fc2ブログ

Category

2024.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/z6jnam7eob>>18皮肉なことに連中がオカルトだと挙げてる筆頭株のヨハネの黙示録にもサタンの手先はまともな人間を悪人認定したりするって書かれてるんだよねまぁ悪人のすることなんて太古からワンパターンだってだけなんだろうけど
02-15 08:27

>弾劾についてはさすがにパヨでも無理筋って意見出てるのに一部には「賛成に入れれば共和党で裏切り者扱いされて次の選挙で嫌がらせを受けるから」って反論(…?)してる奴がいる。必死すぎて哀れ。
02-15 08:29

『大分県佐伯に棲む四頭の巨龍』⇒ https://t.co/RNrwmUMEsi #アメブロ @ameba_officialより
02-15 10:41

>四頭目の巨龍は,『無聖』という大筒で,資料館の地下収蔵庫に眠っている。痛みが激しく,デカ過ぎて展示できないため非公開とされていた。。なにしろ全長2メートル81センチ口径が3.4センチもある五十三匁筒なのである。    無聖は大阪陣には 投入されていたのかだが
02-15 10:42

https://t.co/pOU66SYj6N 長物の柄で刀や長物を下方で受けた後 足で踏む例も有るのかだが
02-15 11:58

刀で敵の刀・長物を下方で受けた直後に 踏んで拘束と言う例も有るのかだが
02-15 12:02

https://t.co/Wp3AAzygOO サガ的な二刀流が有るとしても 安い手斧+ナイフが多い可能性も有るのかだが 破損に備えて作業用斧2本装備の者等も居たのかだが
02-15 12:22

高価である剣を2本装備出来る者は 長斧2本持つ者より少数と言う事なのかだが
02-15 12:26

RT @Count_Down_000: スピードって皆あこがれるしなぁ。ツイ主さんの話と外れるけど、動体視力をあげれば相手の攻撃にたいして対処しやすいと考えてる人は多いと思う。実際に動体視力が凄くいい人がそれに特化させてみたそうだ。結果どうなったか?フェイント、誘いに…
02-15 13:02

RT @Count_Down_000: この方の場合は、卓球で結構なレベルだったみたいだけど、その人の動体視力は至近距離でいったん動き出したモノ、つまり『居付いたものの速度をみる動体視力』のようだそれを居付いてない状態の人間を見る時にも使っているから、素人でも変化するからつ…
02-15 13:02

RT @Count_Down_000: 人は鍛えたら割と狙った能力を上げられますが、それが自分の総合力を上げるとは限りません。この人は卓球という至近距離なので相手の変化の時間が少ない攻防での目の使い方をしてたのですが、離れてのフェイント、誘いが豊かな戦闘スタイルを選んだので…
02-15 13:02

RT @miyo_photo: 速くても色や拍子があれば対応される。遅くとも色や拍子がなければ対応し辛い。遅速ではなく質によると私は思う。 https://t.co/tQDw90Pcoc
02-15 13:02

武術も野球の配球の様に 遅い攻撃と速い攻撃が混ざるのが一番脅威と言う可能性は有るのかだが ピッチャー同様に 速い攻撃や遅い攻撃だけでも強い者も 一部居ると言う事なのかだが
02-15 13:05

https://t.co/HNpeDkwSZo >離床時速度の前後成分における平均値は、熟練者群の方が非熟練者群と比較して、前方向への大きな値を示した。離床時速度の鉛直成分における平均値は、非熟練者群の方が熟練者群と比較して、下方向への大きな値を示した。
02-15 13:13

>打突時間の平均値は群間に大きな差は見られなかった。動作時間の平均値は熟練者群の方が非熟練者群と比較して0.077 秒短かった。踏み込み時間および左足ひきつけ時間平均値は、熟練者群の方が非熟練者群と比較してそれぞれ0.081秒、0.069秒短かった。
02-15 13:13

>【考察】打突距離の結果から、熟練者は遠い間合いを取ることができ、広い攻撃範囲を持つことが明らかになった。肩角度の結果から、熟練者は常に右肩を前方に大きく出すことで、眉間から剣先までの距離を長く取り、ふところを深く構えていることが示唆された。
02-15 13:14

>腰角度の結果から、熟練者は腰の回転開始を遅らせることでより安定した姿勢で打突動作を行っていることが示唆された。離床時速度の結果から、熟練者は打突動作において素早く間合いを詰めることができるとことが示された。
02-15 13:15

