FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kamaeatte: ホイス&シャールズ・グレイシー著「ブラジリアン柔術 セルフディフェンステクニック」という本。ブラジリアン柔術というと寝技のイメージが強いけど、本書に載っている103の技術のうち立った相手を寝技に持ち込むものが6つだけなのを見ると、試合と路上の護身で…
02-16 14:12

RT @kamaeatte: その6つにしてもフルネルソンやヘッドロックからの脱出等やむを得ず用いるものばかりで、相手を積極的に寝技に引きずり込もうという意志はないらしい(ただし相手が寝技を仕掛けてきたときの対処法はいくつかある)。また頭突き、平手打ち、肘打ちなど打撃も多彩で、…
02-16 14:13

路上格闘でも敵が一人しか居ない状況では 寝技は使われると言う事かも知れぬが 戦場でそうした状況は余り無いと言う事だろうか 味方に数的優位が有る場合で 複数の敵が自分に来ないと見た場合は合戦図にも有る様な寝技が使われる例も有るのかだが
02-16 14:16

平治物語絵巻・六波羅合戦巻や川中島合戦図で 敵を組み伏せて首を取ろうと言う時に他の敵にやられている描写が有るが 現実にはこうした事は特に騎馬武者は警戒しており 雑魚兵以外では余り起きなかった可能性も有るのかだが https://t.co/es8g7K8xpn
02-16 14:41

馬上での組討時にも 敵の数の方が多い場合は他の敵にやられる危険が高く成ると言う事だろうか
02-16 14:45

1対多の状態でも 敵を投げて囲まれぬ様に移動するスペースを作ったり 敵と短時間組んで他の敵への盾にすると言う例は有るのかどうかだが
02-16 14:46

https://t.co/GTtaAKjEOG 合気道では1対多でも相手を瞬時に投げる或いは倒す事で 制圧する技も有るが 古流柔術には有るのかどうかだが
02-16 15:02

こうした技で囲まれない様に移動するスペースを作るだけでは無く 敵を他者にぶつけて 混乱させる事も出来ると言う事だろうか
02-16 15:07

簡単に投げられる雑魚を強い者に投げ付け 混乱させている間に倒すと言う様な例も有るのかどうかだが
02-16 15:13

密集した雑魚兵に雑魚を多数投げ込めば 大混乱に陥ると言う事なのかだが
02-16 15:23

忍者武芸帳・影丸伝の下の場面の様に 包囲されて視界の範囲外に回り込まれてやられるよりは ダメージを受けてでも横から抜けると言う様な例も有るだろうが 腕が飛ぶ様なダメージを受ければ即座に止血したとしても機動性は低下して 追い付かれ得るのかどうかだが https://t.co/DMxW2nNKLp
02-16 16:08

上の場面では丸めた服を叩き付けて刀を減速させ ダメージを軽減して逃げると言う様な方向も有ったのかどうかだが https://t.co/tjPVFXIo0v カムイ外伝の伊児奈の衣返しの術の様に服を被せて視界を奪い離脱と言う方向も有るのかだが
02-16 16:19

https://t.co/mEOOUuPKUt 雑魚では無いとこうして敵に対する盾としている間に 反撃を受ける危険も有るのかだが
02-16 17:01

https://t.co/9091wDPy7S 投げるのでは無く 押して敵に当てる例も有ると言う事だろうか
02-16 17:02

RT @ekkiwamaje1: 和鞍のストップ感、鐙がフル活用できるのでいいかも。鐙と鞍爪を意識したらちょっと変わった。#騎馬武者 #mononofuguild #江澤大樹 https://t.co/AYaUAngNsb
02-16 18:39

トンファー的な武器は 果たして17世紀初期の日本本土には有るのかだが 沖縄のトンファーでは無く https://t.co/4IMBj9un6P 明代から有る拐が入っていた可能性の方が高いのかだが https://t.co/EIjvK7xoCB
02-16 20:17

>宋の「武経総要」の中に拐を見ることができますが、これは対人兵器ではなく、坑道を掘削 する時に使う工具でした。拐が打撃武器として使われるようになるのは元より古いことではな く、明代以降のことで、柄の付いた杖から武器となったと推測されます。
02-16 20:18

宋代や元代でも坑道戦時に 拐が緊急的に武器として使われていた可能性も有るのかだが
02-16 20:19

>特殊な拐に「十字拐」もしくは「陰陽鉤鎌鎗」(いんようこうれんそうかい)と呼ばれるも のがあります。十字型で、横には握るための短い柄と上に曲がった2股の鉤、上には矛の穂 先、下には月牙が付いており、棒による打撃だけでなく3本の穂先で突き刺すことができる強 力な武器です。
02-16 21:01

陰陽鉤鎌鎗拐と言うのも見ないが https://t.co/tyLIWWlPVh 左の鈎に横棒と 槍的な先端も有る物とほぼ同様と言う事なのかだが
02-16 21:22

https://t.co/0NBkCp991c 拐も杖的な物や トンファー的な物は武術で見るが 複雑な形状の物は見ないが
02-16 21:29

こうした平打ちも刀が曲がらない程度の威力の物なら 利用されていたのかどうかだが https://t.co/qusqGxInX1
02-16 22:34

ペルシャ剣術だと短剣で兜鉢を平打ちする技が有るが 曲がる危険は無いのかだが そう強打はしないと言う事なのかだが 兜鉢への峰打ちも同様なのかだが 首は強打していた可能性も有るのかだが https://t.co/hVtuYggo5w
02-16 22:59

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11070-e3b15f97