FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/31のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kaito2198: @atsushi9307 米ニューヨークの研究では、陽性基準のCt値を40から35にしたところで、約4割減という結果でした。そうはいっても、検査はあくまで一環にすぎず、他の措置も大事だと思います。例えば台湾が緩めの35に設定したのは、水際で14日の…
10-31 09:31

RT @3618Tekubi: 鉄製 六角鍛錬棒 四尺 約7.4キロを用いて、抜刀術の形を表現。やっておくと、定寸の居合刀なんかだと、羽毛の様な軽さに感じて不安になる位。鍛錬棒稽古!おススメです! https://t.co/uO5cD6jWY4
10-31 09:57

https://t.co/TePWI8I6ly >長さ八四センチ、幅二センチ、高さ一・五センチ、重さ一・七五キロのものである。  最上義光の鉄棒は2kgも無いが これより長い鉄棒を 大太刀的に腰に装備していた例等は有るのかだが
10-31 10:00

@3618Tekubi https://t.co/662ByW2IR3 https://t.co/7RIOsxqbdt 倭寇と戦った少林寺の兵が主武器として利用する鉄製少林棍は 7.5-9kg程度は有った可能性も有るだろうが 日本でも類似の総鉄製金砕棒を振るう者は少数は居たと言う事なのだろうか
10-31 10:13

RT @edj2oZAT5nSIREd: 1本2キロヾ(≧∇≦)〃だんだん軽く感じるようになってきた(๑•̀ㅂ•́)و✧釵はやっぱり楽しい✨ https://t.co/OPjYL39EfM
10-31 10:20

釵の原型と言う中国の鉄尺だと 1.3kg程度だろうが 2kg等と重い物も有ると言う事なのかだが https://t.co/zrSSrm763p
10-31 10:23

RT @busou: 【試作品】・試作打払い十手 税込¥16,270お盆前に預かったの紹介し忘れてたわ(ぇ総鉄製、全長約76cm、重量約2,4kg。鉄棒シリーズ各種に比べると細身なので長さの割には(これでも)軽め。量産予定は未定ですが量産した場合もっと値上がりするそうです…
10-31 10:30

https://t.co/l1dWRq0Cvw 木製十手でも鉄の蛭巻や筋金が有る物なら刀も受けられ 長く共軽量と言う事だろうか
10-31 10:38

https://t.co/sIFWqqnfrH 蛭巻が入る木製十手なら 現物も有ると言う事だろうか
10-31 10:44

RT @369akuru: なんかテレビがQアノン解禁したり、大規模な鬼滅ブームといい…なんか日本用の受け入れ体勢作ってるぽい?緊急放送期待しちゃっていいのかな~😂
10-31 11:19

鬼の様に人を食らうオバマゲート関係者等を 日本が主体と成り殲滅と言うのを 鬼滅が示唆している可能性は有るのかだが
10-31 11:21

バイデンが不正を疑われて勝ち 裁判で不正認定された後も居座った後 彼等が人を食らっていた事が発覚し 日英同盟等が彼等に対抗と言う流れと成るのかどうかだが
10-31 11:23

@3618Tekubi https://t.co/7V8PmCjsFn 左の浮世絵の様に裃の肩衣で 銃弾を防ぐと言うのは流石に無理だろうが 低威力の矢や軽い手裏剣程度なら止まるのだろうか
10-31 12:43

https://t.co/Uu8uu8gLzr 16世紀前期成立の日蓮聖人註画讃だと 偵察をしていた兵が小型の手盾を持っているし 忍者も偵察時にこうした物を持っていた例も有るかも知れぬが 銃が出た後は https://t.co/EhZyo03E6K 左に有る様な軽量の野中の幕が使われた可能性も有るのかだが
10-31 13:12

https://t.co/CgjjyRER8x 法然上人絵伝の手盾を持つ兵は 偵察用の兵が通常の戦闘をしていると言う可能性も有るのかだが
10-31 13:25

https://t.co/DGH9ojaQxg 荒木又右衛門が弾いている槍は 投擲された犬槍では無い可能性も有るのかだが
10-31 14:56

https://t.co/pM9QZaoxts 入手し易い桶が盾にされる例も 多いと言う事なのかだが
10-31 15:23

https://t.co/pCaCuPsyvF 1817年の魁浪花梅枝には 亀甲金の入る半籠手が描かれるのかだが 胴の装甲も亀甲金なのかだが
10-31 15:57

https://t.co/3V28mxZhFS 1822年の古今雛二対鴛鴦には 鎖の半籠手が描かれるのかだが 布の可能性も有るのかだが
10-31 16:42

https://t.co/K2nsi3dmLM 此れは脚を狙った棒を払い損ねたが 脚を上げて回避したと言う事なのかだが
10-31 17:00

https://t.co/mIdVRtTfs8 手甲の無いタイプの 鎖製半籠手が描かれているのかどうかだが
10-31 17:15

古代エジプト、頭に載せた謎の物体と巨大葬儀ビジネスの証拠を発掘【古代文明、謎の魅力】(ナショナル ジオグラフィック日本版)#Yahooニュースhttps://t.co/1xHphrEBdV
10-31 19:14

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11328-15b205e5