FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

07/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @MinamisomaMuse: その他、野馬追の旗については当館ウェブコラム「ちょこっと☆ミュージアム」でもちょこっと紹介しています。https://t.co/KRRNpMPDId本で知りたいという方には「野馬追のいまむかしガイドブック」(左)と「原町市史・野馬追編…
07-28 10:39

Rt Covid-19 Japan: 都道府県別新型コロナウイルスの実効再生産数 https://t.co/GSe62ePnPX
07-28 14:15

https://t.co/B5E2RXzHM0 福井藩の忍者の金の日の丸の有る赤い胴も 下の水戸徳川家の貸具足の様な茶系統の物で 草摺は黒い可能性も有るのかだが https://t.co/zkxoyMZgOE
07-28 14:54

基本的に此れ等は夜戦用装備とすると 口は布で隠していない可能性も有るのかどうかだが
07-28 15:08

https://t.co/G7WVyMosNn >先陣は平一揆三万余騎、小手の袋・四幅袴・笠符に至るまで一色に皆赤かりければ、殊更耀てぞ見へたりける。   此れは縅糸や直垂迄は 赤で統一は無いと言う事なのかだが
07-28 18:27

>二陣には白旗一揆二万余騎、白葦毛・白瓦毛・白佐馬・月毛なる馬に乗て、練貫の笠符に白旌を差たりけるが、敵にも白旌有と聞て俄に短くぞ切たりける。  こうした白系統の毛色の馬だけを 利用する勢力等も居たのかだが
07-28 18:29

https://t.co/zwkio84ETw https://t.co/teRLeVAEZ5 ナポレオン戦争時の英近衛騎兵・スコッツグレイは 全員葦毛の馬に乗っていると言う事だろうが 他に馬の色を統一した部隊等は有るのかどうかだが
07-28 18:37

https://t.co/C0kJ3DSnTK 1930年の本物のスコッツグレイだと 白い馬以外も混じるのかだが
07-28 18:45

>三陣には花一揆、命鶴を大将として六千余騎、萌黄・火威・紫糸・卯の花の妻取たる鎧に薄紅の笠符をつけ、梅花一枝折て甲の真甲に差たれば、四方の嵐の吹度に鎧の袖や匂ふらん。   色は多種な妻取縅の鎧を 皆装備した部隊も有るが 他の縅目で統一した例も有るのかどうかだが
07-28 18:58

縅糸の色が統一された例は有るのかどうかだが 梅の枝も全員の兜に有ると言う事なのかだが 鍬形との併用はされたのかだが
07-28 19:01

>小手の手覆を切ながさるゝ太刀にてゝ手綱のまがりをづんと切れて、弓手の片手綱土にさがり馬の足に蹈れけるを、太刀をば左の脇に挟み、鐙の鼻に落さがり、左右の手縄を取合て結れけるを、敵三騎能隙哉と馳寄て、   戦闘中に切れた手綱を結ぶ事等は 現実には有るのかどうかだが
07-28 19:20

https://t.co/ukTGAxdyX6 >和田五郎あはれ敵やと打見て、突たる楯をかはと投棄て、三尺五寸の小長刀、茎短に取て渡合ふ。  指揮官である和田五郎が 山上からの射撃を防ぐ為か 盾を持っている例も有るのかだが
07-28 20:17

山中で下馬している状況としても 垣盾では無く手盾を持った可能性も有るのかだが
07-28 20:19

RT @BFidr: オバマゲート疑惑に新証拠|有名シンクタンクのブルッキングス研究所が『スティール文書』の作成と流布に積極的に関与していたことが明らかにhttps://t.co/Dcfn9FEKdm
07-28 21:55

RT @kamaeatte: 天守=強化火点論について。敵の突撃を破砕するためには短時間のうちに大火力を叩きこむ必要があるが、当時の主力火器であった鉄砲は発射速度が遅いため、戦闘正面の鉄砲数をなるべく増やしたい。そのために火点である櫓を縦に重ねた重層櫓が出現し、天守はその究極型…
07-28 22:20

RT @kamaeatte: 確かに、関ヶ原~大坂の陣頃に築かれた天守には火点としてよく機能し、攻城側から見て極めて厄介な位置、言い換えれば突撃破砕地帯の設定が明確な位置に建っているものが多いように感じる。例えば萩城の天守は、比較的手薄な西側海岸から侵入して本丸へ向かう敵軍をバ…
07-28 22:20

RT @noitarepootra: かなり驚いた。ニコライ1世の命で1841年から発行された『ロシア軍の服装及び武器史:最高司令部編纂』(862~1835年)の絵を表題付きで見やすくしてくれているサイトがありました。多くのロシア戦史絵図が基にしている帝国公式資料です。特に1…
07-28 22:28

>五月四日、官軍七千余騎が中より夜討に馴たる兵八百人を勝りて、法性寺左兵衛督に付らる。左兵衛督昼程より此勢を吾陣へ集て、笠符を一様に著させ、誰そと問ば、進と名のるべしと約束して、夜已に二三更の程也ければ、   800人の夜討ちに慣れた兵と言うのは 盗賊的な兵の可能性も有るのかだが
07-28 22:34

>一陣破れば残党全からじと見る処に、土岐・佐々木・山名・赤松が陣は些も動かず、鹿垣密く結て用心堅見へたれば、夜討に可打様もなく、可打散便りも無りけり。   https://t.co/bewbFDk41p 逆茂木的な鹿垣で 夜打ちが撃退された例も多いのかだが
07-28 22:43

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11233-081fe3d7