>本研究の結果から、有効打突を奪うことができる打突動作の特徴として、ふところの広い構えによる遠い間合いから、短い動作時間で打突動作を行う特徴が明らかとなった。
02-15 13:15

剣道の場合は熟練者と非熟練者とでは 竹刀の速度は変わらないが 踏み込みの速度に差が有ると言う事なのかだが
02-15 13:18

https://t.co/Vb8hbRnlFh >(1)打 撃時間について小手打 ちにおける打撃時間の平均値を表 した ものが表一1で ある。小手打 ちを得意技 とする被験者Aと そ うでない被験者B群 間において,① ~⑤の動作の過程 それぞれ につ いて,打 撃時間の平均値 の差の検 定を行 ったところ,
02-15 13:28

>1%水 準で有意な差が生 じた過程は,② ③⑤の過程であった。っま り,被 験者Aは,被験者B群 に比べ,振 り上 げ,振 り下 ろ し動作が,よ り速いということが考え られる。また,打 撃時間割合(A/B群)に おいて被験者Aが 最 も小 さい値を示 したの は,② の振 り上 げ動作で あ った。
02-15 13:29

>従 って,打 撃時間において,小 手打ちを 「得意 一不得意 とす る熟練者間の差異の1つ は,竹 刀の振り上 げ動作の時間の大小 に表われて くるもの と考え られ る。
02-15 13:29

>逆 に,振 り上 げ,振 り下 ろ しの平均速度 は,被験者Aよ り,被 験者B群 の方が速 い傾向を示 した。被験者B群 は,速 度 は速 いが移動距離が大 きいので,振 り上げ,振 り下ろ しに時間がかかると考え られる。
02-15 13:31

剣道の場合は小手打ちが得意な者は コンパクトで高速の斬撃が 行えると言う事なのかだが
02-15 13:32

>(5)頭 頂点の軌跡について被験者Aと 被験者B群 の頭頂点の軌跡 を比較 してみ ると,被 験者Aの それ は,起 こりか ら竹刀最高まで,徐 々に下が りはす るものの平行 に近い状態で変化す る傾向があ る。一方被験者B群 のそれは,起 こりか ら竹刀最高まで,よ り大 きく下がる傾向がみ られる。
02-15 13:33

>この ことか ら,被 験者Aは,被験者B群 より,体 を効率よ く運用 していると考えられる    上手い者は他の斬撃でも頭が上下しない傾向が 有ると言う事なのかだが
02-15 13:34

https://t.co/MNPbjBzKcK >この ことか ら,大 学剣道部員 は打撃中に右手で竹刀 を前 に押 しだ し,上体 を前 に倒 しなが ら打撃 を行 って い るの に対 して,一 流競技者 は肩 を支点 とし,腕 の上下動 と両手首 の伸展動作 を生か した打撃 を行 ってい ると考えられた。
02-15 13:49

>つ まり,一 流競技者 は右足首 の移動 を中心 とした踏み込 み動作 を行 っているのに対 して,大 学剣道部員 は右膝 の移動 を中心とした踏み込み動作 を行 っているために,右 足首が右膝 よ りも後方 に残 る踏み込 み動作 にな ると考えられた。
02-15 13:50

https://t.co/bq0fyuIQXR >本研究は、打突の機会の一つである出端小手を対象として、仕太刀の動作開始時間・動作時間、右上肢関節角度、竹刀角度、竹刀先端速度を指標とし、熟練者群と未熟練者群の相違点を検討した。
02-15 13:54

>その結果、熟練者群は、打太刀の振り上げ動作が開始される前に動作を起こし、打撃動作が小さく、振り下ろし速度が速いため、動作時間が短縮し、打太刀の出端を的確にとらえた打撃が可能である。一方、未熟練者群は、打太刀の動作開始と同時に動作を起こし、振り上げ動作が大きく、
02-15 13:58

>振り下ろし速度が遅いため、動作時間が延長し、打太刀の出端をとらえることが困難になることが明らかにされた。   他の技は兎も角 出鼻技だと速度が重要と言う事なのかだが 出鼻技での一本の比率は 可也多かっただろうか
02-15 13:59

