FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/22のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/nPvJW4EUyo 上杉家の長巻は刃長80-90cm台だが 歩兵用の物もこうした長さだったのかだが 刃長は長いが数打的な物だったと言う事なのかだが
06-22 08:52

https://t.co/99rEaN4qMJ 上杉家の長巻は左の3本だろうが 刃より柄の方が短く 柄巻は無いと言う事なのかだが
06-22 08:56

馬の阻止の為に体格の良い者が長巻歩兵に集められていたとすると 刃長90cm程度の物も十分振るえたと言う事なのかだが
06-22 09:27

兜 土佐藩 高知 アンティーク 年代物 https://t.co/iDz8sLhAxQ  此れは桃形の畳兜と言う事なのかだが
06-22 10:06

江戸期具足の籠手と拝立て部品取り https://t.co/akV56WRe8Q 此れは真鍮の鎖が 部分的に有る物と言う事なのかだが 実戦を想定した物なのかだが
06-22 10:28

絵描きのサムライ・刀・登録変更届付・龍の彫・63.3 https://t.co/F2MA6SHugK  この彫物には 金が入るのかどうかだが
06-22 10:53

https://t.co/pEVSWDJyTt >徳川家康が長寸の刀の効用について述べた言葉が徳川実紀に記載されている「いやとよ寸の延びたる刀は、鎗にあてて用ひんが為なり、向後忘れまじ」(感状記)[4]。
06-22 12:38

>この言葉は徳川家康の家臣である伏見彦太夫某という者が三尺五寸の刀に二尺三寸の脇差を十文字に差して走り回っているのを勇壮だと家康が大いに褒めた上で、長い刀は槍と渡り合うのに有用なのだからよく覚えておくようにと言ったというものであるが、
06-22 12:39

徳川軍の騎馬武者は 家康の影響で大太刀の装備率が高かった可能性も有るのかだが 護衛歩兵も装備していた可能性は有るのかだが
06-22 12:40

>江戸時代には農民だったが高身長という理由で士分を与えられた岡田藩の小田大三郎は、6尺を超す体躯に合わせ五尺四寸という特注の太刀を与えられたという記録がある[39]。  士大将の護衛歩兵はこうした大力だが身分の低い者が 大太刀を持つ例が多かった可能性も有るのかだが
06-22 13:04

明の騎兵や藤牌兵が日本の槍に斬り込んで 早期に刀や大太刀を利用しての乱戦に成ったから 此れ等が目立っていた可能性は有るのかだが 倭寇の槍相手でも 同様だったのかどうかだが
06-22 13:46

家康が刃長三尺五寸(1.06m)の刀を槍に対抗出来るとして特に評価していると言う事は 騎馬武者でもこうした刀の装備率は高くは無かったと言う事だろうか
06-22 13:56

https://t.co/pEVSWDJyTt >西洋の両手剣は板金鎧を除く[8][9][10]鎧を断ち切る威力を秘めていたため[11]、日本の大太刀や長巻も鎧を断ち切れたものと考えられる。  https://t.co/P9cMXomFC9  左はロングソードより短い剣では有るが 一撃では非リベット留めの鎖さえ 切断は出来ていないだろうか
06-22 14:29

草摺の革札なら6mm厚程度でも 大太刀で切断はされた可能性は有るだろうが 下に鎖が有れば 一撃での切断は困難だったのかどうかだが
06-22 14:31

戦国期の革伊予札だと厚さは2mm程度かも知れぬし 通常の刀でもまともに食えば切断されたと言う事なのかだが
06-22 14:34

https://t.co/TIUuUVZyvC 肖像画のマクシミリアン1世も ロングソードは無いと言う事なのかだが ドイツの騎士が大量にロングソードを装備している様に描かれる絵は有るのかどうかだが
06-22 15:11

https://t.co/cbDro0hstY https://t.co/pw7qxhK4IL ロングソードを大量に振るっている ドイツの絵と言うのも余り無いし 騎士の半分も装備していたのかどうかだが 盾が有る時代だと更に少ないのかどうかだが
06-22 15:30

https://t.co/TqCX7tkU9L 一方で彫像だと 14世紀末からロングソードが 大半と成っていると言う事なのかだが
06-22 15:46

https://t.co/QWxQN3gq2f 仏の彫像だと15世紀でも ロングソードは余り無いと言う事だろうし 独とは明確な差が有ると言う事なのかだが
06-22 15:48

https://t.co/hAsj46L9ki 伊は彫像が少ないが 15世紀でもロングソードは無いだろうか
06-22 15:50

https://t.co/UrHetrAyWZ 14世紀末からの英の剣は 仏の剣より柄が長い物が多い様にも見えるが ロングソードより短い バスタードソード的な物が多いのかどうかだが
06-22 15:54

