FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

一方で雑魚兵は 上手い者ならそうした兜鉢の強打をしなく共倒せるだろうから 刀を無駄に消耗させる様な 装甲の強打は行わない可能性も有るのかだが
01-23 09:02

帽子兜を装備している様な足軽的兵なら そう強くは無い者も居る可能性は有るのかだが 練皮製陣笠であれ 強打すれば刃が可也消耗する可能性は有るのかだが
01-23 09:04

RT @otokatakyonnsii: 剣道は実戦とイコールではないけれど、一本を狙った威力、スピードある打突であっても二刀流は片手で受けられるし、一刀側は叩き落とすなんてそうそうできないわけで。また、両手で持つ大刀と片手で伸ばした小太刀ではリーチ差もそれほど無いのは試合の映…
01-23 09:05

RT @otokatakyonnsii: 二刀流の対する考察でよく出てくる打ち落とす論だけど、よっぽど虚をついたりしないと打ち落とすのって難しい。そして、二刀流は刀を二本持ってるけど、一刀は一本しか持ってないわけで、一本の刀で二刀の内一本を打ち落とすことに拘ってる間にもう一本で…
01-23 09:05

剣道で竹刀が巻き落とされる例は1刀対1刀でも有るが 片手持ちだと巻き落とされ易く成る可能性は有るのかだが
01-23 09:08

https://t.co/2cxRhOcaPJ >二刀対策の基本は三カ所攻めです。例えば「面を攻めて小手を打つ」というような二カ所攻めは、対一刀でもよく行なわれることだと思います。しかし二刀の場合は竹刀を二本持っているわけですから、二カ所攻めでは、物理的に簡単に受けられてしまいます。
01-23 09:10

>そこで、突きを攻めてそれに小刀が反応しようとしたときに、大刀側の小手を打つと見せかけて、その対応に動いた大刀の裏をかいて面を打つ。というように、二カ所を攻めて大小の竹刀に防御反応をさせておいて、更に空いた次の三カ所目の隙を打つ...ということが対二刀では必要になってきます。
01-23 09:11

>実は、二刀者が小刀を使えない間合で勝負すれば、通常より六センチ短い竹刀を構えたただの片手上段と同じになってしまいます。二刀と対するときは、このことを念頭に置いて、間合に十分の工夫をすることが大切だと思います。
01-23 09:14

>つまり、右の竹刀が下に動けば右側の上(右面)に必ず隙ができ、左側の竹刀が上に動けば、同じく左側の下(左胴)に必ず隙ができるということです。 このことを頭の中にたたき込んで、瞬時に対応できるようになると、二刀は全く怖くなくなります。
01-23 09:15

RT @otokatakyonnsii: 巻落としは、個人的な考えだけど、両手で持ってるから巻かれた時に手から落ちるので、片手だと巻きに合わせて手が振れるだけで終わるんじゃないだろうか。あと、長さを利用してるところもあるので小太刀相手にはやり難く、頭上の大刀にはもっとやり難いイ…
01-23 09:20

二刀に対し三箇所攻め等と言うのは 可也訓練しないと困難と言う事なのかだが 一方で組討有りのナイフ格闘では ナイフ2本と1本では 前者が有利なのかどうかだが
01-23 09:22

https://t.co/ViD6CDqzON 左ではロングソード側が何も出来ていない共思えないが ロングソードとレイピアの長さの差は有ると言う事だろうか
01-23 09:25

組討無しでは1刀側が2刀に接近戦に持ち込まれると 不利と成る例が多いと言う事なのかだが
01-23 10:03

銃剣装備の銃とナイフの二刀流と言うのは 現代の兵でも出来るだろうが 組討有りでナイフ1本或いは 銃剣装備の銃単体と戦ったら 何れが勝つのかどうかだが
01-23 10:52

https://t.co/0xt6dWKk74 >大刀として扱う通常の竹刀って片手で扱うとなると非常に重く、打ち込みはおろか、相手に連続技でバンバン打ってこられるともう大パニック。私は腕力も普通レベルな上、左手の握力が特に弱かったので、片手打ちをした後は、ほとんど竹刀をしっかり保持できず、
01-23 11:01

>またガンガン攻められると構えが簡単に崩れて、しまいには大刀をはじかれて落としてしまいました。剣道の試合では竹刀を落すと反則をとられますから、これだけで負ける確率は非常に上がります。
01-23 11:01

https://t.co/VcLpcdaYZf 二刀流もあずみに有る様に 片手に2倍の力迄は必要は無いと言う事かも知れぬが 平均より腕力が低い者には 通常の刀を持つ二刀流は厳しいと言う事なのかだが
01-23 11:05