>仕太刀の仝動作時間は、熟練者群が354msec、未熟練者群が386msecと熟練者群に比較して未熟練者群が32msec延長し、両群間に5%水準で有意な差が認められた。
02-15 14:03

>上のことから、熟練者群における出端技の動作開始は、打太刀の振り上げ動作の開始前の微細な動作に反応して動作開始できるが、未熟練者群では打太刀の振り上げ動作開始を契機として動作を起こすものと考えられる。
02-15 14:13

https://t.co/AjGlyXdMtV>ちょっと聞いた話なのですが、上級者は打突時に肩と腰の角度が平行になると聞き>ました。実際はどうなのでしょうか?その通りです。肩も腰も相手に対して平行になりますし、そういう打ち方が「無理・無駄」のない姿勢なんです。
02-15 14:20

>ところが、上級者でも「左肘を伸ばして打つ」人は平行にならないことがあります(^^;大切なことは、「左脇を逃がさないカラダの締め」なんですが、初心者はこれがうまく意識できません。剣道界では「左腰を入れる」という言い方が一般的なんですが、
02-15 14:20

>こういう意識は「左腰に不自然な緊張を生む」と考えて、私は「左脇」と言っています(^^)
02-15 14:21

>上級者は、振りかぶりにほとんど力を使いません。振りかぶりの最高点から下方向の力がかかりはじめたあたりから力が入りはじめ、肩→肘→手首とムチのようにしなやかに固定されていき、竹刀の先端に最大のスピードと力を生じさせます。
02-15 14:23

>最小限の力で最大限のパワーを発揮させるような振り方になっています(^^)当然、竹刀や腕の軌跡も変わってきていることでしょう。踏み込みのタイミングもまったく違います。初心者の打突は右足が先に着地する傾向が強く、熟練者ほど打突のあとに右足が着地します。
02-15 14:23

https://t.co/HIohWaw8fZ >仕掛ける側の剣尖の傾向は,1)相手の上を攻める場合,皿)相手の中心を攻める場合,皿)相手の下を攻める場合の三通りに分類され,熟練者においてば,相手の下を攻める場合が46%と特に多数を占めていた。
02-15 14:42

>次に,相手の中心を攻める場合で34%。相手の上を攻める場合が20%と一番少ない傾向を示した。
02-15 14:45

>各々の場合の仕掛ける側と相手側の竹刀先端移動の平均速度をみてみると,皿)の中心を攻める場合が最も遅いが,逆に相手側は最も速く剣尖が変化するのに対して,皿)の下を攻める場合は,全般を通じて最も速く仕掛けてはいるか,
02-15 14:53

>逆に,相手側はそれよりも遅く剣尖が変化し,1)の上を攻める場合は,その中間の速さで仕掛け,相手側も同様ではあるが仕掛ける側よりも速いという傾向がみられた。
02-15 14:54

>このような仕掛ける側の攻める状態の変化が少なくとも逆に相手側に大きな変化状態が顕著にみられたのは,剣尖の威力と内面的な諸要素が相手に対する攻めとなって大きな変化をもたらす結果とな“yていると思われる。
02-15 15:08

>工)仕掛ける側の剣尖の傾向は,①相手の上を攻める,②相手の中心を攻める,③相手の下を攻める場合の3通りに分類され,特に,相手の下を攻める場合が多数を占めており,次いで中心を攻める場合であったのは,
02-15 15:09

>熟練者においては双方の構iえもしっかりしており,剣尖も効いているので,まず,相手の剣尖を通して手元から構えをくずし,次の打突を容易にしようとする結果と 思われる。
02-15 15:10

>皿)それに対する相手側の剣尖の傾向は,①剣尖を一ヒげる,②剣尖を下げる,③剣尖を中心に付ける,④剣尖で上から押えるの4通りに分類され,上を攻 められた場合と中心を攻められた場合に剣尖を上げる傾向が多くみられた
02-15 15:11

>が,これには攻められて上げる場合と逆に攻撃しようとして上げる場合の両 極面が考えられるが次の打突への移行状態までみていないので,ここでは云 々できない。  しかし,次に剣尖を下げるという傾向が上を攻められた場合に多かった点 からみると,
02-15 15:11

>熟練者においては,相手に攻められると逆に剣尖を下げて様子 をさぐる傾向が強いといえる。 又,下を攻められた場合に,剣尖を上げる傾向が少く,剣尖を中心に付け る,剣尖で上から押える傾向が多かったのは,相手の攻めに対しての次の打 突への移行を考慮に入れての
02-15 15:13

