出るだよね?うまくやれば後者のほうが動きを読まれないよ。なぜなら相手がこちらの上半身を見て間合いを計ってる場合があるから上半身は動かさず、後ろ足をひきつけてる時点で「間合いが詰まっている」という…
02-17 15:01

>間合いにもよるけど、継いで前足での「即蹴り」、わりとよく使います
02-17 15:02

上段構えで 上に目を引き付ける等しても 上手い者には継ぎ足の左足の動きが見られ得ると言う事なのかだが
02-17 15:05

https://t.co/bLH0PG4gcH>ただ、足を継ぐときに時間がかかるので、打たれやすいことがあるので注意する必要があります。特に継ぎ足が癖になると、出ばな技で1本とられやすくなってしまいます。
02-17 15:17

>そんな間を盗む継ぎ足のコツは、正しい足構えから右足を送り出して、手元は10cmくらい前に出しておくことです。その後、左足を引きつけて、前に出していた手元を引き寄せて元の位置に戻せば、剣先の位置が変わらず、間を詰めたまま正しい中段の構えになり、相手に気づかれにくいです。
02-17 15:17

こうした動きをしても 上手い者には見破られる可能性も有るのかだが
02-17 15:19

https://t.co/ypmKjtToW9 >かつぎ面の「打ち方」とその「効果」は >■通常の踏み込みより「半歩」は距離を出すことができる
02-17 15:39

>「担ぐ」という作業があることで少し振り上げ切り下げるに時間がかかります。上半身と下半身の動きのバランスがうまく連動しやすく、その分、同時に始動する「踏み込み」の距離が出しやすくなります。    こうしたかつぎ技での攻撃距離延長は 上級者は認識していると言う事なのかだが
02-17 15:41

https://t.co/cFTbukvQE4>しかし!つばぜり合いから離れる際に、お互い下がろう感を出しながらも相手は下がらないケースがあることを確認。それを承知しながらもそのタイミングでうまく間合いを取れずに間髪入れずにシンプルな面を打たれました。
02-17 15:56

https://t.co/3xzFzOHfHo>含み足:    相手に悟られないように、足の指で床を掴むように、足裏全体をほんの少しずつ    前に動かして、前に進む足の使い方です。
02-17 16:21

https://t.co/aiigRNLhVg>でも、剣道の場合には逆に相手に距離を測られにくくするのがいいわけですから、相手からは先革の一点だけがが見えるような高さにするのがベストです。竹刀が低いと竹刀の長さが分かってしまい、相手が距離感をよりつかみやすくなります。間合いも知られてしまうでしょう。
02-17 16:37

>反対に、竹刀が高いと小手が空いてしまう上に、相手に距離感をつかまれやすくなります。    一方で上級者だと 敵の撹乱等の為竹刀が下に動く例は多いと言う事なのかだが
02-17 16:38

含み足で継ぎ足をしたとしても 上手い者には見破られ得るのかどうかだが
02-17 16:54

https://t.co/PzyYguHVZ0 西欧剣術にも 継ぎ足同様の寄せ歩きが有ると言う事なのかだが
02-17 16:57

RT @yukou_takahashi: デブラシオNY市長、クオモNY州知事の「養護老人ホーム死亡者数隠ぺいスキャンダル」に対して、完全な説明を要求する声明を発表リベラル陣営の間の亀裂と内紛が、予想以上の速いスピードで広がり、深刻化している模様。追跡して、レポートした…
02-17 17:14

https://t.co/xVcBVh85Ay ロングソードの場合は 飛び込む時は歩み足だが それ以外は送り足・継ぎ足的な動きが多いだろうか
02-17 17:19

両足で小さく同時に飛ぶ様な動きも有るが 此れは日本の古流剣術にも有ると言う事だっただろうか
02-17 17:22

https://t.co/CWSsjqSylU フィオーレ式斜め歩きは 送り足的なのかだが
02-17 17:24

https://t.co/fpHweJYmTV メイヤーの斜め歩きも送り足的だが 可也横方向への移動なのかだが
02-17 17:26

古流剣術も半身で継ぎ足や両足同時跳躍で動き 歩み足で飛び込むと言う例も有るのかだが
02-17 17:37

https://t.co/Q9noq7NidG>①一足一刀で打てるかどうかの間合いで攻め合いをします。ここまでは通常通りの動きです。>②攻め合いの中でタイミングを見て。半歩ほど間合いを詰めます。この時、前方に一気に詰めるのではなく、右斜め前方に回り込むように移動します。
02-17 19:47

