FC2ブログ

Category

2020.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  

12/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/CEcwIpNuO8 >賀麻党七十余人は笛、太鼓でにぎやかに城の大手門をくぐった。みな烏帽子の中に兜をかむり、素襖の下に具足をつけ武器を隠し持っていた。
12-28 10:12

1486年の兜だと 恐らくシコロ装備の烏帽子の下に隠せるのは 笠シコロでは無い帽子兜と言う事に成るのかだが こうした帽子兜が僧兵の袈裟の下に有る例は有るのかだが
12-28 10:14

江戸期以前の絵で黒い服を着ている僧兵と言うのは https://t.co/RPJ3Q7wX0c 左の真如堂縁起絵巻の物以外見ないが 左の物も完全な黒なのかどうかだが
12-28 10:28

カムイ外伝に有る様なこうした形で 切断した長物の柄で即座に突かれてやられた例は有るのかどうかだが 塚原卜伝が梶原長門の薙刀の柄を斬った際は 薙刀の持ち方と茎の長さを考慮すると手元より内側の部分を斬っているかも知れぬし 大太刀で柄と同時に体を斬っていた可能性も有るのかどうかだが https://t.co/bfalEGnLhA
12-28 12:35

甲冑装備の場合はそうした形では倒せず 残った部分で二刀流的な事をされてやられた例等も有るのかだが
12-28 12:41

地功拳的な草薙も 1対多では速度の遅さ故に包囲されて視界の範囲外からやられる危険が有るだろうが https://t.co/KQYiGvakiq 左の様な一本橋の上でも地功拳は縦の動きも可能だろうから こちらの方が一対多でも包囲されずに戦い得るのかどうかだが https://t.co/J1OPkf6woL
12-28 12:59

https://t.co/1BRlAox8pc こうした縦移動の際も 武器を持っている相手に対し脚を前に出す事は 果たして何処迄出来るのかだが
12-28 13:02

一本橋の上で戦っても 側方から飛び道具を大量に放たれれば 縦方向にランダム機動しても何処迄回避出来るのかだが 橋の上で最前部で戦っている敵の背後から 近距離で飛び道具を放たれる危険も有るのかだが
12-28 13:42

RT @kamaeatte: 江戸時代の弓術書「日置流弓之事」(及び注釈)に合戦での弓射の心得が書かれているのでいくつか抜き出してみる。・槍脇の弓は味方有利のときは敵の槍脇の弓を射る(味方を攻撃してくるのでそれを防ぐ)。逆に不利のときはそれ以外の敵を射る・戦場では顔がわ…
12-28 16:02

RT @kamaeatte: ・最初に注目した一人を射るようにし、途中で志を変えてはならない・外れ矢には上を飛び越えていくものと足元に刺さるものがあり、後者には牽制効果がある・切所を挟んで敵味方が対峙している場合、飛び道具を持っている者を優先的に射る。ただし敵に大将や一…
12-28 16:03

RT @kamaeatte: また城の狭間から弓を射る心得としては、弓を引いてから従者に戸を開かせ放つと直ちに閉める、壁に当たるので弓返りはさせない、敵が三か所にいるとすると前、中、後と近い順に射払う、そうしないと自分が射られる恐れがある、などとある。弓返りは馬上では取り落とし…
12-28 16:03

RT @kamaeatte: 行わないといい、戦場では使いづらいものだったようだ。また鉄砲狭間から弓を射る方法も書かれており、「矢を番えてから狭間に差し入れて引き込む」と「引き込んでから狭間に差し込んで射る」の二通りがあるという。どちらにしても狭間が小さいので敵がいる方向に大ま…
12-28 16:03

https://t.co/J8lAq6zTpY 前九年合戦絵巻では馬上での弓返りも描かれるが 此れは現実には無いか 或いは一部の上手い者が行っていたと言う事なのかだが
12-28 17:39

此れは筍に 呼吸用の穴を開けて土遁の術をしていたのかだが 石に小さい穴を多数開けた物等が利用される例は有るのかだが 敵が通る位置に可也近くないと 敵が通った事が音で把握出来るのかどうかだが https://t.co/reLVgxj7sC
12-28 19:06

呼吸に竹筒利用でも此れは草や土の窪み等に隠れていれば 把握され難いと言う事なのかだが
12-28 19:22

竹槍や槍を同時多数放る場面も有るが 片手に3本程度ずつの6本程度同時に放るのが限界の可能性も有るのかだが 奪った矢を束にして同時に放る様な例は有るのかだが 奪った槍や竹槍がこうした形で同時多数放られた例は有るのかどうかだが https://t.co/dhexctWTgx
12-28 19:57

通常サイズの石を大型の袋が有るスタッフスリングに多数入れるか 通常のスリングの袋の大きい物に 多数石を入れると言う方向も有るのかだが
12-28 19:57

騎馬武者はスリング等持たないなら 槍や矢を多数拾って同時に投げると言う事以外は無いと言う事なのかだが
12-28 19:59

騎馬武者が戦場外や戦場内で即席の竹槍を作り 同時多数放ると言う例は有るのかだが
12-28 20:01

https://t.co/dS1tuN1byy >「神妙剣」とは、「人知を超えた剣」という意味で、ありのままで滞りなく、怒りや怖れといった感情に左右されない純粋な心こそが、敵の千変万化の働きに対して自在に応じる太刀捌きの原動力になる、という教えだ。 https://t.co/pgjajY9EKN
12-28 20:41

https://t.co/w6kZXrdAZp >心の理を理解し、その理を知る事を兵法の根本として、心持ちの習を専らとした新陰流極意の太刀です。水月の間境(一足一刀の間)において繰り広げられる動作に現れる以前の目に見えない心気の攻防の中で、敵の心を感受して、それに応じた手段を施すのが眼目です。
12-28 20:46

神妙剣も特定の技では無いが 柳生利方もカムイが自らの精神の動きに応じて構えを変化させたのを見て 神妙剣を会得したと見たと言う事なのかだが
12-28 20:54

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11020-03c0c5d5