FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

【ひょうたん】竹輪に九枚笹に雀紋入りの胴と兜 鉄地に漆塗の時代鎧一式 采配付[具足] https://t.co/fWWqQH1Vh6  前立中央には 雀が有ると言う事なのかだが
06-09 08:47

RT @Daily_Online: MLB、開幕協議で選手会に新提案「76試合、PO込み年俸75%保証」/大リーグ/デイリースポーツ online https://t.co/Cwl6K3HhSs #DailySports
06-09 11:05

黒田屏風には 刀を逆手に持ちつつ槍を掴んでいる様に見える例が有るが https://t.co/QwHZJj1vmO 左のグラディアトリアに有る対槍の構えと同様の物をしてから 槍を掴んだと言う可能性も有るのかだが https://t.co/muM1o7aayq
06-09 12:09

或いは下のマロッゾの両手剣の構えと似た形で リカッソは持たないが右手だけ逆手持ちとして 槍を受けていた可能性も有るのかどうかだが https://t.co/WSMrDQVYHM
06-09 12:24

https://t.co/oFMuvL7cO3 マロッゾの右手だけ逆手の対長物の構えも グラディアトリアの物と類似して 長物から脚をガードし易くする為の物なのかだが
06-09 12:37

下のフィオーレのスタッフの対槍の構えも グラディアトリアの様な剣の逆手持ちだと 上の方が払い難いかも知れぬが 短剣で幾らかガードは出来るのかだが https://t.co/8aFWnXn8N7
06-09 13:17

https://t.co/tzAn7hd3Yh 黒田屏風の様に短剣が無い場合は 上への攻撃はハーフソードで受けるのかどうかだが
06-09 13:27

https://t.co/QwHZJj1vmO グラディアトリアに有る様な 騎士の剣と短剣の二刀流は現実に使われたのかだが 剣だけ持ち槍の上方からの攻撃は ハーフソードで受けていた可能性は有るのかどうかだが
06-09 13:53

ハルバードは片手で受けられるのかだろうし マロッゾの様な構えか ハーフソードで受けていたと言う事なのかだが
06-09 13:54

https://t.co/oIkOEIBUmp 明の単刀法選には 大太刀のハーフソードで槍を受ける技も有るが https://t.co/fT0U56K26S >程宗猷は日本剣術を日本人から学んだという浙江の劉雲峰に学んで、この『単刀法選』 を著した。  と有るが 此れは日本剣術の技なのかだが
06-09 14:42

https://t.co/RSLQOMDdKq 左の入洞刀勢の場合 左手が刃を持たないのは 槍を受けた後の斬撃を高速にする為なのかだが
06-09 14:49

ハルバードや大刀の強打をこうした持ち方で受けられるのかだが 槍を掴む事もスペイン軍は柄に油を塗って 防いでいたと言う事だろうが スペインの日本人傭兵も行っていたのかだが
06-09 14:53

https://t.co/UKxVKnMtYm 提撩刀勢では 槍に対して下方からの連続斬撃も有ると言う事なのかだが 此れは対甲冑を意図しているのかどうかだが
06-09 15:22

https://t.co/oJR1M347Z3 槍に対し背面を向き 小刀を奇襲的に投げる技は日本の物なのかだが 戦場でそうした手裏剣的な物は 果たして利用されたのかだが 大太刀装備の兵が戦場で打根を投げた例は有るのかだが
06-09 15:43

https://t.co/kJJNkTGpf6 明軍に対し提撩刀勢での下方からの斬撃は多用されたと言う事なのかだが 綿襖甲単体は兎も角 盾を装備する兵にも有効だったのかどうかだが
06-09 16:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11184-37370ced