>相手から見ると左側に移動しているように見え、間合いが詰まっていないように錯覚します。大きく一歩入ってばれてしまう場合は、2,3回に分けて間合いを詰めるのも効果的です。③斜めから一足一刀の間合いに入った流れで左足をしっかり引き付けます。
02-17 19:49

>④一気に面に打ち込みます。この時のポイントは、下の画像のように顎を上げずに平行移動するような形で体を前方に出します。
02-17 19:51

横移動の多いドイツ剣術等には こうした斜め移動での距離偽装は 容易なのかどうかだが
02-17 19:55

横に移動すると同時に 左足を前に移動させ 其処から長距離に飛び込むと言う様な例も有るのかだが
02-17 19:57

そうした動きも 上手い者には見抜かれ得ると言う事なのかだが
02-17 20:00

https://t.co/dSfoeLk8gX >まずは少しでも近い距離からの攻撃。スピードが同じでも距離が近いほうが当然反応は遅れます。次にそこに至るためのステップワーク(間合いを盗む)これも人間の脳を騙すテクニックがあります。
02-17 20:25

>人間の脳は一定のパターン化した動きを見せられるとその動きをインプットしていまいます。もっとも簡単な例でいいますと ステップで前 後ろ 前 後ろ と約3~4回繰り返します。すると前に行った後は次は後ろに行くと相手の脳は認識してしまい、
02-17 20:25

>前 前と連続で間合いを詰められると反応が遅れてしまい間合いを詰められてしまいます。    こうした形での撹乱も 上手い者には何度も通用するのかだが
02-17 20:27

>これまでは自分の動きだけで間合いを詰める方法。しかし間合いを詰めるにはもう一段階方法があります。これはあまり言いたくありませんが、まず自分が先ほどのように前 後ろ 前とステップしているときに(当然大きな距離ではありません、上級者は細かい距離で間合い調整をします)
02-17 20:29

>相手も前 後ろ 前と間合いを調整しています。自分が前にステップして着地した瞬間、丁度相手が後ろにステップし終えて前に飛ぶ。このタイミングがあります。このわずかなタイミングで技を出すと間合いも一番詰まっているのはもちろん、
02-17 20:30

>なにより自分の技を出す速度に相手のステップで前に出る速度が加わり相対的にスピードが速くなります。間合いが近い+自分の技のスピード+相手の前に出るスピード=まったく反応ができない となるのです。
02-17 20:31

>しかし上級者も常にこのようなタイミングで出せるわけではありません。そのタイミングや間を狙って常に攻防しているわけです。ですからあなたも簡単に間合いを盗まれないようにして、常に相手から一定の間合いを取っていれば焦った仕掛けにカウンターを狙えると思います。
02-17 20:36

上級者だとそうした出鼻技が出せる様なタイミングは フェイントも混ぜ外す様に動いているのかだが
02-17 20:39

RT @x8LgrwSCbAELZFm: @happiness20s これ本当なら大変な事になりますね。いよいよネサラゲサラが始まるんでしょうか…!
02-17 20:47

RT @Col_AYABE: ドローンで戦争はどう変わるのか?「リビアでドローンがパンツィーリ防空システムを撃破した。そしてカラバフ紛争もS-300防空システムが徘徊ドローンに破壊された。これらは本来経空脅威に対処すべき兵器をドローンが撃破した例であり弱小軍を簡易に攻撃する方…
02-17 21:46

RT @Col_AYABE: 「これらの例は野戦軍が空域を防護できない場合、ドローンの大量使用は大きな被害を与えうる可能性を示した、と専門家は言う。トルコのバイラクタルTB2武装ドローンは昨年リビアで注目された。トルコは政府軍にプラットフォームを提供し、パンツィーリを頼りとす…
02-17 21:46

