FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

>スアレスが守備しないどうこう以前の問題なんだよセティエンが守備戦術の構築を全くしてないし修正することすらしないから選手が個々の判断でやってるのが今のバルサ#Yahooニュースのコメント https://t.co/67ADHWW5kd
08-15 10:37

RT @kamaeatte: 長大な塁線は少数の横矢の兵士で警戒し、そこで節約した鉄砲を虎口等の城内主要部への動線に集中、十字砲火等の濃密な火網を形成して敵軍を撃破する。近世城郭の築城者たちは「戦いの原則」でいう集中の原則に忠実であったのだろう。
08-15 10:49

RT @horiguchikenji: @kamaeatte 近代戦の戦車壕などの陣地でも、「回廊」と呼ばれる土橋をあえて設けて、そこに銃座や砲座を設けて狙いを定めていたりします。つまり完全に遮断して敵兵を侵入させない区域と、故意におびき寄せて十字砲火を浴びせる区域とを明確に設…
08-15 10:49

RT @kamaeatte: @horiguchikenji 近代戦の陣地もそのあたりは同じなんですね!鉄条網と機関銃の配置図が近世城郭の屏風折れにそっくりなのを見てかなり驚いたものですが、国や時代が違っても軍事的合理性を追求した結果同じように進化するというのは本当に面白いです。
08-15 10:49

近代戦の陣地だと 星型要塞より日本近世の城に近いと言う事なのかだが
08-15 10:50

RT @news4jp: 【オバマゲート】2つの関係筋が FOX NEWS にまず【元 FBI 弁護士 Kevin Clinesmith】が偽証罪で起訴される。トランプ選挙ロシア疑惑に関してBREAKING: Durham Probe: Ex-FBI Lawyer to…
08-15 10:55

RT @Hatashirorz: まず騎士にとってランスだけが主兵装なわけではなかった。例えばリンカンの戦い(1141年)においてはスティーブン王の騎士たちの一部はランスを構えて騎馬槍試合の如くであったところ、敵が真の殺しの道具である剣をかざして迫ってきたのに驚き畏れて逃げ出し…
08-15 11:00

RT @Hatashirorz: また、この戦いで、一部の騎士は下馬戦闘している。騎士勃興期の時代についてはビザンツの皇帝レオーン6世(886-912)が、フランク人は馬に乗って戦うのと同じように、馬から降りて戦うのを好むと述べている通りである(余談)
08-15 11:01

RT @Hatashirorz: 例えば同じ時期の1130-35年頃に製作されたエドマンド殉教王の生涯を描いた絵画の一部では、脇下に固定して、鐙を長くして足を前に伸ばして衝撃に備えているとも見える描き方がされている。 https://t.co/W93XNHQPy3
08-15 11:01

RT @Hatashirorz: ただ、どちらにせよ、何の器具も用いない場合、槍の威力は人間の腕力に大きく依存する。14世紀初頭にランス・レストの原型が生まれるまで、ランスの威力は制限された中にあり、後年ほどに絶大な威力を持つことはなかったことがうかがえる。
08-15 11:01

RT @Hatashirorz: とはいえランスは未だに一つの手段でしかなかった。その証拠に武術競技会においても11世紀と12世紀の間は集団戦(トゥルネイ)が主であり、15世紀に至ってすらルネ・ダンジューは卓越した騎士の武器である剣で行う集団戦を、おなじみのランスを用いる一騎打…
08-15 11:03

RT @Hatashirorz: もっともルネの見解は些か行き過ぎの点もある。全体として武術競技会で一騎打ちが目立ち始めるのは13世紀中頃以降からで、14世紀と15世紀に流行する。
08-15 11:03

RT @Hatashirorz: いわゆる胸甲に付属する形のランス・レストは14世紀後半に登場し15世紀初頭には一般化する。これは板金甲冑が一定の完成を迎えるのと軌を一にした動きである。このランス・レストが如何に便利かは現代の再現で良く分かる。https://t.co/dxQ
08-15 11:09

RT @Hatashirorz: このようなランスの価値の高まりは部隊単位にも現れる。騎士の最小単位である槍組(ランス)の用語も14世紀初頭から広まり、中頃にはそれまでのコンロワ等に代わる単位となり、用語となる。
08-15 11:10