>熟練者の対処の仕方の一方法と考えられる。巫)仕掛ける側と相手側の速度においては,上を速く攻めるとそれよりも速い 速度で剣尖を中心に付ける。又,それよりゆっくりと上を攻めるとそれ以上 にゆっくりと剣尖が上がる。速く中心を攻めるとそれよりも速く剣尖が上が り,
02-15 15:13

>逆にゆっくりと中心を攻めると約10倍の速度で剣尖が下がる。更に,下 を速く攻めるとゆっくりと相手は上から押え,逆に,ゆっくりと攻められる と速く剣尖を上げるか或はゆっくり下げるという傾向がみられたが,全般を 通じて,剣尖を下げる場合が最も速く,上から押えたり,中心に付けたり,
02-15 15:14

>或は剣尖を上げるという反応はさほど,速くみられなかった。 これらの傾向は,相手の剣尖に対する1つの反射的なあらわれで熟練者においては相手から攻められると剣尖を下げながら相手の動きをみるという性質によるものと思われる。
02-15 15:15

>おそらく,未熟練者においては,すでに「剣道に関する動的姿勢の分析」(坪井)により明らかにされている通り,剣尖を極端に上げながら防衛反応のような傾向がみられるのであろうが,熟練者の場合にはその逆の傾向がみられた。
02-15 15:16

剣術の場合でも 雑魚兵には上にフェイントを入れてから 下を狙えば ほぼ対応出来ないのかどうかだが
02-15 15:21

https://t.co/FHl2Mz0ZcH>>463カッコいい!JFKジュニアの飛行機とカラースキームが似てるって言われてたのだよね並べてみると、そう似てもいないようなwでも使ってる色合いは近いかな>バイデン新大統領 エアフォースワンの色変更「一瞬たりとも考えてない」、報道官答え合わせ来た⁉︎
02-15 15:53

https://t.co/mdXmANeia8 此れは蹴りのフェイントでは 無いと言う事なのかだが
02-15 16:29

https://t.co/VWwIQ1V515 >攻撃成功率は,上級者>中級者>初級者の順番で高い結果となった。面と小手の成功率の比較では,小手の成功率の方が,面の成功率より高い場合が多い結果となった。攻撃動作時間は、中級者と上級者の間にはほぼ差はなく、
02-15 17:25

>初級者と中級者・上級者の間には約 0.1 秒の差があった。上級者と中級者との間に統計的に有意な差はみられなかったが,中級者と初級者,及び上級者と初級者の間に 1%水準で有意な差が認められた。
02-15 17:26

>守備動作時間の初級者・中級差・上級者ともほぼ差はなく,統計的有意な差は見られなかった。守備反応時間の全体の平均は,中級者と上級者の間はほぼ差はなく、初級者と中級者・上級者の間には約 0.1 秒の差があり、初級者は攻撃側が動き出す前に動く試技が多く見られた。
02-15 17:26

>中級者及び初級者の間,及び上級者及び初級者の間に1%水準で有意な差が認められた。竹刀の運動軌道に関しては,攻撃者の剣先の上下方向に関して、上級者は初心者より早い時点で面の軌道と小手の軌道に差があることが分かった。また、上級者はある程度,常に同じような軌道を描いているのに対し
02-15 17:28

>,初心者は、打つ時も守る時も軌道のばらつきが大きくなるという結果が得られた。
02-15 17:28

>【考察】防御率という観点からみると,上級者 98.75%,中級者 83.75%,初級者 57.5%となった。攻撃側の剣の軌道については,上級者は小手と面の軌道に分かれる地点が早く,初心者の方がどちらを打つか分かりにくい打ちをしていると言える。
02-15 17:29

此れは上級者の攻撃の防御なのかだが 雑魚的な者だと3回に1回は 命中すると言う事なのかだが
02-15 17:34

>また,上級者の方が初級者より剣先のスピードが速いことが分かる。上級者の振りは相手に打ちこむ瞬間,もっともスピードが速く緩急がついた打ち方をしている。守備動作時間については上級者・中級者・初級者と差はほとんどなかったが,
02-15 17:35

