FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

09/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @DonCesareBuraco: 壇ノ浦なんか、海に落ちたら死じゃん八艘跳びなんか常軌を逸した行為だったのかも https://t.co/7bHluLHuic
09-06 11:10

https://t.co/GAMjFAdiyb 水泳が達者な 平宗盛・清宗親子は 鎧を着た儘で長時間水に浮けるとは 平家物語ではされている訳だろうか
09-06 11:21

https://t.co/QSjngQb9Z4 >宗盛は長男清宗と同様、肥満だったため浮きやすかったとも言う。(『平家物語』)
09-06 11:24

そうした者でも宇治橋合戦時の様な 濁流に巻き込まれれば 何処迄保つのかだが
09-06 11:26

RT @aki_ae_love116: YahooのトップにQネタきた!陰謀論「Qアノン」米で急拡大 2020年9月6日 https://t.co/JQJcSh90uK
09-06 12:30

RT @kerpanen: モンゴル、3歳の乗馬。昔の武士の子もこんなだったかも。当時の騎馬武者には現在では想像もできないような騎乗技術があったのでは9月14日発売の月刊秘伝「軍馬術、武芸としての乗馬」では、そういったことを実証実験してゆきます。これは2019年のモン…
09-06 12:34

熊野等だと 山岳騎乗訓練が多いと言う事なのかだが
09-06 12:37

https://t.co/oegM0TpFCn >『 公儀 、右の御憤りを休ませられず、終に天下御敵たるの上、定めて湖境として相塞がせらるべし。その時のために大船をこしらえ、5千も 3千も一度に押し付け越さるべき 』の由候て、
09-06 13:41

>「 舟の長さ 30間(55m)、横 7間(13m)、櫓を 100挺立たさせ、艫舳に櫓を上げ、丈夫に致すべき 」の旨、仰せ聞かされ、   兵を迅速に移動する為なら こうした大船は有利なのかだが 兵の移動速度より 攻城用の大砲装備を重視したと言う可能性は有るのかだが
09-06 13:43

https://t.co/Mj7ffUBkrx >7月26日、信長公 御下り、直ちに江州 高島 (滋賀県高島市) 表、かの大船を以て御参陣。陸は御敵城:木戸 (滋賀県大津市) ・田中 (滋賀県高島市) 両城へ取り懸け攻められ、海手は大船を押し付け、信長公 御馬廻を以て攻めさせらるべきところ、降参申し罷り退く。
09-06 14:20

https://t.co/xMKX4lkc8N 田中城は沿岸から2km以上有るが https://t.co/M6SOpcSYgK 木戸城は200mも無いとすると 信長の大船の砲で攻撃された可能性は有るのかだが
09-06 14:21

https://t.co/6UwKYMNHov >また『信長公記』に出てくる「木戸城」こそが「清水山城」の異名であろうか。  https://t.co/zgkL7M5KlB 清水山城だと 沿岸から2kmは有るが 砲は果たして届いたのかだが 城内の何処かには命中出来たのかだが
09-06 14:38

https://t.co/icO37r03Eu 琵琶湖の信長の大船も 砲は前部に2門有ったのかだが フランキでは2km先の城は 砲撃出来たのかだが 同等サイズの鉄製大砲が装備されていた可能性は有るのかだが
09-06 15:06

小型で櫓も無く 機動性だけが高い輸送船が 別途大量に用意されていた可能性も有るのかだが
09-06 16:49

https://t.co/uPKyGImIha  >しかし、ここに誤算が生じた。帰陣の道は左に草木深き多芸山がせまり、右手は淵深い川が数条も入りまじり流れて葦草が生い茂る難所であり、その中を一筋の道があちこち蛇行しながら伸びる自然の節所となっていた。
09-06 17:09

>織田勢がこの道を通って撤退をはじめたとき、一揆勢が一斉に追撃をしかけてきたのである。   https://t.co/WB7hxuVs5p  此れは左の養老山(多芸山)・長良川等に挟まれた地形で奇襲を受けたと言う事なのかだが
09-06 17:12

>一揆勢は弓と鉄砲を手に山々へ分け入り、織田勢の行く手へ先回りしては道の節所をふさぎ、伊賀・甲賀から馳せ集まった練達の射手たちが矢の雨を降らせた。この日は雨が強く降っていたため、敵味方双方とも鉄砲が役に立たなかった。
09-06 17:18

1573年でも 信長軍・一向宗には銃の雨覆いは無いと言う事なのかだが
09-06 17:19

https://t.co/tHQ5IEV1Q6 >他国衆退出の以後、御馬廻ばかりにて、古今に承り及ばざる珍奇の御肴出で侯て、また御酒あり。去年、北国にて討ち取らせられ侯、一 朝倉左京大夫義景 首   一 浅井下野 首   一 浅井備前 首以上 3つ、薄濃にして公卿に居え置き、御肴に出だされ侯て、御酒宴。
09-06 17:32

漆で塗られた後金を掛けられた 浅井・朝倉等の首も 髑髏杯に迄はされていないと言う事なのかだが
09-06 17:33

https://t.co/g9vNsExPOb >翌6日、信長公は高野④へ陣を移し、翌日にも武田勢へ戦いを挑もうとした。しかし一帯は険山の連なる天然の節所となっており、織田・武田両勢ともなかなか身動きがとれず、互いに攻撃を開始できずにいた。
09-06 18:00

>信長公はそれでも「山々へ移りつつ手遣いせよ」と命じて作戦を続けようとしたが、https://t.co/5QrDsunWGJ 明智城近辺は 平坦な場所は無いと言う事なのかだが
09-06 18:02

RT @pAWWq1dQ64SYJK0: 台風さんが大分へたれてきたようでちょっと安心ですね。弱くなった原因は9号のお陰ですね。画像の1枚目が9月2日の海水温、2枚目が9号のコース、3枚目が9月5日の海水温です。9号のコースに沿って海水温が大分下がり、結果として10号のパ…
09-06 20:34

https://t.co/rN0NxiOl7l >大島居・篠橋 取り寄せ、大鉄砲を以て塀櫓打ち崩し攻められ候のところに、両城 迷惑致し、御赦免の御佗言申すといえども、   塀や櫓が 1574年時点で大鉄砲で破壊されているが 明・朝鮮軍のフランキ砲では こうした部分の遠距離からの狙撃は困難だったのかだが
09-06 21:35

攻城塔にフランキ砲が設置される例も有っただろうし 此れで接近して近距離から塀を打てば 破壊は出来なかったのかどうかだが
09-06 21:37

https://t.co/EdocVbqqYw https://t.co/kX3BffbLE2 雲梯や攻城塔的な衝車には砲が配置されるが 此れで塀・櫓を狙撃していたのかどうかだが 日本側の大鉄砲で砲が狙撃されていた可能性も有るのかだが
09-06 22:09

https://t.co/5VncT9Q8hh 征倭紀功図巻だと その種の恐らく砲を装備している 雲梯・衝車が描かれていると言う事なのかだが
09-06 22:21

https://t.co/dxrLuplgXn 下の方には盾を持つ兵が多数居るが 砲が仕込まれる盾も配置されていたのかどうかだが
09-06 22:22

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11273-dd3c1a77