FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/13のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @inuchochin: 鎖鎌、いろいろな流派で使われていて江戸時代にはかなり広まって一般化してるのに、発祥時期も経緯もさっぱりな謎の武器だと思う。似た武器で言えばいわゆる契木は戦国時代末期にはあったみたいだけど、鎖鎌はよくわからん。流派によって微妙に名前も違うし、鎖鎌…
11-13 11:24

1625年成立の太閤記に 鎖鎌は出て来ると言うなら この時点では有ったのかだが 二天記の宍戸某の記述は 此れよりは後の時代の物と言う事なのかだが
11-13 11:25

https://t.co/ShUxhCiiHf >鎖鎌は『太閤記』の三国合戦の条に、越後の宇佐美兵左衛門が鎖鎌を用いて敵を討ったことが記述されているなど、戦国期にはすでに武器として使用されていた。   念流鎖鎌術が成立したと言う 15世紀等には 果たして有ったのかだが
11-13 11:27

https://t.co/1NOIa3LRbE 太閤記著者・小瀬甫庵は1564年生まれであるなら 戦国期の鎖鎌利用は 正確である可能性は有るのかだが
11-13 11:31

RT @zakdesk: 【有本香の以読制毒】米大統領選、法廷闘争突入で「第2の南北戦争」との声も トランプ&ジュリアーニのタッグで現代の“マフィア浄化作戦”に挑む https://t.co/sbtP9gEC3Q
11-13 12:37

南北朝期 肥後菊池の業物工【延寿国元】朱漆樋入三角槍 生ぶ茎 登録証有 時代御駕籠槍拵 変わり槍帽子 槍/手槍/外装 https://t.co/DxyZkrO7RM 筋金入りの太刀打と言うのも有るのかだが 切断は茎で防げるなら 太刀打での打撃力強化を意図した物の可能性も有るのかだが
11-13 13:00

https://t.co/gqWagnlva7 ブリガンダインも単体では 張力72kgの弓では貫通するが 下にギャンべゾンが有れば 近距離でも致命傷は防げるのかどうかだが
11-13 13:24

上のブリガンダインの1.2mm軟鋼だと 日本だと雑魚兵用の鉄伊予札鎧と類似するのかだが 鉄製鎧も薄金の様な物だと2重の鉄札の厚さは 2-3mm程度に成るのかだが
11-13 13:35

雑魚兵用の鉄伊予札鎧だと 下に冬用綿入れを着ても 70kgの弓相手では近距離では致命傷と成る可能性は有るのかだが
11-13 13:36

RT @kotetsu_bouzori: @inuchochin 武士ではない人間が云々の話もありますが、別に町民でも脇差を差せるし、鎖鎌の修得難易度を考えると、結構謎な武器なんですよね。併伝している流派でも大抵後から習いますしね。
11-13 14:22

町人の脇差では刀をアウトレンジ出来ないだろうし 薙刀や鎖鎌では此れは可能と言う事だろうか
11-13 14:24

分銅鎖の投擲や巻き付ける攻撃は 慣れていない者には対応し難いと言う事なのかどうかだが
11-13 14:25

手裏剣も刀をアウトレンジ出来るだろうが 薙刀・鎖鎌同様の女用武器とはされていたのかだが
11-13 14:27

https://t.co/Ln8pqE0lqM >小袖直垂脱ぎ、手綱二筋撚りて胴に巻き、髻引き崩くづして押し入れ、烏帽子に額結ひて、刀の薙鎌取つて手綱に差し、大勢の中を掻き分けて、柱寄せに上り、   2m等の長い薙鎌が 帯としての手綱に差されていたと言う事なのかだが
11-13 14:57

後三年合戦絵詞に有る様な短い斧では無く 長物が帯に差されていた例は 義経記成立の室町初期なら有るのかだが 柄の太さは短斧も槍・薙刀・薙鎌も 大差は無いだろうか
11-13 15:01