>守備反応時間については中級者,及び上級者と初級者との間に 1%水準で有意な差が見られた。また,初級者では,面を避けるべき試技で小手を避けてしまう,または小手を避けるべき試技で面を避けてしまうということが多く見られる。相手の打ちに応じて避けることが出来ていない。
02-15 17:37

>それに比べ上級者は,面と時は面を,小手のときには小手を避ける軌道へとしっかり分かれていることが明らかになった。
02-15 17:37

https://t.co/bWVd1x6ehh 全日本だと大学より 籠手が1割増加している訳だろうか
02-15 18:07

RT @in20876533: 流鏑馬、騎射というと左横に矢を放つイメージがありますが、実は、弓手下(左前下)、追物射(左前)、押捩(左後)、馬手下(右前下)、馬手追物射(右前)と意外にも色んな方向を狙えます❗️両利きだったら全方向制覇⁉️↓映像は弓手下と押捩…
02-15 18:13

源為朝の腕が左右非対称だったと言う事を考えると 左右均等に弓を引く訓練をしていた者は日本では何処迄居たのかだが イングランドのロングボウ兵も 左右非対称な腕をしているなら 騎兵でも無いし逆側での射撃は 無いと言う事なのかだが
02-15 18:16

ストラディオットやパンセルニ等の騎馬民族的では無い軽騎兵は 左右均等の弓射訓練は無い可能性も有るのかだが
02-15 18:18

https://t.co/ngmYctCjZW >イングランドでは自由農民であるヨーマンに給料を出して修練させ、その結果として弓兵の体格は左胸等が発達し左右の体型に著しい差異が生ずるほどであったといわれる。ロングボウ弓兵の遺骨を研究した結果、長年に渡って強大な圧力を受けるため、弓持つ左腕の肥大、
02-15 18:21

>左手首、左肩および弦を引く右指に骨組織増殖(骨棘)が多発するなど状況が確認された。[2]現代日本における弓道選手に見られる整形外科的障害と類似する。[3]
02-15 18:21

イングランドもロングボウ騎兵は 左右均等な射撃訓練をしていた可能性は有るのかだが
02-15 18:23

RT @daradara3594: 鎌倉武士の遺骨を調べたら、腕や脚の骨が余りに鍛え過ぎた筋肉で磨り減ったらしき凹みが見とれるそうで、呂布とか冉閔の骨もゴリゴリ削れてたんだろうか。
02-15 18:25

https://t.co/CsmqcQbNgB 中級者が初級・中級者の攻撃を 17%は受けないと言う事なのかだが
02-15 18:55

RT @idea_night: 自分は同側支持なのですが「同側の手足を(前に)出して」と言う表現が誤解なのだと想って居ります。自分の歩の感覚は「同側の肩甲骨(肘)と骨盤を吊って」進みます。肩甲骨で肘を吊り、肘で骨盤を吊ると言う感じです。(肘)としたのは肩甲骨で肘な…
02-15 19:19

https://t.co/xVb6tOSc19 >そういえば鍬を使うときも右足を出して右で振る気がするし、天秤をさげたら体はねじれない。盆踊りもなんばちっく。阿波踊りだってそうではないか?気も、手と足を逆に出すとやりにくい。茶道でも右と左を逆に出すことはない。
02-15 19:24

>中国のパオという服を着ている人たちも手をだらっと下にさげ、手は重力に任せて足だけで歩くそうだしアフリカの方で頭の上に荷物を載せて歩く人は「なんば」だそうだ。
02-15 19:24

https://t.co/O07OENPDYS >信じられなくてもいいのだが、たとえば、刀を差した侍が現代人のように手を振って歩くのを想像できるだろうか。侍は腰に手を添えるように歩き、常に刀を抜けるようにして歩く。あれがナンバ歩きである。能楽師や狂言師の歩き方も、ナンバ歩きだと思う。
02-15 19:29

>この歩き方は体を捻らないから、体力を消耗しないで済む。昔の人はナンバ歩きといっても、大きく手を振ることはなく、もしも振るとしても、足と同側の手が少し前に出るような歩き方をしていたらしい。
02-15 19:29