バイユーのタペストリーだと騎兵の武器は槍が大半であるし 短い武器ではこれを使う前に馬が槍でやられる危険が 高まった可能性は無いのかだが
08-15 11:27

https://t.co/sUDxduQ6hT バイユーのタペストリーでもオドは馬上で棍棒を利用しているし 槍を持つ前衛部隊が乱戦に成った後 後方の斧やメイスを持つ部隊も戦ったと言う様な可能性は有るのかどうかだが
08-15 11:31

南北朝期の騎馬武者の場合でも 前衛に薙刀や槍・撮棒を持つ兵が配置され 此れが乱戦に成った後 後方の大太刀を持つ兵が突入と言う可能性は有るのかどうかだが 少数残る騎馬弓兵同士が長物を使う前に戦ったのかどうかだが
08-15 11:37

下馬戦闘だと 大太刀が逆に前に成り 長物は後方と言う事に成るのかだが
08-15 11:42

楠木正儀が歩兵で騎兵を撃退する際は 盾の間から槍・薙刀を出したと有るが 長物の密度を高める為に 一枚盾を利用した可能性は有るのかどうかだが
08-15 11:45

https://t.co/DiPYplO7DV >洛中の合戦に成候はば、大和・河内・和泉・紀伊国の官軍は、皆跣立に成て一面に楯をつきしとみ、楯の陰に鑓長刀の打物の衆を五六百人づゝ調えて、敵かゝらば馬の草脇・太腹ついては跳落させ/\、一足も前へは進とも一歩も後へ引く気色なくは、敵重て懸入る者候べからず。
08-15 11:55

細川清氏のこの戦法も 楠木正成の様に盾の壁で騎兵をブロックした後 後方の槍・薙刀兵で馬を攻撃と言う事なのかだが 正成の様な連結式の一枚盾は 運用されたのかどうかだが
08-15 11:58

https://t.co/zGGJGMPzpK >楠木は元来勇気無双の上智謀第一也ければ、一枚楯の軽々としたるを五六百帖はがせて、板の端に懸金と壷とを打て、敵の駆んとする時は、此楯の懸金を懸、城の掻楯の如く一二町が程につき並べて、透間より散々に射させ、敵引けば究竟の懸武者を五百余騎勝て、
08-15 12:06

楠木正成の対騎兵戦術の場合は 連結した一枚楯に有る 一部の隙間から矢を放って騎兵を混乱・後退させてから 乗馬騎兵が突撃したと言う事なのかだが 細川清氏の場合は乗馬騎兵の突撃前に 歩兵が馬を長物で攻撃したと言う事なのかだが
08-15 12:08

彫物が良いです。白鞘 粟田口一竿子忠綱 彫同作  https://t.co/9bTfSLDsaR 剣では無く竹に竜が巻いている 彫り物も有る訳だろうか
08-15 12:48

Check out Japan Antique Yuigesa yoroi decoration parts Armor katana busho Edo samurai Silk https://t.co/tWY1DKNFK4 山伏の結袈裟が 甲冑の上に装備される例も有ると言う事なのかだが
08-15 13:08

修験道の影響の強い一部の忍者が 結袈裟を装備した例等も有るのかだが
08-15 13:11

https://t.co/0wRhUDKGQG 野伏が虫・日射対策で こうしたハンコタナの様な覆面帯を巻いている例は有るのかどうかだが
08-15 13:19

https://t.co/YSV5quD9ZX >江戸時代には今の山形県西部庄内地方で農作業に於いて虫除け、日焼け止めに使われていた。東北地方各地で名称は違うが、同じ様な物は有る。   東北以外では こうした覆面帯は無いと言う事なのかだが
08-15 13:21

https://t.co/Yu4a3IBuVW >だから本格武装なので、弓を弾きやすいように、左袖を下着ごと脱いで、素肌に籠手を着けている。  右の河野八郎君は、お父さんの後ろに控えている若武者ということで、華やかな直垂の上から籠手を着けて、
08-15 14:44

鎌倉期の騎馬武者でも素肌の上に籠手が付けられる例や 逆に直垂を脱がずに この上に籠手が装備されている例も有ると言う事なのかだが
08-15 14:45

南北朝の騎馬武者が両籠手の時代でも 両方の籠手を肌の上に装備したり 逆に直垂の上に装備される例も有ると言う事なのかだが
08-15 14:48

https://t.co/SjvMdg5D8X >この安達宗盛のような着付けの上に甲冑を着ると、後ろから襟首を見た時にV字型に開く。 平治物語絵巻の道に控える弓取りの武士たちの後姿の襟首は、皆V字に開いている。   平治物語絵巻の騎馬武者だと 素肌の上に籠手を付ける者が多いと言う事なのかだが
08-15 14:57

