FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

133年前の法律がトランプ大統領を救う?!逆転を可能にする奇策が浮上(FNNプライムオンライン)#Yahooニュースhttps://t.co/3rveppT42z
11-08 09:56

RT @buvery: フランス、新型肺炎新規患者、8万7千人!積み残しも入っているとのことだが、陽性率は20%で、マジでヤバい。陽性率は低ければ意味のない数字だが、これだと検査を受けにくる人の5人に1人は感染者。PCRの検出効率は半分程度だから、実際は半数と考えて良い。 ht…
11-08 11:06

甲冑  鎖帷子 鎖頭巾  https://t.co/DoPWJDiaVA  鉢部分は南蛮鎖 シコロ部分は日本的鎖が利用されているが 此れは南蛮鎖の方が防御力が高いと見ていた故なのかだが
11-08 11:44

https://t.co/q5QyFcgOM7 鈎の無い槍では此れは困難なのかだが リーチが長い武器では 踏み込む前に相手は体勢を立て直す可能性も有るのかだが 組み伏せるのが無理でも 鎧の隙間等を突ける可能性は有るのかだが
11-08 13:00

槍付き鎖鎌の鎌で 刀に対しこうした事は出来るのかだが 十手の鈎ではどうなのかだが
11-08 13:02

https://t.co/5kDSV4ZONw >年二十四五ばかりなる男の、葦の落葉付けたる浅黄の直垂に萌黄威の腹巻に太刀帯いて、大の手鉾杖に突き、劣らぬ若党四五人、猪の目彫りたる鉞、焼刃の薙鎌、長刀、乳切木、材棒、手々に取り持ちて、ただ今事に会うたる気色なり。
11-08 14:52

義経紀が成立した室町初期では 乳切木は鎖が有る可能性も有るのかだが この時点でも手鉾や鉞が武器として 利用されていたと言う事なのかだが
11-08 14:53

https://t.co/g9DBNo1kMk >山伏着き給ふと聞きて、浦の者どもを催して、櫓櫂などを乳切木材棒にして、網人あみびとどもを先として、   義経記の別の場面に 櫓や櫂を乳切木・撮棒にしていると言う記述が有るから 乳切木は鎖は装備されないタイプの可能性が高いのかだが
11-08 14:58

4尺(120cm)標準の乳切木だと 西欧のショートスタッフ(180cm)より短いだろうが 此れも戦場利用されていたと言う事なのかだが
11-08 15:05

https://t.co/TVNlRATQ2n 杖道の杖は4尺と 乳切木と同サイズだが 長物相手の型は有るのかどうかだが
11-08 15:27

https://t.co/q0mWJuink3 >最後の時将門は威力([勢い])を得て一張の弓に八つの矢を番い、一度に矢を放つと八人の敵をば射ました。  トルコ的な引き方だと 3本以上は果たして放てるのかどうかだが
11-08 15:34

将門も後世には身長7尺程度と見られていたなら そうした人間の大きな手なら トルコ式射法でも8本 通常の太さの矢が放てる可能性も有るのかだが
11-08 15:49

https://t.co/BWaA6blJG8 こうした技法で 8本矢を同時に放つ例は有るのかどうかだが
11-08 16:05

@tea1800tea https://t.co/DLiaT1YQdQ 長巻も南北朝後期に 大太刀の刀身後部に糸を巻いた 中巻野太刀が改良されて出てきた物と言う事なのかだが
11-08 16:20

@tea1800tea https://t.co/S95rdoDYio 一方で鎌倉末の長巻を刀に直した例も有るが https://t.co/6dRMiILjx1 薙刀を直している可能性も高いのかどうかだが
11-08 16:26

1558年成立の倭寇図巻には 倭寇の持つ鈎の付いた筑紫薙刀の様な武器が描かれるが 此れは筑紫薙刀が使われている福岡近辺から 倭寇の拠点の有る松浦経由等で渡った物の可能性も有るのかだが https://t.co/fqcG8HGcRF
11-08 17:12

https://t.co/L5jrDdij7v https://t.co/uVnlaEmkjB 左の様な鈎付きの筑紫薙刀で 掛けるタイプの鈎が付いた物を倭寇や松浦水軍が多用していた可能性も有るのかだが 鈎は敵を海に落とす為に主に使われたのかだが
11-08 17:14

1558年にはそうした鈎や他のタイプの鈎が 槍や通常の薙刀・長物にも 取り付けられていた可能性も有るのかだが
11-08 17:15

倭寇は海戦は余りしないと言う意見も有るし 敵を海に落とす為では無く 騎兵を馬から落としたり  盾をはがす為に主に利用された可能性も有るのかだが
11-08 17:17

