FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

忍の指揮官は士なら 一部の騎馬武者等と同様に兜が無い例も有る可能性は有るのかだが
06-28 11:41

貸具足が無い時代だと 半弓を持つ忍者に装甲は無い例も多いのかだが
06-28 11:44

貸具足が無い時代でも 銃を持つ忍下役は装甲は無い可能性も有るのかだが
06-28 11:48

盗賊の非専業忍者なら 日本左衛門の様な派手な格好をしている者も居る可能性は有るのかだが
06-28 12:03

「天才的なアシスト」 メッシ、対策攻略の“騙し討ち”に英脱帽「サプライズで出し抜いた」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース https://t.co/ytnvSx7t8Z
06-28 12:38

風魔忍者は盗賊も多いなら 派手な格好をした者も相当数居たのかだが
06-28 12:52

傭兵的な忍者である 渡り突破と言うのも居ただろうが 彼等も装甲は無いか軽い例も多いのかだが
06-28 12:54

https://t.co/ypuONqaw2L >また、島原の乱に出陣した熊本藩主細川忠利(ただとし)の正月24日付(寛永15)書状に「一たゝみ具足、又くさりかたびらは数可有之候」とあり、当時盛んに着用されたことをうかがわせる。
06-28 13:01

島原の乱時の細川家の貸具足は畳具足や鎖帷子が多かったのかだが 細川家の忍者も居ただろうが 彼等はこうした物を装備していた可能性も有るのかだが 他家でも畳具足や鎖が貸具足に多い例は有るのかだが
06-28 13:03

貸具足が出る前は 歩兵の甲冑装備率は低かったと言う事なら 足軽扱いである専業忍者の装甲も少なかったと言う事なのかだが
06-28 13:06

専業忍者だと偵察にも使われている可能性は有るだろうが 具足装備時に顔は隠しているのかどうかだが
06-28 13:22

太平記の忍者的な畑時能と その部下は帽子兜・鎖が有るが 戦国期の忍者だと応仁乱消息の足軽の様に 額当・頬当・脇引のみ装備と言う様な者も居るのかだが
06-28 13:34

https://t.co/mtYm0bRXfQ >「手には長矛・強弓を持ち、頭には金色の兜や竹の皮の笠、赤毛など派手な被り物をかぶり、冬だというのに平気で肌をあらわにしていた」という[10]。  足軽に装備される兜蓑も黒や茶の物なら 足軽的な専業忍者が 貸具足の無い時代に装備した例も有るのかだが
06-28 13:37

徒武者も貸具足を装備している者が多いとすると 貸具足が出る前は装甲は少なかったと言う事なのかだが
06-28 14:04

一方で徒武者・忍者共に 足軽よりは装甲は多目と言う事なのかだが
06-28 14:08

西村大臣、首都圏への感染拡大を重点調査へ「マッピングして対応していく」(2020年6月28日)|BIGLOBEニュース https://t.co/xHgsN3gHxL
06-28 14:41

忍者の半弓も https://t.co/SJXSeFqHO1 160cmの半弓なのかだが 100cmの本半弓以下の物の可能性も有るのかだが 奇襲に備えて弭槍が装備される可能性も有るのかだが
06-28 14:49

靭では火矢を大量に携行出来ないだろうし 箙が利用されていると言う事なのかだが
06-28 15:16

https://t.co/mtYm0bRXfQ >一方で、雲泉太極の『碧山日録』には、「東陣に精兵の徒300人あり、足軽と号す。甲(かぶと)を擐せず、矛をとらず、ただ一剣をもって敵軍に突入す」   こうした足軽なら剣技は有るのかも知れぬが 半弓が主武器の専業忍者では 弓足軽程度の剣技しか無いのかだが
06-28 15:18

非専業忍者の盗賊や 渡り突破の様な傭兵的忍者も 剣技が優れるのは極一部だけなのかだが
06-28 15:26

江戸期の盗賊だと真刀徳次郎は剣術が使え 日本左衛門の配下に棒術の強い山伏が居ただろうか
06-28 15:37

剣技の優れる忍者・盗賊は目立たないが 銃の名手は多いだろうか
06-28 15:45

RT @tono_mikado: 昨日も本多忠勝で。まーこさんの旗指物をお借りする。馬場で駈けていたら数珠が崩壊した。この数珠は倒した敵兵の成仏を祈るための物とも言われているが、倒しまくっているうちに怨念が溜まりすぎてパンクしてしまったのかもしれない。 https://t.…
06-28 16:18

https://t.co/KE5es4amrv 本多忠勝の自身指物は 左だと金扇だが https://t.co/n8zE9P6GzY 此れを家康に献上した文禄2年以降は 本の字の入る中黒旗を装備していたのかだが 此れは自身の指物なのかだが
06-28 16:31

https://t.co/G1QocqP8CR >柳営秘鑑では、扇の御馬印となっており、徳川実紀にある金扇とは異なり、当初は、金箔ではなかったのかもしれない。   本多忠高の扇の指物は金では無い可能性も有るだろうが 忠勝はどうなのかだが
06-28 16:40