冬だと逆に 直垂の上に籠手を装備する者が多く成る可能性も有るのかだが
08-15 14:58

冬だと籠手の下に綿入れの小袖が有る例も多いだろうから この部分の矢に対する防御力は高く成ると言う事なのかだが 籠手の下に更に冬用直垂が有る例も有ると言う事だろうか
08-15 15:25

https://t.co/QqzCzI3JDN >特に、地べたに座っている人物の右端の若い男は、跳ねる馬の文様を袴と背中に大胆に散らした、華やかなもの。   鎌倉後期でもこうした紋は 使われている訳だろうか
08-15 15:53

>輿の左側にいる人物は、明らかに片身替わりですよね。右側にいる二番目の人物は、紺地に大きな鶴の文様が浮き出ていて華やか。     片身替わりの直垂は 鹿の皮が付いていると言う訳では無いと言う事なのかだが
08-15 15:57

>弓矢を持った衛士たちの後ろに並んでいる、牛飼い童たちでしょうか、これらの何人かが、前立てと襟だけを別布仕立てにして、アクセントをつけているんですね。   同様の陣羽織や胴服との関連性は 有るのかどうかだが
08-15 15:59

RT @JpWelovetrump: 元FBI弁護士のクラインスミスは、トランプ陣営元スタッフのカーター・ページに対する監視令状取得に使用した文書での虚偽供述に対して有罪を認める。トランプのロシア疑惑捜査の発端に対する捜査で、初の法的措置。バー司法長官は大統領選前に「重大」な進…
08-15 16:03

RT @YattsukeBlog: リークきたwデューラム捜査で有罪の司法取引をしたのはケビン・クリンスミス氏。もとFBIの弁護士でFISAの書類作成に関わり、ピーター・ストラックとともにヒラリーeメール事件の捜査にも関与し、ミュラーのロシア疑惑の捜査チームにも所属。大物。…
08-15 16:04

RT @YattsukeBlog: ケビン・クリンスミスの司法取引はリークじゃないやんwDocket(法廷から公開された文書)があるので確定の話。https://t.co/vCXCbXO46K
08-15 16:04

RT @YattsukeBlog: あとスレ初めにあるウィリアム・バー司法長官のインタビューでも選挙に影響与える時期には発表を控えると言っているのでやはり小出しに出せるものだけだしていく方針が確認されたと思う。
08-15 16:05

RT @YattsukeBlog: とはいえ、上のツイートの理由でバーが明日の発表は大物ではないと言っているのに出てきたのがケビン・クリンスミスで経歴をみるとモロ真っ黒な人であった。これが小物なら選挙後にまっているものは…。ゴクリ。と言っているのがQによくツイート拾われるENo…
08-15 16:05

RT @YattsukeBlog: これwww今気付いたけど明日発表をするとアナウンスしてDSにFF準備させたけどアナウンスを待たずにDocketが公開されてたからもう皆にバレてしまっているのでFFする暇がなくDSはパニック状態になってるんじゃないか。
08-15 16:05

RT @YattsukeBlog: NYTもキター‥。報道しない自由は行使しないのか今回!https://t.co/p6v08c8ZW8
08-15 16:05

RT @micropht63: ダーラム特別検事はトランプ氏関係者を罠に嵌める文書を捏造したとして元FBI職員クラインスミス氏を起訴。同氏は司法取引に応じる。これでオバマ政権ぐるみの米国史最大の疑惑の解明が大きく前進し、バイデンの選挙運動にも影響が出るものと思われる。http…
08-15 16:08

>中には袖口も変えている、また右側の袖口だけを変えているものもある。 なかなかに斬新なデザインですが、これは、さすがに、上皇という身分の高い人に仕える童子なので、特におしゃれをしているのかもしれませんね。   胴服だとこうした袖口のデザインは 有るのかどうかだが
08-15 16:15

>子供の後ろにいる烏帽子の若者・・・。 これは、何を着ているのでしょう? まさか豹皮じゃないよね?   豹皮としても 模造品の可能性も有るのかだが
08-15 16:18