一方で鐺鈀的な枝装備の槍も描かれるし 敵を掛けるタイプでは無い鈎も倭寇の薙刀に付いていた可能性は有るのかだが 倭寇が明製の鐺鈀を利用していた可能性も有るのかだが https://t.co/fwStMQacc5
11-08 17:33

松浦水軍的な 袖絡・熊手・薙鎌・船槍等も 倭寇は利用していたと言う事なのかだが
11-08 18:26

筑紫薙刀も通常の鈎では無く ソケットに一体化した刃鈎が装備されている例も有るのかだが
11-08 18:44

https://t.co/QmbWDrBnIu >法師なれども常に頭を剃らざりければ、現髪頭に生ひたるに、首丁頭巾ときんひつ囲み、鬼の如くに見えける。   法師武者でも頭を剃らず https://t.co/YaGaiEmO21 左の尖った首丁頭巾を被る例も有るのかだが 印地の技術が有る法師武者も居ると言う事なのかだが
11-08 19:35

RT @kamaeatte: 常山紀談によると、九州の役で蒲生氏郷が岩石城を攻めた際、家臣の野矢甚右衛門が弓で敵五人を討ち取った。氏郷から「どのようにして弓で五人も討ち取ったのか」と聞かれた野矢は「敵の太刀が自分の弓手際に当たるか当たらないかのところまで引き付ければ決して射外す…
11-08 20:50

https://t.co/hww1g0z9on 常山紀談の野矢甚右衛門の至近距離からの射撃と言うのも 雑兵物語に類似の物が有るだろうが 接近戦に備えて 弭槍を装備していたのかだが 取り矢の様な形で 打根を近接戦用に持っている例も有るのかどうかだが
11-08 20:54

https://t.co/acqlJ5Hvfg 左の様な形で 矢を持った儘打根は接近戦に備えて 持つ例も有るのかだが
11-08 21:00

https://t.co/O9h4rtcP9C 取り矢は打根術とは 無関係と言う事なのかだが
11-08 21:01

弓も至近距離でさえ一発で倒すのは難しく 装甲の薄い場所に一発命中させて動きを鈍らせた直後に 弭槍や打根で仕留めると言う例も多いのかだが
11-08 21:05

打根を右手に持ちながら 弭槍を操作と言うのは 果たして有るのかどうかだが
11-08 21:08

https://t.co/1FHm878eIb 雑兵物語だと敵が近接した場合は 敵の槍の間合いの内側で矢を放った後弭槍で突けと有るが 足軽だと槍の間合いぎりぎりでの射撃しか 困難な可能性も有るのかだが
11-08 21:23

騎馬武者相手に槍の間合いの内側迄引付けて射撃等すれば 弓を弾かれる等して狙いを外され 弭槍での反撃も困難と成り得るのかどうかだが
11-08 21:24

福井藩の忍者だと 装備に打根は見当たらないが 弭槍は半弓に有るのかどうかだが
11-08 21:28

近距離で矢を放ち 打根を手で放った後 弭槍や刀の居合抜きで仕留めると言う様な例も有るのかどうかだが
11-08 21:36

RT @noitarepootra: 1689年ワルクールの戦い蘭英連合軍がワルクールに着き、前哨にもなる護衛を付けて糧秣徴発隊を派遣した。仏軍が現れ攻撃を開始するが、連合軍前衛は巧みに遅滞し時間を稼ぎながら後退。マールバラの命令を受領し丘のそばに敵を引き込む。丘の反対側…
11-08 21:41

https://t.co/7tp05dr8gH >中陣の戸次統直は強弓を引いて20余りの敵兵を射落し援護した。   碧蹄館で戸次統直は20名の敵兵を射落としたと言うが 綿襖甲に弓は通用し難いだろうし 弓で馬を狙った後 バランスを崩した敵を弭槍や打根で倒した可能性も有るのかだが
11-08 21:46

慶長役の立花軍だと 馬鎧は完備されていると言う事だったかも知れぬが 碧蹄館ではどうなのかだが 明・朝鮮軍の騎射を考慮して装備していた可能性も有るだろうが 騎銃兵にはやられていたのかだが
11-08 23:15

革札の馬鎧では矢を完全には阻止し難いが 急所に入る事は可也防げる可能性も有るのかだが
11-08 23:39

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11336-dc592fea