本多忠勝も文禄2年以降は  https://t.co/TJy8BDUsPD 左の本多忠朝の 白地胴黒に本文字の自身指物と 同一の物を装備と言う事なのかだが
06-28 16:52

都の感染者57人 宣言解除後で最多、6割が経路不明も「第2波ではない」:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/CLHhhw0I4q >感染経路が不明・調査中は36人と6割超だった。都は「土曜日なので保健所の調査が追い付いていないのではないか」とみている。  此れは日曜も 同様と言う事なのかだが
06-28 17:44

銃を持つ忍下役は忍者の潜入は焙烙火矢等で援護するが潜入はせず 陣地や城の外部に待機して忍者の撤退を援護すると言う事なのかだが 撤退時に百雷銃や鳥の子は利用するのかだが
06-28 18:16

忍下役も百雷銃が鳴っている間に 銃での援護射撃も有るのかだが 発射した位置が発覚するとして 余り行わない可能性も有るのかだが
06-28 18:46

真田昌幸の忍者 割田重勝は武将と言う事なのかだが 武将が鎖頭巾と鎧の上に蓑を着て 陣地に潜入した例も有ると言う事なのかだが https://t.co/P58B6llyw1
06-28 19:04

https://t.co/2JZpPbos4T 本多忠勝の鹿角の立物も 初期には真如堂縁起絵巻に有る様な 前立だった可能性も有るのかだが 山中鹿介の兜も 鹿角の前立が有る説も有るだろうか
06-28 19:25

https://t.co/SSdYbw6FvU >『名将言行録』あるとき、甚次郎(幸盛)は兄の甚太郎から、長さ6尺の鹿の双角を前立てに備えた冑を譲り受けた。甚次郎はその冑を身につけ戦場に出ると、人はその威風堂々とした姿を見てたちまち恐れ服した。これにより、幸盛は自らを鹿之助(鹿介)と称するようになった
06-28 19:26

長さ6尺程度の大鍬形と言うのも有っただろうが 此れはそうしたサイズの真鍮製薄板の 鹿角形状の前立なのかだが
06-28 19:27

https://t.co/0axkRPtEWz 北条軍の前立は高さ5尺(152cm)程度の物が多いのかだが 鹿介利用の物と似た 鹿角形状の物も有ったのかだが
06-28 19:37

笹穂槍だと平三角断面でも 刃の角度は鋭いと言うと言う事なら 斬撃に利用された可能性も有るのかどうかだが
06-28 19:52

斬撃可能かも知れぬ笹穂槍と両鎬槍を合わせれば 戦国後期だと薙刀より多いと言う事なのかだが
06-28 20:05

岡部長教は 忍者を利用して刈谷城に風上から火を放ったと有るが 此れは城内部に潜入した後 風上側の端部に放っていたと言う事なのかだが 1560年では焙烙火矢利用は無いと言う事なのかだが https://t.co/LvJxHTUMxC
06-28 20:59

https://t.co/IeaFWC62Tm 松浦党なら1569年には鉄砲火矢(恐らくロケット推進式では無い焙烙火矢)が有るが 1560年には無いと言う事なのかだが https://t.co/RgpZVu0jlj 1555年の厳島の戦いで投げ焙烙が使われたと言う記述も有るが 同時期の伊賀に迄此れは有るのかどうかだが
06-28 21:17

https://t.co/g06XzLaNvV 本多忠勝の肖像画と同様の具足と言うのは 現存しないのかだが 胴は伊予札 佩楯も伊予札 瓢籠手 篠脛当装備で 大袖は現実には無いと言う事なのかだが
06-28 21:56

https://t.co/bplj4p9FvI 伝本多忠勝の具足に有る 越中的な眉庇・籠手・佩楯は関ヶ原時点では 細川家以外では普及していないと言う事なのかだが
06-28 22:01

ハシリドコロの様な幻覚剤なら 風上から流すと言う事は火薬普及前でも出来たのかだが 火矢で煙を出す事は有ったのかどうかだが
06-28 23:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11203-67ef337d