>急な坂道を上るとき、太ももや膝のところに手を乗せて歩くと楽に上れる。これも右足と右手、左足と左手を同時に出すことになり、ナンバ歩きということである。
02-15 19:29

https://t.co/QaVc7AFweT>例えば舞で、角(すみ)で小回りをして右、左と足を出すときに、右足を出すときは、右腕を突き出し、次いで左足を出しながら左腕を前に押しやります。同様に、舞ではよく右、左と前方に二足詰めることがありますが、この時、
02-15 19:33

>右足を出しながら右方向に顔を向け、左足を出しながら左方向を見ます。これ即ち、「なにわあるき」と同じです。
02-15 19:33

https://t.co/ZTnXheroqj >安藤友香選手が2時間21分36秒で2位に入りました。>腕をだらりと下げた独特のフォームで「忍者走り」「乙女走り」といわれました。>このフォームを見たときに、一番最初に思ったのは「ナンバ的走り」!じゃないかな??ということです。
02-15 19:46

https://t.co/f0FsOVKO4l 左を見ると手足は同一方向に振られていないが 最終的にそうした形に成る可能性は有るのかだが
02-15 19:56

RT @takarin___7: 【真実を知って下さい!】海軍から来たB男「①フリエネ②無重力クラフト③医学的治療等の5千の情報が開示されるべきということ。そのためには僕達がそれを望むこと。海軍開示の情報に①TR3B②ゼロポイントフリエネ③室温超伝導体」https://t.c
02-15 20:30

RT @takarin___7: これが、米宇宙軍のTR3Bだという噂?!アメリカ、テキサス州の上空に三角形の飛行物体が目撃される。新たな軍事兵器なのか?それとも...https://t.co/7AwiGDJogL
02-15 20:30

RT @MeijinSyamisen: @takarin___7 今回の福島宮城地震とそのときの停電は米宇宙軍による国内地下基地爆破により生じた人工地震らしいですね。今日は和歌山(高野山地下?)で起きてるようですが。
02-15 20:30

二階本拠地和歌山もやられていると言う事は リンウッドが言う様にバイデン側と言う事なのかだが
02-15 20:33

二階派が 日本のバイデン派中枢なら 日本での大量逮捕は一巡した可能性も有るのかだが
02-15 20:40

RT @keigogoto19981: ニューヨーク州知事のクオモは新型コロナ感染で高齢者の致死率が高い事を認識していたにもかかわらず、老人ホームにコロナ感染者の受け入れを義務付けました。さらに、老人ホームで死者が爆発的に増えた事をクオモは隠蔽しました。クオモを逮捕するべき…
02-15 20:48

RT @KaleoRadio: アメリカ人は、クオモの "調査 "を望んでいない......彼を逮捕させたい。 https://t.co/3CKT6i7LQq
02-15 20:49

RT @kamaeatte: 今井書店「北九州戦国史史料集」に合戦での負傷箇所が具体的にわかる軍忠状や感状が多数収録されていたので、ざっと集計してみたところ図のような結果となった。総計116件(同一人物の複数負傷も含む)、負傷箇所上位五位は多い順に「手」29件、「足」20件、「…
02-15 21:00

RT @inuchochin: あと、刀で切りつけても順(右から左)の袈裟の軌道だと相手の左側に当たるんじゃなかろうか。 https://t.co/f3kkF6LVBy
02-15 21:03

戦国期合戦の左手の負傷も大半は長物利用時とすると 西欧式の剣の護拳は余り意味は無いのかだが 管槍的な鍔が有ればどうなのかだが
02-15 21:05

騎士用ポールアックスには鍔が有るが 歩兵用ハルバードには基本的に無いだろうか
02-15 21:16

ツヴァイハンダー・大太刀には大型の鍔が有るだろうか
02-15 21:18

RT @Vail_Visconti: たまに海外で真剣を使った何でもありフルパワーフルスピードの検証会をやるけど、素早い攻撃は驚異じゃないんだよね。滅茶苦茶早い攻撃よりも動きが見えてるけど避けられずに喰らったり、攻撃したくても攻撃出来ないとかの方が脅威でありスピードやパワーだ…
02-15 23:42

スイスパイク兵やハルバード兵なら 籠手が有る者も前衛には割に居るのかだが
02-15 23:45

https://t.co/zVk8x9FYZf ランツクネヒトパイク兵だと ガントレットは無いと言う事なのかだが
02-15 23:48

https://t.co/GJrfvzUhGc テルシオのパイク兵も 同様にガントレット迄は無いのかだが
02-15 23:52

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11435-6662d967