RT @Col_AYABE: 「10月のカラバフでの大規模かつ効率的ドローン運用は、リビアでの成功に裏付けられていた。紛争前からトルコは訓練教官を送り込み、TB2はイスラエルの徘徊ドローンと並んで大成功をおさめた。ある調査ではアゼル軍の戦車損害22両に対してアルメニアは134両…
02-17 21:46

RT @Col_AYABE: 「しかしドローンは無敵ではない。シリアでは英米ドローンがロシアの電子妨害により多くの問題を生じた。今後各国はドローンの脅威に予算を割くだろう。特に有力な空軍を持たない国は。戦車、ミサイル……ドローン、単独の兵器で戦争に勝てるという幻想はしばしば生…
02-17 21:46

通信妨害困難な 自律行動型無人兵器が紛争やテロ等で多用される可能性も有るだろうが ウイルスやバグ等で暴走する危険も有るのかだが
02-17 21:48

https://t.co/kkrsv8OCWm >徘徊型兵器の、従来の対地ミサイル・巡航ミサイルとの違いとしては発射(離陸)する時点では必ずしも攻撃目標が明確である必要が無い。飛翔体自身が自分で攻撃目標を探す事ができる。攻撃目標が見つかるまで"徘徊"して待つことができる。
02-17 21:51

>攻撃目標が見つからない場合に帰投させれば、コスト的にも無駄にならない。といった点が挙げられる。
02-17 21:52

RT @baritsu: 仏騎兵の斬る突く論争も、最後は攻撃的で簡単また実戦例の調査の結果で突く派が勝ったわけだけど、剣道式の打つのが江戸時代から始まって現在に至るまで排されなかったというのもそれが全く試合用のみで終わる技法では無かったという事だと思うよ
02-17 22:01

両手利用の剣術だと 斬撃の効果が突きより高く成る可能性は 甲冑装備で無い場合有る可能性も有るのかだが 甲冑用で無い非ハーフソードのロングソード術も 斬撃が多いだろうか
02-17 22:03

RT @inuchochin: 直心影流(江戸時代中期)や新陰流や富田流(戦国時代)の対甲冑も日本版ハーフソードの中取り(刀棒)の構えで突いたり捻じり倒したりするので、似たところはあるのかもしれません。 https://t.co/r2ftDGTzhx
02-17 22:28

西欧剣も板金鎧に対しても殺撃(Mortschlag)なら甲冑の強打は有るだろうが https://t.co/PwmqkpUkhu 刃での強打も 左のフィオーレの馬上剣術なら有ると言う事なのかだが 馬上でハーフソードをしている絵も 見ない訳だが
02-17 22:41

リンゲックの馬上剣術にも 板金鎧相手に刃で斬撃する技が有ると言う事なのかだが https://t.co/W80LpuCMlG
02-17 22:45

タールフォーファの馬上剣術にも刃で足を斬る技が有るが 此れは甲冑相手なのかだが リンゲックも足を斬撃しているから 甲冑も想定している可能性は有るのかだが https://t.co/f7FphVGEJf
02-17 22:50

https://t.co/yXAr1d6RPd 左のペーター・フォン・ダンツィヒの物以外で 馬上でハーフソードが使われている例を今の所見ないが
02-17 22:57

https://t.co/VTm3BkBVEy ペーター・フォン・ダンツィヒの馬上剣術だと 他にもハーフソード技は有る様だし https://t.co/rKEg4OHgZa 馬上での殺撃も有るだろうが フィオーレやタールフォーファ等ではどうなのかだが
02-17 23:07

馬上でのハーフソード・殺撃も 掛けて落馬させるのにも利用されたと言う事なのかだが
02-17 23:16

https://t.co/17RPomFrZ0>でもここまで踏み込んだのは、裏の作業が相当進行しているのの表れだろう今までのDSは、迫害対象が非難できないよう叩き潰してから、新しい迫害対象を作り上げていたが今回は叩き潰す前に性急に敵を作り続けているという自殺行為になってる
02-17 23:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11437-f6373ffc