FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

Check out GOOD TETSU SABIJI 13 HON SHINO KOTE of YOROI (armor) : EDO : 27.2 × 8.3 " 1.55kg https://t.co/aBtHRYEMGZ via 鳳凰の紋が家地に入る籠手も有るが 戦国期にこうした物は無いと言う事なのかだが
12-26 10:18

非リベット留めの鎖帷子なら 投げた刀(此処では仕込み杖か)で貫通する可能性は有るだろうが 致命傷に迄は成らぬ可能性も有るのかだが 頭蓋骨は投げナイフでは貫通しないと言う意見も多いし この程度のクナイでは貫通するのかだが https://t.co/F75a5ebW6V
12-26 11:22

毒には忍者は 耐性は何処迄有るのかだが 命中した手裏剣や刀を直ぐに抜けば 毒は余り入らない可能性も有るのかだが
12-26 11:37

https://t.co/btmksFLrvW 左の場合は神経毒だけでは無く 出血毒・筋肉毒への耐性迄 出来ていると言う事なのかだが
12-26 11:46

忍びの国の無門は 常人なら1本でやられる様な吹き矢の毒矢が10本以上命中した後も 動きが鈍ってさえも無かった様に見えたが 此処迄の耐性は人間に獲得可能なのかどうかだが https://t.co/LKbCAdXRX5
12-26 11:59

https://t.co/poAqkCFmRF >彼は1日に100匹の蛇を素手で絞り、馬を用いるより単純なやり方で抗毒血清を作り出しました。世界中を飛び回って自分の血を輸血し、毒蛇に咬まれた患者21人を、たった1人で救いました。彼は172回も蛇に咬まれましたが、指を1本失っただけで100歳まで生きたのです。
12-26 12:07

https://t.co/7w4fuqBU0F >タイパンのひと噛みの毒の量は成人男性の致死量100人分とも言われている。この2匹に交互に噛まれたティムさんの腕には蛇の歯型が残り、傷口からは血がジワリと染み出した。それでも彼は至って元気で「噛まれれば噛まれるほど俺は強くなるのさ。死ぬことはないよ」
12-26 12:16

https://t.co/SOuT9UXidR タイパンの毒(神経毒)は致死量の10倍程度なのかだが 常人なら1本でやられる様な吹き矢の矢を10本受けた程度なら アレルギーで腫れる程度で済む者も存在し得ると言う事なのかだが 出血毒・筋肉毒ではどうなのかだが
12-26 12:21

https://t.co/BRyUenyuIN >致死量約15mgと言われる猛毒をひと咬みで100~120mgも出すという驚愕の殺傷能力を誇る。   ブラックマンバも神経毒だろうが タイパン程毒の量は多くは無いと言う事なのかだが
12-26 12:36

アレルギーで腫れるとしても 直ぐに腫れると言う訳では蚊に刺された際と同様に恐らく無いだろうし 短時間の戦闘なら影響は出ない可能性も有るのかだが
12-26 12:38

https://t.co/sl0cWozUWQ 左の籠手は 新陰流・逆風を防げる位置に 篠が装備されている可能性も有るのかだが まともに食えばダメージを受けると言う事なのかだが 戦国期にこうした籠手は有るのかどうかだが
12-26 13:41

https://t.co/CGEDvn2hY5 >陽炎 >毒が効かない体質で、その訳は「抱いた相手を殺す」ほど全身に染み込んだ毒のためである。  獣兵衛忍風帖の陽炎の様な形で 触れた者がやられる様な毒を体内に仕込む事は 耐性の有る者でも果たして出来るのかだが
12-26 17:13

https://t.co/yMtIJiAzcG >女の子に、赤ん坊の頃から少しずつ薄めた毒を与える。たいていの子はそれで死んでしまうが、中には毒に対して完全な耐性を持った子供が育つ。その子が美しい娘に成長した頃には、彼女の体液は恐ろしい猛毒と化しており、ちょっとでもそれに触れた人間は即死する。
12-26 17:16

インドのマウリア朝の毒娘に 仮に最高レベルの毒の耐性が有るとしても 毒は外部から補給する必要は無いのかだが その際にアレルギー反応が起きる可能性も有るのかだが
12-26 17:19

毒を補給してアレルギー反応が強く成る前に 相手が触れば暗殺は成功する可能性も有るのかどうかだが
12-26 17:21

https://t.co/TvXY27A1sC ヒ素への耐性は遺伝する様だが 神経毒や出血毒への耐性は遺伝するのかだが 陽炎は親の忍者が毒の耐性が高かった可能性等は有るのかだが
12-26 17:30

https://t.co/imcSahUkPi  >まず、親世代において成虫になるまでの発生過程で低容量のさまざまなストレスを与えて育てると種々のストレス耐性が上昇すること、さらにその耐性上昇はストレスを与えずに育てた子世代や孫世代にも受け継がれることを見出しました。
12-26 17:37

忍者も毒への耐性だけでは無く 種々のストレスへの耐性等も遺伝していた可能性は有るのかどうかだが
12-26 17:38

https://t.co/y3UnRgOmOb 多数の敵を想定してか 槍と刀の二刀と言うのも 黒田屏風には多いが 斎藤伝鬼房も此れで矢を落としていた可能性は有るのかだが 槍と素手でカットと言う例も有るのかだが
12-26 18:47

カムイ外伝の 地功拳的な剣術を使う馬来十蔵も 撒菱で動きを止められた後 上から布で視界を塞がれてやられていると言う事なのかだが 機動性は高く無いので この直前の戦闘で多人数に包囲されて背後からやられる危険も有るのかだが https://t.co/n7fPmLYkn5
12-26 19:55

ウツセも棒を投げた直後に布を放る事で 布の切断や布の外への移動を遅らせていると言う事なのかだが
12-26 20:06

そう低い体勢で無く共脚は特に長物では保護出来る訳だろうし 極度に低くして機動性を低下させれば 多人数相手には包囲される危険が有ると言う事だろうか 包囲されない様な狭い地形に籠もって低くする場合はどうなのかだが
12-26 20:15

https://t.co/own5MsmSS6 清水寺縁起だと僧兵の鎧は服の下に有るが  https://t.co/Qdh8nZyjcc 左の笠置寺縁起の場合は上に有るだろうし 此れは何れが正しいのかだが 上腹巻や下腹巻の様に同時期に双方が併用されていたのかだが
12-26 21:48

https://t.co/BbirxlXyPT 奥村政信の古い浮世絵だと 弁慶の鎧は僧服の上に有ると言う事なのかだが
12-26 21:53

https://t.co/vNVYUc77MZ https://t.co/w6Mb3fdcLp  やや後の勝川春章の弁慶だと 僧服は鎧の外に有るだろうか
12-26 21:58

https://t.co/sWBNAQZyec 天狗草紙だと兜を被る興福寺の僧兵が描かれるのかだが https://t.co/dwyKCNeUCz 左の武田信玄の様に 兜の下に袈裟が有る例は現実に有るのかどうかだが
12-26 23:17

RT @urakkun26: >安国寺恵瓊の像らしいが袈裟と鎧を重ねてはいないな。 https://t.co/XtiQS2D2hn
12-26 23:28

https://t.co/0Ekosuaxhr 益田元祥の肖像画の様に袈裟を鎧の上の胸部に装備する例は 僧兵では有るのかどうかだが
12-26 23:33

https://t.co/dwyKCNeUCz 左の武田信玄の様に 頭と胸部に袈裟が有る例は僧兵では有るのかどうかだが
12-26 23:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11018-02f5f6d1