FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/60Jalttib9 古い弓懸だと親指部分は厚いと言う事なのかだが 此れを左手にも装備した例は有るのかどうかだが
04-02 09:23

満員電車やスーパー等の行列で マスクが無い者が相当数居るなら 布製マスクでも着用出来るなら 一定の感染抑止効果は有ると言う事なのかどうかだが
04-02 11:21

狭い会社の部屋で 密集している者等も相当数居ると言う事だろうか
04-02 11:25

布マスクが無意味なら ボランティアや小学生等が大量に制作した此れ等も 無意味と言う事に成るだろうか
04-02 11:28

https://t.co/OQGzuF1UNM 此れは両手用の護拳が有るのかだが 両手持ちの際は鎖が付いた部分を上にするのかだが 鎖は使わず両手打ちで鎌を振るう例も有るのかだが
04-02 11:52

https://t.co/HuntulNVYS >天正12年(1584年)の蟹江城合戦では家康の旗本衆と行動を共にする。勝成は伊賀者とともに真っ先に乗り込み、九鬼船二艘を乗っ取る[9]。  此れは水野勝成が 伊賀忍者と共に船に潜入した訳では無いと言う事なのかだが
04-02 12:27

https://t.co/G0S2TA6j6V 左には伊賀忍者と共に 船を乗っ取ったと有るが 水中から侵入等はしたのかどうかだが
04-02 12:30

https://t.co/y05qA5zlhu >天正12年(1584年)、徳川家康が伊賀忍者に尾張の蟹江城攻めで忍び込むよう命じた際、石垣で上から射殺される者が続出したため、「鉄之盾三十枚」を与えたと記されており、  この伊賀忍者の潜入の際に 水野勝成は居た可能性は有るのかだが
04-02 12:40

>このとき服部保英(服部正成の甥)は勝成に属して武功をあげた。  水野勝成も服部正成の甥が部下に居たなら 伊賀忍者とは可也近いと言う事なのかだが
04-02 12:45

>家康・信雄が羽柴秀吉と伊勢国桑名で睨み合う陣中において、父・忠重の部下を自らの不行状を報告したとして斬り殺したことから、忠重は激怒し勝成を奉公構(事実上の他家への仕官禁止)として勘当した[7]。
04-02 12:47

此れは水野勝成が伊賀忍者と共に城に無理に潜入しようとした事を 責めた故に起きたと言う可能性も有るのかだが 滝川三九郎との一騎打ちや九鬼船への潜入が 責められた可能性も有るのかだが
04-02 12:48

水野勝成も九鬼船に潜入したなら 城にも潜入しようとしていた可能性は有ると言う事なのかだが
04-02 12:50

https://t.co/QP6ZQImWoY >敵と戦う時や敵に襲われた時は、まず足の先で蹴り、兜の眉庇を狙うのがよいと語った。  此れは足先で額や目を蹴ると言う事なのかどうかだが
04-02 12:58

甲冑剣術ではいきなり高い位置への蹴り技は使わないと言う 敵の思い込みを利用した戦術と言う事なのかどうかだが
04-02 13:00

>二人の人物を同時に斬れという命令を受けた時、正成は彼ら二人の間に入って歩き、振り返りざまに後ろの者を斬り、その後で前の者を斬った。  態と背を見せて 奇襲を掛けると言う事なのかだが 可也リスクの有る戦術では無いのかだが
04-02 13:06

>次男の正重に対し「敵と戦う時は兜の眉庇を狙い、顔は唇まで斬りつけ、敵の胴に斬り込み、股、脛、腕、膝を吊り掛けて打ち落とせ」と語った。  甲冑相手では顔を狙った後胴を強打し 股や膝を槍や刀等で掛けて倒すと言う事なのかだが
04-02 13:19

>羽織を着る時は、すぐに脱ぎ捨てて戦えるよう、紐を結ばなかった。  戦場で陣羽織を脱いだり 此れを投げ付けてはいたのかどうかだが
04-02 13:28

https://t.co/wDztXlbaBB 此れは額や目を蹴った後で 顔を斬ると言う事なのかだが
04-02 13:33

高須院長、布マスクを絶賛「感染予防に価値がある」 - SANSPO.COM https://t.co/9DFQOWY2VQ 満員電車や行列で未だマスクをしていない者がしないと 効果は期待出来ないと言う事なのかだが
04-02 14:47

【 鎌倉時代後期 】 大磨上げ 無銘 大和 「 当麻 」 一尺六寸五分 50.0cm 十六菊と五七桐紋二重ハバキ 珍しい豆形刻鞘の外装です ! 小太刀 https://t.co/kIVaN0YZLb この鞘は 鉈豆の莢を模した物と言う事なのかだが
04-02 15:53

https://t.co/SK4fraRIF1 >正成は伊賀衆を率いて津金衆・小尾祐光らの郷導を受け、9月初旬には佐久郡江草城(獅子吼城)を夜襲し落城させる[32][34]。  此れは忍者の潜入で混乱させた後 兵を突入させたのかだが
04-02 17:18

>9月8日の夜には、敵の砦である佐野小屋[注釈 14]に伊賀者2人を忍び入れて詳細に報告させ[30]、同月15日、伊賀衆を先鋒とし、大雨に紛れ攻め落とした[37]。  此れは夜間雨に紛れて忍者を潜入させ混乱させた後 兵を突入させたと言う事なのかだが
04-02 17:21

>弘治3年(1557年)、16歳の時に三河宇土城(上ノ郷城)を夜襲し戦功を立てた際、徳川家康から盃と持槍を拝領したという[2][3][14][15][16][17]。[注釈 10]  この際も 夜間忍者を潜入させた後 兵を率いて突入していると言う事なのかだが
04-02 17:37

https://t.co/QP6ZQImWoY >浜松城へ帰還した際には、敗戦に狼狽する味方を鼓舞するため一人で城外へ引き返し、敵と一騎打ちのすえ討ち取った首を手に城内へ戻った[10]。  直後の犀ヶ崖の戦いの夜襲は現実には無いかも知れぬが 夜間忍者で追撃して来た武田軍を 撹乱していた可能性は有るのかだが
04-02 17:56

>姉川の戦いにおいて正成は姉川堤における一番槍の功名を上げた。また、偶然出会った浅井の兵数十人に「自分も浅井方であるから共に退却しよう」と偽り、討ち取る機会を伺っていたところ、  袖印を偽装し合言葉を把握していないと 此れは成功しないと言う事なのかだが
04-02 18:01

服部正成の兵も夜襲が多いし 装甲は多いが忍者同様に 暗い色の装備を利用していた可能性も有るのかだが
04-02 18:11

>天正18年(1590年)の小田原征伐に鉄砲奉行として従軍した。その際、正成が用いていた黒地に白の五字附四半指物を使番の旗印にしたいと本多正信を通じて家康より求めがあったため、すぐにこれを差し出し、以後は紺地に白の矢筈車紋の旗を用いた[2][3][15]。
04-02 18:13

服部正成も白字の指物を利用していたが 夜間は此れは装備しないか 後で利用した物の様な 紺地の物を利用していた可能性も有るのかだが
04-02 18:18

>家康の御召具足と同じ黒中核の黒藍皮縫延鎧、御召と同じ縅の大星兜、御持と同じ拵えの采配。家康は奈良という具足職人にこれらを作らせ、正成に贈った。御召の兜は桃形兜であったが、正成に贈られたのは星兜であった[2][16][25]。
04-02 20:04

戦国期に大星兜等は有るのかだが 防弾を考慮した小星兜か 古い鉢を利用した星兜の可能性も有るのかだが
04-02 20:05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11116-7c4d9085