そうした剣が英に多いのは 甲冑も含めドイツ製の武具を購入している影響が有るのかどうかだが
06-22 15:56

スコットランドのクレイモアの影響で イングランドの剣が割に長いと言う可能性も有るのかだが https://t.co/lapzWJA01W 左のスコットランドの彫像では ロングソード的な剣は余り無い様だが
06-22 16:00

https://t.co/m53W39L0pG 左のスコットランドの彫像には クレイモアの様な鍔の剣が有るし 柄も非常に長いだろうか
06-22 16:01

https://t.co/hnlixciIZI >また、スイス傭兵たちはハンドガン兵の腰にバスタードソードを装備させておき、散兵戦後に本隊が交戦する前段階でこれを振るって白兵戦を行った。握りが長いのは敵の槍の穂先を斬り落とすために、両手で全力で振るえるようにしたものでもある[11]。
06-22 16:20

スイス銃兵はバスタードソードが標準装備なのかだが 刃長はロングソードよりは無いが 最小サイズの大太刀程度は有るのかだが
06-22 16:21

>その他、スイス傭兵たちはパイク戦術の中で、前面にハルバードとバスタードソードを装備した部隊を配置していた[12]。   此れはハルバード兵が バスタードソードを装備していると言う事なのかだが 使用機会は何処迄有ったのかだが
06-22 16:26

スイス銃兵のバスタードソードで ランツクネヒトのパイクが何処迄切断されていたのかだが ランツクネヒトもハルバード兵やツヴァイハンダー装備の兵を出して 撃退していたのかどうかだが こちらは銃兵より装甲は有ると言う事なのかだが
06-22 16:41

スイス銃兵も ハルバード兵の援護は有ったのかどうかだが
06-22 16:42

https://t.co/WJnAHxBOUC 左の絵だとスイスの銃兵やパイク兵は皆半甲冑装備だが 現実にはどうなのかだが
06-22 16:58

https://t.co/7zP82YnMjx 左の絵だと銃兵には鎧は無く パイク兵の鎧も少ないだろうか
06-22 17:02

https://t.co/OtF21gNTT0 銃兵の鎧も左に有る様な 前掛胴的な物が多かった可能性も有るのかだが
06-22 17:18

RT @mohamo: 大リーグ、1週間で選手ら40人コロナ感染 開幕は7月26日以降 米報道(デイリースポーツ)#Yahooニュースこのままではシーズンを開幕させることはできない。年俸闘争もいいが、MLB内の感染拡大防止策を緊急に出さないと、米国中のプロスポーツを止めざる…
06-22 17:47

https://t.co/21eY2NYnmM ロングソードで1.16mmの鉄板が12cm貫通すると言う事は 大身槍や直線的な長巻なら更に貫通する物も有ると言う事なのかだが 一般的な桶側胴を10cm等貫通するのかだが
06-22 18:17

RT @beeeryo: ジョコビッチ主催の慈善大会で、ディミトロフに続きチョリッチも新型コロナ陽性…。2人は20日に対戦しました。大会公式のインスタを見ると選手らは普通にハグをしていて、大勢の観客も「社会的距離」は守っていない様子でした。無観客とはいえ、全米オープンへの影響は…
06-22 18:47

大量のスイス銃兵が斬り込んで来たら ランツクネヒトのハルバード兵やツヴァイハンダー装備の兵だけでは対処出来るのかだが ランツクネヒト銃兵も片手剣で援護に回る可能性は有るのかだが
06-22 19:06

https://t.co/MlBWobAYPs 中世の砲兵の前に 恐らく土を詰めた籠の様な物が置かれている絵も有るが 此れは砲撃も止める為の物なのかだが トルコ軍等の上から飛来する矢で やられていた例も有るのかだが
06-22 19:37

RT @kamaeatte: 慶長二年(1597)に作られたという越後国瀬波郡絵図の「村上ようがい」、よく見ると塀に〇や△の鉄砲狭間があったり柵の横木が足をかけにくい高い位置にあったりと、情報量が多い https://t.co/iniWjNSncz
06-22 19:50

https://t.co/3hfhQEjKQq 攻城戦でもそうした籠は使われるが 上からの銃砲撃に対処出来る高さは有ったと言う事なのかだが 銃兵迄そうした籠で保護はされていたのかだが
06-22 20:13

https://t.co/htsdPtjxBO 歩兵は右側に有る様な 塹壕で保護されると言う事なのかだが 大阪冬の陣図にも類似の物は描かれるだろうか
06-22 20:30

https://t.co/jYAfQW68Ic 銃兵がそうした籠で 保護される例も有るが 塹壕利用の方が多いのかどうかだが
06-22 22:06

フィリピンを攻撃した倭寇も スペイン軍のこうした籠で防護されていたのかだが 弓の曲射で損害は出ていたのかどうかだが 顔を出した砲兵や銃兵が銃で狙撃された例も有るのかだが
06-22 22:26

そうした籠や塹壕に対し 焙烙火矢の曲射迄倭寇はしていたのかどうかだが 中国的な火箭は有るのかどうかだが
06-22 23:22

https://t.co/5JhTlAtUuZ こうしたサイズの焙烙火矢では爆発力で殺傷は出来ず 砲兵に対しては牽制や火薬への引火を狙う程度なのかだが 30匁筒利用の焙烙火矢も雑賀六字の城では出て来ただろうが こうした物でも殺傷力は有るのかどうかだが
06-22 23:30

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11197-75500177