FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

こうした撒菱を散布されても 平坦な場所なら摺り足で移動する事は可能なのかどうかだが 速度は低下し飛び道具をランダム機動で回避等は 困難と成るのかどうかだが https://t.co/q2cdMRyhQI
02-02 13:09

槍や長物が有れば 高い位置で無く共 棒高跳びの様な形で撒菱が撒かれている範囲外に 早期に離脱出来ると言う事なのかだが 刀でも幾らかは出来ると言う事なのかだが https://t.co/AQLAFRGJg6
02-02 13:16

飛び道具を回避する為のランダム的な機動をしながら そうした形で跳ぶと言う事は何処迄出来るのかだが
02-02 13:20

https://t.co/XgTZf4bGOv 助走無しの立ち幅跳びでは 3.73m迄跳んだ例も有るが 跳躍中にランダム機動は困難と言う事だろうか
02-02 13:38

https://t.co/7bCU8xNElK 足軽的な雑魚忍者なら こうした跳躍中は前後からでも無い限りは 銃や弓を当てられない可能性も有るのかだが
02-02 13:44

https://t.co/y05qA5zlhu >和本『伊賀路濃知辺(いがじのしるべ)』の記述によれば、天正12年(1584年)、徳川家康が伊賀忍者に尾張の蟹江城攻めで忍び込むよう命じた際、石垣で上から射殺される者が続出したため、「鉄之盾三十枚」を与えたと記されており、攻城戦で用いられた
02-02 14:07

忍者が鉄盾を30枚も利用して 強引に城に潜入した事も有るのかだが 通常の兵の援護は受けていたのかどうかだが
02-02 14:08

https://t.co/IRky0YJy1f 蟹江城は和平交渉で家康に引き渡されたが 陥落はしていない訳だろうし 忍者の潜入攻撃も何処迄成功していたのかだが
02-02 14:17

RT @kamaeatte: 最近古本で入手した二冊。「軍事分析 戦国の城」「戦国の城全史」と重複する記事が多いからと今まで手を出さなかったのを後悔した。個別の城の記事以外にも面白い記事が多数あり、中でも防御の原則から城の運用法を読み解く城郭防御マニュアルは必読というか、城の本…
02-02 14:58

ハルバード的な2.5m程度迄の槍なら 剣で踏み込まれても可也対抗は出来る可能性も有るだろうが 長い物でも近接される前に居合抜きをする余裕が有ると言う事なのかだが https://t.co/LPYsEWyopY
02-02 16:50

中程度の長さの物でも 組討への切り替えは出来ると言う事なのかだが 槍を投げる等して突進を遅らせる事も出来ると言う事なのかだが 脇差や短刀なら短時間で抜く事も出来ると言う事だろうし これを投げる事も出来る可能性は有るのかだが
02-02 16:54

https://t.co/2xiLZAGTQ1 柄が可也後部迄補強されるポールアックスなら 剣と近接戦をしても柄の切断は余り無いかも知れぬが 操作性はどうなのかだが
02-02 17:10

日本の3.6m程度の平均的な持槍なら 踏み込まれても刀の居合抜きは出来 後列の援護で突進は遅らせられる可能性も有るのかだが
02-02 17:22

https://t.co/DAhNSziEUm 宝蔵院の槍は2.9mだが 居合抜きは間に合うのかだが 近接戦は何処迄出来るのかだが 旅川流 だと 4.1m等と長い十文字槍が使われるが 此れ以上長い物は有るのかどうかだが
02-02 17:31

https://t.co/FuFYEh0vY1  旅川流は元禄期の物と言う事なら 戦国期に4m等の十文字槍は有るのかだが 6mの蜻蛉切等の大身槍が有るなら 4mの軽い先端の十文字槍が有る可能性も有るのかだが
02-02 17:46

https://t.co/C0xOxARVgx 前田利家の槍は蜻蛉切より長い6.3mと言う事なのかだが この種の物は騎乗した指揮官が 後方から下馬した騎馬武者や歩兵を援護する為に用いた可能性も有るのかだが
02-02 17:58

ハーフソードで槍に踏み込む技は タルフォファーにも有るが 此れは槍のパワーに対抗する為なのかだが 下方への攻撃はハーフソードでは 何処迄受けられるのかだが 脚を狙われて前進速度が低下している間に 距離を取られる例も有るのかだが https://t.co/2E0MztN6C1
02-02 19:48

タルフォファー教本の場合は脚を狙われて減速されるのを防ぐ為に 槍を上に払ってから踏み込んでいるのかだが
02-02 19:50

敵にミトン籠手が無ければ槍を滑らせてハーフソードの左手を強打し パワーが無くなった所で反撃出来る可能性も有るのかだが
02-02 20:26

受けない方が体勢を崩される例も 有ると言う事かも知れぬが なるべく受けない様にしていると見せて 受けてからの反撃を突然出すと言う様な例も有るのかだが https://t.co/BvFTtYMEfY
02-02 21:30

刀の太い根本付近が折れた例と言うのは 何処迄有るのかだが 中央やこれより上の部分が折れている例が多いのかだが https://t.co/hiWD5rOg1O https://t.co/NVo9SitjOH 荒木又右衛門・山南敬助の折れた刀も 新刀で力が掛かり易い大太刀的な刀と言う事だろうし 折れたのは根元付近では無いだろうか https://t.co/VPSfjrqgIw
02-02 21:39

根本付近で受け太刀を続けても折れず 剣の力の強い部分であるから体勢も崩され難いと言う事なのかだが 圧倒的パワーの鉄棒等を受ければ その限りでは無いのかだが
02-02 22:25

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11056-e829b11e