FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/13のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @Hatashirorz: @boots_fleck @Armored2020 @kamaeatte @boots_fleck さんの紹介がラーメン発見伝ツイートでスゴい面白かった! 槍を抱える戦い方は別に特殊な物でもないからね。バイユーでも投げ槍風に上手持ちの人もいれば…
08-13 10:29

https://t.co/zi0ER7UvXN >アーチ型の鞍(11世紀ごろ)  11世紀のアーチ型の鞍登場以降は ランスチャージは有ると言う事なのかだが
08-13 10:31

RT @emmamab0t: 17台の洗濯機の前で話すトランプさん💖『大勢の敵がいるので、これからしばらくの間、みなさんにお目にかかれなくなる。とてつもなく金持ちの敵たちは、いま我々がやっていることを嫌がっている。愛する国民のために、わたしは、どの大統領もなし得なかったことを…
08-13 10:57

RT @emmamab0t: 17台の洗濯機(o^.^o)💝17番目のアルファベット、つまりQによるカバールたちの洗濯💖 https://t.co/JGSamt22sb
08-13 10:58

RT @PXSUC: @emmamab0t 分かりやすい。Qによる闇の存在達洗浄、つまり浄化を徹底的にやりますよ!クリーンにします地球を!ですね。
08-13 10:58

RT @Tomo20309138: カマラハリスの父親の先祖はジャマイカの奴隷所有者だったんだが、奴隷を所有していた歴代大統領の像を破壊しまくってるブラックライブズマターはどうして彼女を「キャンセル」しないの?? https://t.co/TxEB71VAaW
08-13 11:08

珍品鉄地手甲変忍具釵實手武器武具暗器兜割鉢割鉄刀打刀甲冑十手鉄器古美術愛好家整理品 https://t.co/0R6youEWHN  此れは爪が可動する意味は 有るのかどうかだが 爪が開いて敵が掛けられなく成る可能性も有るのかだが
08-13 12:00

南北朝以降長柄の熊手を利用する騎馬武者が 近接戦用に短い物も利用していた可能性は 有るのかどうかだが 後では槍付きに成ったのかどうかだが
08-13 12:09

https://t.co/VGjVYe7dQR 前立兼用の 短い戦闘用熊手が現存するが 江戸期以前には有るのかどうかだが
08-13 12:31

https://t.co/WBJ0VwGEan >兜割りの尖端は尖(とが)っている。これは「眼を突く為」である。眼は人間の限らず、総(すべ)ての動物の急所である。眼を突くようの襲い、その怯んだ隙(すき)に、敵の頭上に一撃を叩きもむ。これが兜割術の極意である。
08-13 15:13

兜割も目を突くフェイントを入れた後 兜鉢を強打し 動きの鈍った敵の首を突く等して止めを差すのが基本と言う事なのかだが 太刀相手には小型の十手同様に 刀と併用された可能性は有るのかだが
08-13 15:15

楠木軍は野伏も含めて 兜割の装備率は高かったと言う事なのかだが 二刀流で此れは大量に利用されていたのかどうかだが
08-13 15:19

https://t.co/Oe0geFGtEz ククリナイフだと両手打ちが有る様だが 兜割りではどうなのかだが
08-13 17:39

https://t.co/UjIQB5XiIK 兜割だとこうした短剣的な逆手斬りは 裏側に刃が付いたタイプ以外では無いと言う事なのかだが
08-13 18:19

RT @OfOzITYHMxycZZY: 検査だけでコロナの感染者数抑制するために必要な検査数をざっと暗算で解析したところ人口の5%ずつ毎日検査して即隔離しないと駄目なことが分かった。(検査なしの実効再生産数を1.5として)日本なら毎日600万人ずつ世田谷なら毎日5…
08-13 19:16

https://t.co/WBJ0VwGEan >その三つ目は、敵が斬り込んで来て、それを入身で懐に飛び込み、同時に兜割りの柄部(つかぶ)で顔面攻撃を行う。顔面に攻撃をした後、その返す兜割りで、敵の頭上を叩き割る。あるいは敵の左手を握り、肘で顔面に一撃を食らわせる要領で、返す兜割りで頭上を叩き割る。
08-13 19:39

兜割術も柄での打撃が有ると言うが 十手的な柄頭のスパイクが有る例は有るのかだが
08-13 19:39

https://t.co/XcRerxpeSh ジェノバのカトラスは兜割・十手的に鈎が有り 柄にスパイク迄有るが ジェノバ以外は此れを利用したのかだが
08-13 19:44

https://t.co/SdPMLmc1n8 荒いロープ切断も可能な鋸刃が付いた イタリア・ヴェネツィアのボーディングソードも有るが 他地域では利用されたのかだが 此れも柄頭にスパイクが有ると言う事なのかだが
08-13 19:58

https://t.co/8Wwv67dVe2 台湾のタロコ族等の山刀は ククリ的湾曲が有ると言う事だろうが オランダが来る迄は無かった物と言う事なのかだが
08-13 21:58

後で日本の刀鍛冶の影響を受けていると言う事は 形状にも日本の山刀の影響が有る可能性も有るのかだが
08-13 21:59

https://t.co/B48bhaI9ml 日本では明治38年には鎌鉈状の刃は有るが 短い柄に装備された物なのかだが
08-13 22:06

この安土桃山期の鉄刀(兜割)は 両手用の可能性も有るのかだが https://t.co/NFdBEECTyS
08-13 22:30

https://t.co/x9NCKlOIiy 左の兜割術だと兜鉢を叩いて牽制してから 掛けて倒しているが 兜鉢を叩かない型も有るだろうか 兜鉢を叩いて動きを鈍らせるには 可也強打する必要も有るのかだが
08-13 22:50

戦国期でも伊勢楠木氏や木俣氏が 兜割を多用していた可能性は有るのかだが 一部は十手に変化していた可能性も有るのかだが
08-13 23:33

https://t.co/yLiwIC1ISN >伊勢楠木氏最大の特徴とも言えるのが、当主を含む多数の人材が、伊勢国桑名の刀工村正を祖とする千子派の刀工となったことである。  こうした楠木系の刀工が 兜割や兜割的な十手を多数作成したと言う事は無いのかどうかだが
08-13 23:43

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11249-1c1ba29f