FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @S_Shirosakura: 面白い論文見つけた😊「中世の女性と軍役」鎌倉時代所領を相続した女性も軍役負担があり大抵は代人・代物・大銭。合戦に出陣した女性は巴と坂額しか認められないが籠城戦などで防備の為に弓を引く女性はいたらしい勇猛な女性は武芸に優れた勇士を生む…
11-06 10:55

【LIG】江戸期 卵殻微塵薙刀拵 184㎝ 黒漆塗金蒔絵片喰紋入被 石突 時代武具 刀装具 旧家蔵出品 [.QU]10櫻 https://t.co/tGuNaFtwnC 刀の鞘同様に 卵の殻の貼られる 薙刀の柄も有ると言う事だろうか
11-06 11:59

鞍の右前の受筒に槍を立てるなら 弓の騎射には余り影響しないと言う事なのかだが
11-06 12:04

RT @zefu_kai: なんでもそうなのかもしれないけれど、私が今までやってきた武術はどれも、すごく脳神経を使う体系な気がします。慣れない練習や負荷を上げると最初に疲れてくるのは脳ですし、寝不足だったり心配事があるときは精度が明らかに下がります。
11-06 12:15

某美術館旧蔵品⑪東京国立博物館内昭和38年特別貴重小道具/大珍品の名品!鮫皮包漆塗総金具変塗刻脇差拵え 鞘と鍔が一体となる造り込み https://t.co/Q3TWx8x2Sk 鍔や縁等の金具迄 鮫革で包まれる拵も有ると言う事だろうか
11-06 12:58

槍・薙刀の拵に そうした物は有るのかどうかだが
11-06 12:59

巨人なら狙えるサイ・ヤング賞級右腕バウアー 菅野は流出確実、大野は残留濃厚で(日刊ゲンダイDIGITAL)https://t.co/CuShnFAW2U 米が大統領選絡みで混乱すれば バウアーだけでは無く田中等も 日本移動と成るのかだが
11-06 15:04

RT @cyokorira1: 同感 スナイパーじゃないんだから任意の敵一人を狙う必要は無い 攻めてくる集団に向けて撃って誰かに当たればOKってもんだと思う開口部を広くすれば狙いやすいけどその数倍狙われやすくなるから【守る】って意味ではデメリットでしかないと思う https:…
11-06 16:09

RT @kamaeatte: 狙って当てるのは難しそうだが、そのかわりに狭間の数を増やして制圧射撃を行うと同時に、どこから撃ってくるかわからない(倭城を攻めた明・朝鮮側もそのように観察している)状態にし、敵兵を近付かせない方向に発達したのでは。また攻城側の射撃目標を分散させる効…
11-06 16:09

https://t.co/MWyqM7XCs8 賤ヶ岳合戦図の様に 銃眼の後方に垣盾を配置して ここから銃眼を抜けて射撃する事で 銃眼後方の兵を狙撃し難くしていた可能性も有るのかだが
11-06 16:18

https://t.co/ojY8VWBpYG 菱川師宣の義経紀だと 薙鎌と刀の二刀流も有るのかだが 薙鎌を持つ兵も包囲された場合は 二刀流をし得たと言う事なのかだが
11-06 16:43

https://t.co/FE84FA9yX5 こうした後ろに回す紐の有る 足半は現実に有ったのかどうかだが
11-06 17:23

https://t.co/JuabcEWYjy >スロー映像で見ると井上は頭の位置を左へずらし被弾のリスクをなくした上でショートカウンターを叩きこんでいる。
11-06 17:46

>井上をプロモートしているトップランク社は、SNSに練習中の右のカウンター映像と、実際の今回の試合で放ったパンチの映像を重ねて編集した動画を投稿している。2つのパンチは、まったく同じ。
11-06 17:47

RT @kerpanen: 三好妙心先生による傘錣の解説。動画を見ると騎乗で太刀を用いる時の傘錣の有用性がよくわかる。三好先生による馬上武芸検証は近々「月刊秘伝」に「武と馬」企画の第一弾として掲載される予定である。馬は和種馬の黒曜、馬装も和鞍、和鐙である。#紅葉台木曽馬…
11-06 18:01