RT @5WXDfzeAh00aPuR: なぜか「公開」から「限定公開」に変更されたバイデン大統領の約2時間の渡る会見動画。その1:16:36付近から聞こえてくる謎の男性の声「私はたった今司法取引に同意した、、」この男性の声は誰か?そしてこれの意味することは何なのか…
01-23 11:12

RT @AaronOtsuka: バイデン政権。いきなり就任後ポートランドで催涙ガスをアンティファ・BLMに使用する。コメントートランプが使用していらならメディアは非難していたであろう。利用の必要が無くなった危険分子を取り締まり始めた。https://t.co/PEYt
01-23 11:23

RT @luke18s: @AaronOtsuka 「革命の後→粛清」これは歴史の法則文化大革命みたいですね😊
01-23 11:23

RT @junkazurs: @AaronOtsuka 手足の反社、イメージダウンになる部隊は切り捨てですよね😱
01-23 11:23

https://t.co/NB0SREwgck マムルークのこのシミター二刀流は 中央付近を持つが 腕力が割に無く共出来ると言う事なのかだが 西欧のロングソードの殺撃同様に 鍔で掛ける攻撃も有るのかだが
01-23 11:45

https://t.co/jy8syz3LBS この種のマムルーク武術本も 翻訳本は未だ無いと言う事なのかだが
01-23 12:03

RT @nanashi_tu: 妙にtogetterが重いと思ったら、件の破滅的な人が原因だったのかwwww
01-23 12:20

RT @nouhuhoumei: @kamaeatte 3人だと60cmで並ぶと考えると狭間が多いのは視野の確保の可能性があるかもですね。敵は竹の盾でジリジリ迫るでしょうから視野が確保できれば竹支えてる人を狙えれば崩せそうな気がしますね。
01-23 12:21

RT @urakkun26: >どうにも絵面が想像し難いが、仮に横一列に狭間が並ぶと30㎝感覚、それぞれに3人銃手が張り付いているとなると、身動きもままならないのではないか。全員が火縄に点火してたら誘爆すら起きかねない。
01-23 12:28

RT @urakkun26: @kamaeatte 例えば、上下3列に穿孔して上は覗き穴として使ったとかも考えられますし、狭間の実用性を考えるのは面白いです。
01-23 12:28

https://t.co/mXy6hpNHXx https://t.co/S7iLVhaov1 明の従軍画家が描いた征倭紀功図巻だと 順天城には鉄砲狭間が上下2段有り 密集しているが 日本の絵ではこうした物は大阪冬の陣図も含め 今の所見ないだろうか
01-23 12:34

https://t.co/JEfg37C9GU 上下3段の銃眼が有る場所も部分的に有るが 絵の間違いの可能性も有るのかだが
01-23 12:49

*旧家蔵出し品 珍品! 江戸~明治期 亀甲型煮革入り半纏 火消し半纏/忍び装束/鎧下 武具 忍者 https://t.co/rWrsWvzp9l こうした鎖の入らない亀甲革だけで 斬撃は何処迄止まるのかだが 革伊予札の草摺や佩楯も ほぼ同様の防御力と言う事なのかだが
01-23 13:30

具足下で 佩楯部分迄格子鎖が入る物も有っただろうが こうした物の装備率は 下馬戦闘の多い西国では指揮官以外は可也低いのかだが
01-23 13:34

太平記で良く出る鎖帷子も 小袖形式で佩楯部分に迄 鎖が入る物は利用されたのかどうかだが
01-23 13:36

『天草の乱と鉄砲名人の松野亀右衛門』⇒ https://t.co/7sEH1WzDP3 #アメブロ @ameba_officialより
01-23 14:01

>亀右衛門は,元目当てに秘伝の矢倉を取り付け,鉄砲を木の台に据えて,思無邪の構え( 依託射撃の姿勢 ) を取り,撃ち放った。弾は,標的に吸い込まれるように大紋の武者に命中した。これは,江戸時代中期に成立した『常山紀談』に書かれている逸話である。
01-23 14:02

松野亀右衛門も 櫓の台座から 狭間筒的な長銃で545m先を狙撃していた可能性も有るのかだが
01-23 14:03

室町期には草摺の革札が薄く成った一方で 下に佩楯の家地が付いたと言う事だろうか
01-23 14:12

https://t.co/fNQRVEN0iv これは1刀側と恐らく同じ長さのロングソード+ダガーが使われるが 左ではファンブル気味だが 2刀側のロングソードが落とされていると言う事なのかだが
01-23 15:16

https://t.co/jX56cQjqPu 両手剣をこうした形で 拘束出来るのかどうかだが
01-23 15:43

https://t.co/D7Qu1XSSwQ>小刀を使わせて他を攻める小刀は軽くて短い分、それだけ操作しやすくなりますから、小刀で受けるという動作はよく見られます。守りが強いと思われるのはそうした側面もあるでしょう
01-23 16:35