太平記で笠置城に潜入した兵が 崖を登る際にそうした形で 長物を帯に差していた可能性も有るのかだが
11-13 15:03

https://t.co/wSxHW02YKY 義経記の佐藤忠信は厳物作りの太刀を装備するが 義経記成立の室町初期に此れは未だ有った可能性も有るのかだが
11-13 15:09

https://t.co/JWf3aUJWsi 槍を鞭の代用として 馬を打つ例も有るのかだが 弓や刀の峰等が代用される例も有るのかだが https://t.co/kA91GXxJNU
11-13 15:38

https://t.co/5Bool3QviQ >供御の瀬(黒津浜)、膳所が瀬の二ヶ所に大木を数千本浮かべ、大綱を張り巡らすとともに、乱杭を川底に埋めこみ、それぞれを繋ぎ合わせているので、どんな水神でも水面を泳ぐことは出来ず、また水中を潜って進むことも不可能です。
11-13 16:22

https://t.co/T04etVTSB3 常山紀談だと川に張られた鳴子が切断されているが 太平記等に出て来る川の乱杭の綱が水練が達者な者に 秘密裏に切断された例は有るのかどうかだが
11-13 16:27

RT @3618Tekubi: 三尺刀での居合長刀を窮屈な姿勢から抜く際の解説。 https://t.co/v8c648sUra
11-13 17:09

https://t.co/4JJxvPsqRL 常山紀談の小田原出陣時の秀吉は 馬上で土俵靭を装備しているが 通常の騎馬武者が此れを装備した例は有るのかだが https://t.co/jJ5L5PFVAh
11-13 18:05

https://t.co/OKK2NRz1Vb 腰に装備するタイプの土俵靭だと 30本程度矢が入る物が最大なのかだが
11-13 18:09

https://t.co/FQ8IIFwlAI 津軽屏風の左の騎馬武者は 土俵靭が装備されるのかだが 箙に矢母衣が装備されている可能性も有るのかだが
11-13 18:35

https://t.co/VqytHpqBFA 左の騎馬武者は矢母衣装備の箙では無く 土俵靭が装備されている可能性は有るのかだが
11-13 18:37

https://t.co/sqeAY6lABa 景勝が長い刀利用と有るが 戦国期だと東国の方が騎乗戦を考慮して 長い刀の利用が多い可能性は有るのかだが https://t.co/AYiA8X6gEL
11-13 18:56

RT @shin0226saku: @epochtimes_jp ミシガン州元上院議員Patrick Colbeck氏の宣誓供述書付き証言ですから、いわゆる「うわさ話」ではありませんね。 https://t.co/7oG5ELDHSl
11-13 19:05

https://t.co/U50b2NkxR8 矢田作十郎の鯉の兜と言うのは https://t.co/YlrLfan928 左の金の鯉の前立てが有る物なのかだが 矢田作十郎が戦死する1569年迄に存在した物なのかどうかだが https://t.co/TibfMbloX8
11-13 19:48

RT @SukunaBikona7: トレンドに国家非常事態宣言とあったから何事かと思ったら、トランプ大統領が国際緊急経済権限法に基づいた国家緊急事態を宣言し、中国人民解放軍に支援していると考えられる31の企業への投資を禁止したという内容が、非常事態宣言と誤訳され、中国への投資…
11-13 19:55

RT @kerpanen: @telomere_LA 鞍は硬いので乗り心地は良くないですね。その他のところは、洋式の馬術とは違った和式の馬術で乗っているので、違う、としか言いようがないです。ただ鐙は、和鐙の方が安定感があっていいと思います。
11-13 20:31

https://t.co/thhyNUh9qO 和鞍も皮・布製の馬氈の上に 更に皮が敷かれる例も有ったかも知れぬが
11-13 20:34

津軽屏風だと 馬氈の上に更に布が被されている様に見える例も有るだろうか https://t.co/99qyJuBqLg
11-13 20:53

行軍時だと兜や長物は従者が持っているので その分の重量は軽減される訳だろうか
11-13 21:28

https://t.co/g4rDqvBpt4 ふんどしパンツが乗馬に適していると有るが 通常のふんどしも同様の衝撃吸収効果は有るのかどうかだが
11-13 21:36

https://t.co/BcEwiuxIss >板金鞘(ばんきんさや)薄い板金を表裏につけ、棟方と刃方に覆輪をかけた鞘のことをいいます。此れは敵の刀を受ける事は 考慮していたのかだが
11-13 22:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11341-1e15dbfb