戦国後期だと笠的シコロは廃れたが 騎乗戦の多い関東武者は笠シコロに下ジコロを装備したり 割シコロ的な物を多用していた可能性は有るのかだが
11-06 18:03

下シコロが出る前でも 面頬を後方に伸ばして 顔側面は保護していた例も有るのかどうかだが 室町期だと騎兵も使う帽子兜や古頭形兜のシコロなら 顔側面は保護出来るだろうか
11-06 18:07

https://t.co/pFDt0GxJse 南北朝的なこうした大型の笠シコロだと 太刀を後方に振り上げ難いのかだが 室町期には小型化している訳だろうか
11-06 18:13

https://t.co/UIKt5k2nbP 室町期の笠シコロでもこうしたサイズは有るかも知れぬし 刀は後方に何処迄振り上げられるのかだが 大袖装備なら側面の隙間は 可也埋まると言う事なのかだが
11-06 18:21

RT @kerpanen: 同じく三好妙心先生による大立挙の解説。実際に映像を見ると、大立挙が、なるほど地上から狙われやすい箇所を守っていることが明白だ。#紅葉台木曽馬牧場 https://t.co/WrEX1X3rX4 https://t.co/S0RLdIBK6h
11-06 18:31

明騎兵に脛当が無いのは モンゴル騎兵を主敵としている故なのかだが 満州騎兵は明歩兵にも対抗する為に 脛にも装甲が仕込まれていると言う事なのかだが
11-06 18:33

https://t.co/y6ks5hbKI2 大鎧の草摺が短く成る前の 平治物語絵巻の騎兵でも 佩楯は有るだろうが 装備率は1割も有ったのかどうかだが
11-06 18:40

RT @3618Tekubi: 得物は重ければ重いほど、身体のアソビが露見する。自分の動画を見て、剣に振られてちゃってる所、ウネっている所など粗がよくわかる。ビッ!ビッ!と重い得物を操れるように工夫しよう!
11-06 19:13

RT @3618Tekubi: 軽い得物だと小手先で動きを誤魔化せちゃうから、自分じゃ気付けない事が多い。本日追求の観点から言えば、むしろ重い得物を扱う方が初心者向けなのかも知れない。
11-06 19:13

https://t.co/EqApoA6EN7 南北朝期のシコロは打物に対する防御力を高める為に広がり 室町期の小型化は剣の操作性を高める為では無く 下馬戦闘に対応する為の軽量化と言う可能性も有るのかだが
11-06 19:23

南北朝期でも下馬戦闘が多い楠木軍は 大立挙の有る脛当の装備率が低く 鎧も軽量な物が多かった可能性も有るのかだが
11-06 19:39

楠木軍の騎兵は下馬戦闘が多いとしても 依然大鎧装備の可能性も有るだろうが 軽量化の為に小具足の装備率が低かった可能性は有るのかだが
11-06 19:42

RT @baritsu: 速い物に乗って遅い物を狙う時は後ろ。逆の場合は前を撃つというやつね https://t.co/qRMeLS58Ni
11-06 19:49

RT @miyaco326: 中谷選手は、ボディ打ちもあばらの少し上をダブルで打ちマグラモ選手のダメージが大きかった。中谷選手のアッパーも多彩な角度で翻弄テクニシャンでした!新世界チャンピオン中谷選手本当におめでとうございます㊗️ https://t.co/O
11-06 21:19

https://t.co/WC2DPjb7ys 益田元祥の肖像画の場合は 佩楯と大立挙脛当の間に 隙間は余り無いと言う事なのかだが
11-06 21:22

https://t.co/kUL6dLhqJC 1580年頃の益田元祥の肖像画だと 吹返に益田家の家紋・上り藤に久の字が入るが 以後の当世的具足の吹返でも自身の家の家紋が入る例は多いのかだが 胴や立物の家紋は 自身の家の物では無い物が入る例が多いだろうか
11-06 21:28

益田元祥の肖像画では 太刀・鞍・鐙・大袖にも 上り藤に久の字の家紋が入るだろうか
11-06 21:32

@MisukaRosalie https://t.co/RJNwefIZ9Z 図説戦国の実戦兜―決定版 (歴史群像シリーズ) 竹村 雅夫   兜の写真は左の本の P138に有るが 記事はその解説と言う事だが
11-06 21:39

RT @M_Daemon_: プーチン大統領にパーキンソン病の疑い来年初めに辞職予定最近のプーチン氏の映像を見た専門家の分析として、脚が絶え間なく動き、ペンを持つ指も、けいれんしているように見えると指摘内情に詳しいとされる政治評論家ソロベイ氏が最近、プーチン氏に…
11-06 22:11

ロシアもプーチン退任後ロックダウン反対右派が台頭し ウクライナ等へ侵攻と言う可能性も有るのかどうかだが
11-06 22:12

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11334-acdfb614