FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/27のツイートまとめ 

boukenkyuu

米NY市で数十人が新型ウイルス検査、陽性確認されず=州知事(ロイター) - Yahoo!ニュース https://t.co/njSu3YmF5i
02-27 07:31

RT @samanokami0122: 起伏の大きい地形で乗るなら尚更、あのサイズでないと怖い。現代人の身長と比べたバランスがどうのという話があるが、モンゴルだってデカイ人が和駒位のサイズの馬に乗ってる。肉食文化の遊牧民なら昔から大柄な人も多かっただろう。
02-27 12:16

RT @samanokami0122: 自分が乗った馬はき甲140センチ位だったか。万が一落馬してもギリギリ助かる?と思えるサイズ。車で例えるとジムニーかな。競走馬とはコンセプトが違う生き物だ。
02-27 12:16

騎士の体高150-160cmの馬や 同程度の体高のアハルテケから落馬するよりは 130cm台の木曽馬やモンゴル馬から落馬する方がダメージは少ないと言う事だろうし フロイスが騎馬武者は落馬しても余りダメージを受けないと言っていたのは 馬が低い故なのかだが
02-27 12:26

https://t.co/fxNaLwLmmN >騎馬侍(きば‐ざむらい)という一ランク上の階級も、馬術に長けているばかりでなく、体躯そのものが強靱であり、落馬してもそれで滅多に死ぬことはなかった。また、敵の徒侍に、一旦は馬から引き摺り落されても、再び立て直し、掠り傷もせず、丈夫な体躯をしていた。
02-27 12:28

当世具足は西欧の3/4鎧より軽量であり 騎馬武者は太平記に有る様に馬がやられた直後に 飛び降りる訓練をしていた故に落馬時のダメージが小さい可能性も有るだろうか 輪の無い鐙では飛び降りるのは容易と言う事だろうか
02-27 12:39

騎馬武者も馬が躓いて停止した際には 果たして上手く飛び降りていたのかどうかだが
02-27 12:40

RT @maibotsurin: 1枚目…乗り方について。古式馬術を考察・実践されている牧場さんにご協力いただき、教えていただいた情報をまとめています。こちらも後日映像アップ予定です。2枚目…コラム(人体・馬体サイズ比較)在来馬の各部位を採寸し、収集した人体のサイズと比較しま…
02-27 12:40

新型コロナウイルス 米 サンフランシスコ市が非常事態宣言 | NHKニュース https://t.co/jt5UEZQO4W
02-27 13:29

RT @ntheweird: サンフラン北西のサクラメントとの間にあるソラノでコロナ初国内感染ということでGDC終了のお知らせへのカウントダウンが進んだ https://t.co/Zw98tnNzLe
02-27 13:32

RT @ToranomonTribe: 北カリフォルニアのソラノ郡にて感染が始まって以来、海外に渡航していない住民から新たにコロナウイルスが検出されたことから、同地域で感染が拡大している可能性があるという。Coronavirus Northern California:…
02-27 13:34

あずみの構えと類似した物は 日本剣術には有るのかだが フィオーレの双角の構えは手を胸に引き付けて 様々な構えに移行出来ると有るが 攻撃は何処迄高速なのかだが https://t.co/waxbsmNI2X
02-27 17:08

https://t.co/q33UU98njP 左の双角の構えでの攻撃では 特段他の構えに移行は無いだろうか
02-27 17:39

RT @a3pCEcbCvlM0kHc: CNNカリフォルニアコロナウイルス患者は1週間前に入院しましたが、数日後まで検査されませんでしたアメリカのコロナウイルス患者は先週の水曜日にUC Davis Medical Centerに入院したが、UC Davisのスタッフか…
02-27 18:11

RT @kamaeatte: 李舜臣の「壬辰状草」によると、文禄元年(1592)の釜山浦海戦では釜山浦に拠る日本軍を攻撃した朝鮮水軍の側に31名の死傷者が出ており、その内訳は鉄砲による死亡6名、負傷22名、矢による負傷3名となっている。日本軍は山の上から「丸箭」「大鉄丸」「水磨…
02-27 18:16

RT @kamaeatte: この戦いでは朝鮮軍は海上から、日本軍は陸地の高所からの射撃戦に終始している。「丸箭」は鉄砲と弓矢で、「大鉄丸」は「木果」ほどの大きさというから大鉄砲だろうし、「水磨石」は「鉄塊」ほどの大きさというから大筒の類だろう。将の一人である鄭運は「大鉄丸」に…
02-27 18:16

RT @kamaeatte: 興味深いのは矢による負傷者も3名いることで、「片箭を放つに至っては、一ら我が国の人のようである」とある。これは弓足軽の集団による斉射を指しているのではないだろうか。日本軍の鉄砲だけでなく弓にまで言及されるのは珍しい。
02-27 18:16

李舜臣の壬辰状草では 釜山浦海戦で恐らく大鉄砲に当たって将の鄭運が戦死したと有るが まぐれ当たりでは無く 狭間筒或いは大狭間筒で狙撃された可能性も有るのかだが
02-27 18:20

釜山浦海戦では山上から板屋船の甲板上の兵が 可也狙撃されていたと言う事なのかだが 亀甲船は指揮用では無いと言う事だっただろうが 弓はほぼ無効だが火器で兵員が打撃を受けていたのかだが
02-27 18:28

