FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @takochan_de: 10/23 ドイツ新規感染者数速報。13430人で今日も記録更新。死者は46人。再生産数は1.439。もう7日間指数50以下のところの方が少ないので、今日は100以上の地域だけ抜粋。#ドイコロ https://t.co/DQtz9h45HA
10-24 08:33

RT @ToruKumagai: いま欧州で猖獗を極めている新型コロナウイルスは、日本や中国と違い、感染力が強いのだ。つまり新型コロナウイルスには、誰でも感染し得るということだ。ドイツでは、人々が気づかない内にウイルスが広がっているのだ。
10-24 08:37

☆調略☆胴   検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/zknABwAeZV こうした4間の草摺は 戦国期には有るのかだが
10-24 08:56

@Soma_Gaitenkai @kerpanen https://t.co/5KN0WTsQ5s カウボーイがライフルやピストルを馬上で射撃している動画も有るが 前装銃を射撃・装填している例は今の所見ないだろうか
10-24 09:39

RT @kamaeatte: 岩田書院「論集 近世国家と幕府・藩」の軍役の論考が面白い。これによると文化五年(1808)、浜松藩は老中松平信明に対して①軍役の騎馬90騎に士大将や物頭、奉行役などは含まれるのか、含むとなると騎馬の数が減って軍陣に差し支えるのではないか、②旗10本…
10-24 09:51

RT @kerpanen: @shohei_sano_ @Soma_Gaitenkai 火縄銃ではなくて、フリントロックの銃でしたが外国の映画で走る馬の上で前装銃に装填して決闘するシーンがあったんですよ。馬は速足より、駈歩の方がむしろ揺れないので乗馬に慣れさえすれば、できるので…
10-24 09:57

https://t.co/5FYjOGQzyz 水滸伝の戴宗も 明代の絵だと契木的に鎖が長い梢子棍を持つが 戦場ではこのタイプは使われたのかどうかだが
10-24 10:51

https://t.co/OYK7QoG05C 国芳の浮世絵の戴宗の梢子棍は柄にメイス的な先端が有るが 日本の契木ならこうした物が有った可能性も有るのかだが
10-24 10:54

RT @shuihu_related: 「水浒传人物画传」より 項充と李袞 https://t.co/cp3bezoLXG
10-24 11:10

https://t.co/sPRM1x081c https://t.co/Gto61Oo1qn 国芳の浮世絵だと李袞の背に差した24本の標鎗等は無いが 項充の背の24本の飛刀は 矢の様な物で表現されているのかだが 水滸伝成立時の明代でも 戦場で此処迄標鎗や飛刀を装備した例は無いと言う事なのかだが
10-24 11:18

日本の場合は手突矢なら36本装備した例は 太平記には有るだろうが 大型の短刀型手裏剣の大量装備等は 戦場外でも有るのかだが
10-24 11:25

https://t.co/3uvH5ICdNZ 毛利玄達の最低16本は有る手裏剣も 大型の短刀型等では無いと言う事なのかだが
10-24 11:27

https://t.co/ZJC1yu7W7r 柳葉飛刀は370gと重いが 12本が標準装備なのかだが 24本装備すれば 重量は9kg程度には成るのかだが
10-24 11:44

https://t.co/lCEKXE1bml 大型の円明流短刀型手裏剣でも262gだが 折畳式の大型星型手裏剣は これよりは重いのかどうかだが
10-24 11:53

西欧の決闘用かも知れぬダガーだと 投擲用スパイク或いはナイフが鞘に装備される例も有るが 戦場用の物では無いと言う事なのかだが https://t.co/x7SWnnGsYh
10-24 13:07

https://t.co/zPL9L5WrAS >上記の通りの暴れ者であり、また得物の叉の形状から、二本尻尾のサソリを意味する双尾蠍(そうびかつ)と渾名される。   解宝の点鋼叉は 刺股的な物なのかだが 国芳の浮世絵に此れは無いだろうか
10-24 13:42

https://t.co/iFY3QtKdOM >李応は百歩離れた位置から喉を射る腕前。戦場での李応は背に5本、杜微は6本を背負う。項充は24本背負う。   唐ー明代の100歩だと156m程度と言う事なのかだが
10-24 14:17

>飛叉[ひさ]丁得孫、等 武芸十八般の扠の飛び道具版で矛先は鋭く尖る、柄は長く造られ馬上で武器としても使える。矛先は三またが一般的。投げ鎗よりも命中率は高い。   印だとこうした投げ槍は実戦使用されていただろうが 明ではどうなのかだが
10-24 14:20

>解珍、解宝、等 武芸十八般のひとつ。渾鉄の鍛え抜かれたさすまた。主に獣を仕留める道具として、矛先には返しがあり固い長柄で造られている。また武器としても使え、突き・払いは槍同様の働きを得る。   丁得孫は、飛叉と呼ばれるさすまたを飛び道具として使う。
10-24 14:23

宋時代に戦場武器としての三叉槍は無いが 狩猟用具としては有ると言う事だろうか
10-24 14:24

RT @afpbbcom: 仏、感染100万人超える 第2波「第1波より悪い」可能性 https://t.co/3Tgf0vCVIQ
10-24 15:18

武具 菊地槍 筑州住下坂貞親作 一尺三寸一分 大名登録 検/刀剣日本刀薙刀 https://t.co/QAbA7drbdc #ヤフオク 刃長39cm等の 菊池槍も有るのかだが
10-24 17:20

戦国槍 長槍 本歌 兼綱 兼元? 全長 260cm 佐分流 銀細工 持ち手 https://t.co/kYE9pgI2mU こうした穴の空いている槍の鈎も有るが 十手の鈎にも同様の物は有るのかどうかだが
10-24 18:32

https://t.co/qHRMyBGeVv >得物は柄が鋼でできた槍・点鋼槍(てんこうそう)を使用している。  https://t.co/GF7Vgz3GL9 国芳の浮世絵の陳達の槍は 柄が黒いが 此れは鉄製と言う事なのかだが 倭寇の刀対策でこうした物は利用されたのかだが
10-24 18:44

https://t.co/1jHC7UgUuw >董平 >渾名は双槍将(そうそうしょう)で、両手にそれぞれ一本ずつ槍を持っていたことに由来。https://t.co/zukSWwculn 董平は国芳の浮世絵でも 槍2本を持っているだろうか
10-24 18:54

https://t.co/PxUQem7YTK 刃長33cmの脇差でも 刀身の重量は300g無いが 鍔・柄装備なら370gの飛刀よりはやや重いのかだが
10-24 20:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11321-cdefc37e