>しかし、それをうまく利用することもできます。例えば、面を打ちに行くと小刀で受けにいきますから、その隙をついて攻めるということができます。
01-23 16:35

剣道以外だと 小刀での防御が必ずしも多いとは言えないと言う事なのかだが
01-23 16:35

https://t.co/1jcwYMKUGM >この2人に共通しておりましたのが、変則的な構なんです。小刀の方をダラリと>下げた左片手上段(逆二刀ってことです)なんです(^^;実は、小刀を下段に構える方法は武蔵会の口伝にもあり、中村師範も時折使うことがあります。
01-23 16:50

>二天一流剣道形2本目(小刀の小手を打たせての抜き面)の理合の応用なんですが、小刀を下段にすることによって、かえって相手側の意識を小刀に引きつけることが出来るようです。
01-23 16:50

>意識が一瞬小刀に引きつけられるということは、ちょうど小手を打った瞬間と同じような状態で、逆に大刀での攻撃の機会がそこに生まれることになります。      大刀の下段同様 小刀の下段でも 敵を撹乱する例も有るのかだが
01-23 16:52

>ただ、言葉で書くと簡単なようですが、ほとんどの人は、3カ所を同時に攻めようとすると、逆に自らの体勢を崩してしまいます。 足捌きの悪い人、上体の堅い人、腕や肩に力が入りすぎる人、手首が堅く手の内が決まらない人...
01-23 17:29

>こういう人は、3カ所攻めの途中で、大きく自分の体勢を崩してしまい、逆に二刀に対して、打ってくださいといわんばかりの状態になってしまいます。
01-23 17:29

>実は、先の武蔵会の稽古会で、Hide.さんを凄い人だと感じたのは、Hide.さんが、体勢を全く崩さずに、2カ所、3カ所を同時に攻めて来られたからです。 上体が全くブレずに、滑るような足捌きで間合いを詰められ、柔らかい手の内で竹刀が上下左右に素早く返りますので、
01-23 17:30

>こちらも、ほとんど反応できない状況になってしまいました。 正直に言って、このような方は、本当に珍しいです。 かなりの高段者(七・八段)でも、ここまで出来る人は少ないですよ。 普通は、どこかに必ず力みがはいり、それが色となって現れ、こちらの対応動作を可能にしてしまいます。
01-23 17:30

>え~い、こうなったら、掛かり稽古のつもりで、どんどん手数を出して打ち込>んでいくしかないですね。アハハ、そんなことしたらボコボコです(^^;二刀の奥に秘めている打ち気を表に引きずり出すように攻めるのです。こちらが打ち気十分で攻めれば、思うつぼなんですよ(笑)
01-23 17:41

RT @3618Tekubi: ニンジャとヌンチャクの関係は面白い。『燃えよドラゴン』衝撃の公開から8年後の81年、ショー・コスギが映画『燃えよNINJA』の中で忍者を演じながらブルース・リーのヌンチャクを使用した事で米国でニンジャブームが起こる。(敬称略)↓
01-23 17:56

https://t.co/2PBljd5oSb 琉球忍者や琉球武術の影響を受けた 薩摩忍者等が 隠し武器としてヌンチャクを利用した例は 無いのかどうかだが
01-23 17:58

マニラ日本人町等に居た忍者や フィリピンを拠点としていた倭寇の忍者が フィリピン型のヌンチャク(タバク・トヨク)を利用していた可能性は有るのかだが
01-23 18:02

https://t.co/nivH2VzlSS 日本本土だと 鎖打棒が類似の物だろうが これは隠し武器では無いと言う事なのかだが 鎖鎌の方が多用されたのかどうかだが
01-23 18:05

>大きさからみれば婦女子の護身用として使われていた。   と言うのは 果たして事実なのかだが 小型で隠せる物も有るのかどうかだが https://t.co/6Tk6M0QVcy
01-23 18:17

RT @3618Tekubi: マトモな人は、真実はよく分からないという姿勢を崩さない。本当の研究者はそう。いい加減な人ほど排他的で攻撃的。
01-23 20:06

RT @i79700k: 12月に起こした訴訟は最高裁が審議せずに却下されましたが、テキサス州を支持する州がどれだけいるのか確認出来ました。しかしもし今度の訴訟すら最高裁が却下するとテキサス州は間違いなく独立宣言をすると思います。つまりこの訴訟はある意味ではアメリカ合衆国に…
01-23 22:51

RT @legrandsnes: 七月堂さん @shichigatsudo2 から #やべー本つなぎ が回ってきました! 染谷親俊『隠し武器術入門』 著者は循環器科の医師。表紙の武器もヤバいですが、実際読むとこの人自身が一番ヤバい。連続写真は目潰しの基本動作です(笑)。…
01-23 23:15

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11412-b85fee0f