日本軍も棒火矢はこの時点では 利用は無いと言う事なのかだが
02-27 18:34

RT @has_k80: 二刀流、大型の刀剣を二本、みたいな誤解(そういうのもあるが)はなぜ出てくるんだろう?西洋のレイピアを使う剣術の二刀流でも左手はダガーやマンゴーシュで右手より軽くて短い武器だし。西洋剣術を受け継いだフィリピン武術でも二刀流はエスパダ・イ・ダガ、すなわ…
02-27 18:39

マムルークやペルシャの二刀流はシミター2本であるし 西欧でもレイピア2本利用が有るが 後者は戦場用では無いが ハンガリーのキニジパールは長剣2本を戦場利用していると言う事なのかだが
02-27 18:42

日本の場合も新田義貞が2本の長い刀で矢を落としていたが 白兵戦での利用は有るのかだが 長い刀を2本携行している例も太平記等では多いから 敵に包囲された場合は長い刀が2本利用される可能性も有るのかどうかだが
02-27 18:44

平家物語で平教経が大薙刀と大太刀の二刀流をしているし 黒田屏風等には槍と刀の二刀流らしき物が描かれるから 出来るだけリーチの長い武器で2刀流をしていた可能性も有るのかだが
02-27 18:47

https://t.co/wjtY9A5p88 >[朝鮮王朝実録]によると、射程距離約240m。壬辰倭乱の時の[懲毖録]によると、川幅約500mを優に超えたという記述あり。   片箭も500m飛んだ等と言う記録も有るが 釜山浦海戦では日本軍も自軍の片箭の射程の500m等で 狭間筒を当てていた可能性も有るのかだが
02-27 19:31

https://t.co/mQI7WD2gRt >寛永14 年(1637 年)に起きた島原の乱で,幕府軍が原城を包囲した時の話である。細川藩の侍大将の松野亀右衛門は,原城本丸と二の廓の間の坂にいた頭と思しき大紋の羽織を着た武者を鉄砲で狙撃し,見事に撃ち倒した。その距離ざっと五町(545m)だったという。
02-27 19:36

松野亀右衛門も 狭間筒で5町先を狙撃した可能性も有るのかだが
02-27 19:37

https://t.co/25Th0iUfWS >稲富流の書によると「十匁玉は八町より外は当たりなき事」とあり、一町は約109mなので、10匁筒で872mまでは狙えるとされていたことがわかります。>また、こういう長距離の射的では大きな的を使います。5.4m四方の幕に1.8m四方の角、直径0.9mの円をなっています。
02-27 19:45

10匁狭間筒でも 872mでは直径90cm円内には入らないと言う事なのかだが
02-27 19:45

>同様に13匁玉は9町15匁玉は10町18匁玉は11町20匁玉は12町25匁玉は13町30匁玉は14町35匁玉から50匁玉は15町より外は当たりなき事  50匁の長銃身の大火縄銃も有っただろうが 此れが15町(1635m)で90cm円内等に当たるのかだが
02-27 19:50

https://t.co/mar4OAnAPa >江州国友住重富甚左衛門、摂州堺干時紀州和歌山住鎌倉屋藤兵衛作、慶長15年。  全長3m、重量135.75kg。50匁(口径:3.3cm、総重量:187.5g)。  此れは銃身は余り長く無いから 1600m等で90cm円内には当てられないかも知れぬが 銃身の長い物も有るのかだが
02-27 19:53

>『慶長大鉄砲』は、平成8年、銃身だけが関が原の民家で発見され、高木昭郎・竹中博男・澤田平の三氏が復元したもの。慶長初年、堺の芝辻理右衛門作、銃身:全長2.5m、30匁(口径27mm)、重量30kg、弾は3km飛ぶとされている。  此れは14町(1526m)で90cm円内に当てられるのかどうかだが
02-27 19:57

https://t.co/D5ZeacbyxY >朝鮮の蔚山城攻防戦では,全長278cmの「焔魔王」の筒で,七町(約770メートル)の距離から敵を砲撃し,正確な射撃により敵陣を混乱に陥れて武功を立てた鉄砲の名手である。  毛利高政の焔魔王は 770mから対人狙撃をしていたのかだが
02-27 22:25

そうした大型銃も770mでは指揮官には命中せず共 付近の護衛兵等に命中する事で 指揮を混乱させる効果は有ったと言う事なのかだが
02-27 22:26

https://t.co/bw4hvwLb5K >狭間筒は他にも城壁の鉄砲狭間に備え付けたりもするな~。朝鮮の役では相当恐れられていて、李舜臣は負傷して船内にいたところ、日本船の大鉄砲で船壁ごと貫通されて死んでる。
02-27 22:42

>柳成竜「懲毖録」には…自ら力戦していたが、飛来した弾丸がその胸に命中して背中に抜けた。左右の者が帳中に扶け入れた。舜臣は、「戦いはまさに切迫している。くれぐれも私の死を知らせぬように」と言い、言い終わるや息絶えた。
02-27 22:43

何れにせよ大鉄砲でも無いと 甲冑を着た者を背中迄貫通等は困難と言う事だろうが 大鉄砲でも長い筒では無い可能性も有るのかだが
02-27 22:44

指揮官相手だと 当然大型の銃が向けられる可能性は高まると言う事だろうか
02-27 22:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11081-040cd02a