こうした革製の直垂は 戦闘用としては 冬でも動作性が悪いので利用されない可能性も有るのかだが
08-15 16:38

センゴクの秀吉が装備していた こうした豹皮の胴服的な物も 現実に存在していた可能性は有ると言う事なのかだが 動作性を考慮して肩上部に切れ目が入る可能性は有るのかどうかだが https://t.co/nbFp1D2sLQ
08-15 16:45

https://t.co/x33nCdToNS >かぶっている冑が、なんだかモンゴル風(?)なので、もしかしたら、元寇のときに、蒙古軍として日本に攻めてきて捕虜になり、帰れなくなった「色目人」の兵士だったら、面白すぎるんですがどうでしょう?
08-15 16:57

此れは南宋人と見做されて 処刑を免れたペルシャ系人の可能性も有るのかだが
08-15 16:57

https://t.co/RZuvoiShzH https://t.co/nkQd36wO2U 袖口に違う布が使われる 秀吉の胴服も有る様だが こうした袖が短い物なら豹皮製でも 肩に切れ目が無く共動作性は悪くは無い可能性も有るのかだが
08-15 17:05

RT @japanawakening: オバマゲート、有罪確定第一弾Kevin Clinesmith聞き慣れない名前だが、元FBI弁護士、オバマゲートの主要メンバーの一人だ🍐 https://t.co/3yM9hh8QUq
08-15 17:10

RT @japanawakening: - Strzokと共謀し、トランプとフリンの会議にFBIエージェントを送り込んだ- ムラー 報告書の担当メンバーの一人- パパドポロスを罠にはめた一人- FISAプロセスに関わった一人 https://t.co/s7cBU6N7cE
08-15 17:10

RT @japanawakening: 彼は容疑を認めている。これで、ディープステートがスパイしたことは確定。あとは、実態を明らかにしていくだけだ。来週、さらに、関係者が起訴される模様。https://t.co/I78x4Qd38l
08-15 17:10

日本の終戦記念日に合わせる形で オバマゲート関係者が起訴された可能性も有るなら 今後WW2での彼等の関与も明確化される可能性も有るのかだが
08-15 17:12

このタイミングでの起訴は そうしたWW2を仕組んだ者へ対しての意趣返しの可能性が 高いと言う事なのかだが
08-15 17:20

https://t.co/v5fuqZTgnQ >しかし、彼が生きていた時代には、武士は、あっちにつき、こっちにつき、忠も義もあったもんではないとう、よく言えば、臨機応変、機を見るに敏ということです。   一方で裏切りが可能な状況で そうはしなかった者も 相当数居ると言う事なのかだが
08-15 17:32

https://t.co/PYni6DDuR9 >「日本古代のクロテンの皮衣(黒貂裘)の形状について」(大館大學)を見つけた。 結局は、束帯の上にも着ることが出来るような袖口のゆったりした長いコートと、腰のあたりの袖無コートの二種類を考証されています。
08-15 18:15

こうした物も襟部分は隋の物と同様に 毛皮は無いと言う事なのかだが 平安期の一般人も輸入品では無い鹿等の毛皮を 利用していたと言う事なのかだが
08-15 18:16

RT @micropht63: 上院国土安全保障委員会はジョンソン委員長の指揮により、バイデン長男の不正と、オバマゲートに関して調査中であるが、議会内の駆け引きのために審議が遅れている。だが、そのお陰で選挙の直前にバイデンに致命的な問題が出て来る可能性もある。https://…
08-15 18:43

RT @SubeSube_Ginko: 一昨日までで実効再生産数が1.0以上なの岩手県だけじゃねえか。東京は8月末に一日の感染者数が3千人を突破する、とテレビで言ってたあいつは息してるの?いや、しててほしくないんだけどさ。https://t.co/fgjNbnW1SF
08-15 20:44

RT @news4jp: 【オバマゲート】【リンゼー・グラム】共和党議員「今日起訴された元 FBI の弁護士は【死体の在処(本丸)】を知っている」 https://t.co/DpzSg1EgQ8
08-15 20:48

RT @kerpanen: @S_priestess_moe 馬が元気になるくらいなので、人間もずんだ餅を食べれば士気が上がったのかも知れないですよね。
08-15 21:02

蔚山城で馬が食用とされた際に 馬用食料の大豆も人間用に利用されたと言う事なのかだが
08-15 21:03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11251-8d4fb53d