FC2ブログ

Category

2020.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/04のツイートまとめ 

boukenkyuu

尾州大野住藤原重久作 丸に荒枝付き左三階松紋 大野鐙 盛家作 銀 真鍮象嵌 桜唐草文 一対 江戸時代 珍品 https://t.co/29Ns8Vh6rr 螺鈿が踏む部分に有る鐙は 戦国期の戦闘用の物では無いと言う事なのかだが
02-04 09:26

https://t.co/aXr2OIIFAt 左の様な直線的な分銅で無いと 鎧の隙間は貫通し難いと言う事なのかだが こうした物が鎖鎌に付く例は有るのかだが
02-04 10:05

https://t.co/GJiloBn3cz こう言う2つの鈎が装備された 船槍的な先端の分銅も有るのかだが 槍付き熊手的な物も有るのかどうかだが
02-04 10:21

https://t.co/QdNBHFViN2 明代の飛爪的な形状の分銅と言うのは 日本には果たして有るのかだが 日本の鈎縄的な形状の分銅が付いた鎖龍蛇が中国起源の物とすると 鈎縄的形状の分銅が付いた飛爪も有ると言う事なのかだが
02-04 11:37

https://t.co/uEqiHJBETW 雙飛撾と言うのは 飛爪とは別物の対騎兵用のボーラ的な武器と言う事なのかだが
02-04 11:40

https://t.co/vV52OYNo4U  鎖龍蛇は左の龍吒が原型と言う事なのかだが 鈎の形状は鈎縄的に単純化されていると言う事なのかだが 梅吒は鈎爪の数が多いが こうした物は日本には入ったのかだが
02-04 11:55

閉鎖的空間でも火縄を照明として利用すれば 匂いが漏れる危険は無いのかだが カムイ伝に出て来た海ホタルの粉等が 匂いの出ない照明として利用された例は有るのかどうかだが こうした状況では照明を付けた上で声は発さず 唇の動きやジェスチャーで会話と言うのが基本なのかだが https://t.co/LctB6REHNQ
02-04 12:06

https://t.co/PkaSjIqaj8 強盗提灯を下に向ければ 光は余り出ないと有るし 火縄より匂いも出ないと言う事なのかだが 小型の物も有るのかどうかだが
02-04 12:26

RT @kerpanen: 「怖いのは傘お化け」馬は用心深いので、色々なものを怖がる場合がある。甲冑、弓、鉄砲はもちろん、馬場に落ちてるビニール袋や、道の水溜まりも怖い(どのくらい深いかわからないから)。特に怖がるのが、傘。人間と傘が一体になっているように見えるらしい。もっとも…
02-04 14:51

https://t.co/nVYW9G7uaS 雑兵物語では 陣笠を被る奉公人が馬を世話しているが 戦国期の馬ならこうした物には 早期に慣らしていたと言う事なのかだが 笠的な指物も有るが 多種の指物に驚く馬等は居たのかどうかだが
02-04 14:54

長物の螺鈿で光を反射させて馬を驚かせた等と言う記述も有っただろうが こうした物に慣れさせた馬も居たのかだが
02-04 14:57

イングランドのロングソード術の場合は 突くと見せて斬ると言う攻撃も有るが 甲冑相手では此れは利用するのかだが 非ミトン籠手の指やミトン籠手の親指を打つ様な例も有るのかどうかだが https://t.co/mj9748UiIf
02-04 15:14

上では同じパターンのフェイント攻撃を2回繰り返しているが そうした事をすればカウンターを受け易く成る危険も有るのかだが
02-04 15:16

@kerpanen https://t.co/GTZnhcZ0pr >二の太刀を余りに強く切んとて弓手の鐙を踏をり、已に馬より落んとしけるが、乗直りける処を、   太平記で海東将監が三尺四寸の大太刀を大振りして鐙を踏み外し 落馬しそうに成った所で幡磨竪者快実にやられている例も有るだろうか
02-04 16:13

ハーフソードのパワーで相手の剣を抑えつつ 突くと言う技も英には有るが 甲冑装備だと双方共ほぼハーフソードのみで戦う例も多いだろうか https://t.co/bY07C68omC
02-04 16:56

英ロングソード術の縦方向に三回連続で斬る等と言う技も 相手の体勢が崩れているか 居付いていない限り命中せず 同じ様な攻撃を続ければカウンターを受ける危険が増すと言う事は無いのかだが https://t.co/IQMGhFF7Kg
02-04 17:48

上手い者が 刀を壁等に不用意に刺している間にやられると言う例は果たして有るのかだが https://t.co/6pB7H8vhSU 八木邸には芹沢鴨が土方や沖田に暗殺された際の 鴨居や柱の刀傷が残っているし 実戦では刀を出鱈目に振り回していた者が新選組でも多いと言う事だっただろうか https://t.co/dFeRFD0lyM
02-04 18:14

足軽的な忍者は 鎖頭巾等は果たして有るのかだが 額金程度しか無い可能性も有るのかだが 足軽用陣笠が装備される例も有るのかだが 徒武者や騎馬武者的な物には鎖頭巾や 畑時能が装備する様な帽子兜的な物が有る可能性も有るのかだが https://t.co/h9uL8mhNMX
02-04 21:08

面頬が有ると水遁の術や 唇の動きだけで話す事が困難と成る可能性も有るのかだが 首だけ曲輪や襟付き鎖帷子で装甲される例なら 有るのかどうかだが
02-04 21:11

https://t.co/2MY1l868X1 こうした鼻の無い面頬を装備しても 唇の動きは見えると言う事かも知れぬが 竹筒での呼吸はどうなのかだが
02-04 21:28

https://t.co/1lj5vejmPB >読唇術 >特に問題となるのは濁音の判断(パとバ、カとガなど)で、純粋に視覚的な情報から発話の内容を同定できる確率は、30%から40%前後とされている。   濁音が有る部分は唇の動きを別の物として 対応する例も有るのかだが
02-04 21:31

https://t.co/vHC7zRfrzP そうした特殊な唇の動きをしない限りは 読唇術のプロでも25% AIでも50%しか 発話内容を特定するのは現時点では困難と言う事なのかだが
02-04 21:39

https://t.co/qjfCSrwZfD 田宮流居合術に シコロを上げて首を斬る様な技は有るが 前方向から首を突く例も多いのかだが https://t.co/HCogdTCYY7 首全周を覆うタイプの鎖頭巾も有るだろうし そうした物はめくられて突かれた例も有るのかだが https://t.co/yCOyBR2laY
02-04 22:04

こうした近くを狙うなら焙烙玉を連発する手も有るだろうが 遠距離でも西欧には16世紀初期から有るリボルバー銃に 矢を発射する為の中空の玉を入れて 竹の先に擲弾が付く焙烙火矢を短時間で放つ方向も有るだろうが 爆発力は余り期待は出来ない訳だろうか https://t.co/7DvEC4k5Kt
02-04 22:30

明に有る様なランチャーを利用して 炸裂弾装備のロケットを大量に放つ様な例は果たして有ったのかだが
02-04 22:33

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11058-6b4580a8