FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/11のツイートまとめ 

boukenkyuu

「KO・オブ・ザ・イヤー」の声続出 UFCの“360度回転蹴りKO”に米戦慄「ありえない!」(THE ANSWER)#Yahooニュースhttps://t.co/oQIxKJZhdo 脚を掴まれてからの 前蹴りでのKOは多いが 後ろ廻し蹴りでは無かったと言う事なのかだが
10-11 11:06

旧家から~◆ 笹穂槍 無銘 やり 刃長34㎝ 武具 刀剣 登録証 認定書付 https://t.co/fkuNY3Dnx4 #ヤフオク 百足樋の有る 笹穂槍等も有ると言う事だろうか 両鎬槍や薙刀・刀に此れが有る例も有るのかどうかだが
10-11 11:29

https://t.co/YFKQd8y9Ru 刀を踏んでいる例は 国芳の浮世絵には有るが 現実に多用された技なのかどうかだが
10-11 12:41

信長、秀吉の時代、実はけっこう民主的 三日三晩続くこともあった、驚きの戦国時代「寄り合い」システム(GLOBE+)#Yahooニュースhttps://t.co/VBAIKRFx0P
10-11 16:17

RT @ToruKumagai: 欧州コロナ通信 第407回 2020年10月11日ドイツ政府の発表によると、新型コロナウイルスの集団感染のケースとして多いのは次の3つ。- 結婚披露宴などのパーティー- 友達や家族、親戚との会食、飲み会- 外国からの帰国者(ただし比…
10-11 16:41

【UFC】UFC史上“最も信じられないKO”は「練習していた」(ゴング格闘技)#Yahooニュースhttps://t.co/7fLvQ7V8kO
10-11 17:51

次の相手は此れに対するカウンターを考えるか キックを掴むのを 止める可能性も有るのかだが
10-11 17:53

https://t.co/xQBEl28KgU 弓で鹿の首を抑える 源経基が描かれると言う事なのかだが https://t.co/me4EVLnCbV 弓の鳥打ちでは鳥以外も 打撃をしていた可能性は有るのかだが
10-11 20:42

https://t.co/zG3i9TgQBx >① 弓の部分の名。末弭(うらはず)に近く反(そ)りの大きくついた位置。狩猟で射当てた獲物をこの部分で打つことによるという。大鳥打・小鳥打に分けられる。ゆづか  鳥打は鳥以外も 打撃していたと言う事なのかだが
10-11 20:45

https://t.co/9bjp16JRng 大鳥打・小鳥打は左に有る部分と言う事なのかだが
10-11 20:47

https://t.co/BSyeB5kU2K 狼の首を弓で抑える 為朝も描かれるが 小鳥打で首を打撃していると言う訳では無いと言う事なのかだが
10-11 20:48

小鳥打より外側には 末鳥打と言うのが有るが この部分でも打撃をしていたと言う事なのかだが https://t.co/9ViCohbU9x
10-11 20:52

https://t.co/E8PZX4kFoH 左の義経は弁慶に扇を放って視界を撹乱した後で 薙刀に衣を掛けて動作を制限したのかだが
10-11 21:51

RT @Rbk6kJ49uBkL7Nj: @HnBOCYV577Am1ZL @iikLJRS5oG6plWn @okabaeri9111 検査しないで休むと、風当たりは強いかもしれないですねー。このご時世で、陽性でも来い、という職場はよほど…だと思います。感染力については、…
10-11 22:05

https://t.co/bljCLnbqmG 此れは頭巾を薙刀に掛けて 野中の幕的に利用していると言う事なのかだが この場合は弓対策と言う事なのかだが
10-11 22:31

https://t.co/1HoZoKlqAq この義経は扇で弁慶の視界を塞ごうと言うより 顔を打撃していると言う事なのかだが
10-11 22:47

https://t.co/RyIxvFKbtD この義経は扇で 弁慶の視界を塞ごうとしている訳では無いと言う事なのかだが
10-11 22:54

https://t.co/RyIxvFKbtD 室町期等の僧兵も こうした形で袈裟の下に 帽子兜や頭形兜が有る例も有るのかどうかだが
10-11 22:59

RT @Gianni_Daimajin: @wishforpeace22 @db2LiQUNSdKfN5l CNN)ニューヨークで1部地域で感染拡大.現在160校の学校閉鎖もこの傾向続けばニューヨーク中の学校全て閉鎖予定.理由)①寒くなり室内での滞在時間長くなり②乾燥度も上がり…
10-11 23:25

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11308-b9a6e0b7