FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/25のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/0xXbaDM9JH >「一文字の乱」という型は、相手の攻撃を上げ受けした後、その鍔元へ斬り込むと共に、すかさず踏み込み刃先の反りを生かして先端をえぐり込む、という実践本位の技法。   と有るから 一文字の乱は矢を落とす技法では今は無いと言う事なのかだが
12-25 09:00

https://t.co/KoKfaA35Qb 左の斎藤伝鬼坊の絵には 服に羽毛が有る様にも見えるが 上体の一部及び腰部分に有るのかだが 実際は羽織の全体に 羽毛が有った可能性も有るのかだが
12-25 09:16

>おびき出された伝鬼坊は弓鉄砲の武士10人、長槍の足軽20人に囲まれ猛攻撃にさらされます。  斎藤伝鬼坊も 弓では無く銃でやられた可能性も有るのかだが 1586年では弓鉄砲の武士と言うのは 銃を持つ者が半数程度居た可能性も有るのかだが
12-25 09:25

ランダム機動で銃・弓を回避しつつ 自身に命中するコースの矢を視界範囲内で同時に2本程度迄に抑えられれば 突破出来た可能性は有るのかどうかだが
12-25 09:30

敵も堂を包囲しているなら 銃・弓兵及び長柄足軽は分散しているだろうし 銃の装填中に分散している弓兵・銃兵を撃破出来れば 突破脱出出来る可能性は有るのかだが
12-25 09:39

こう言う形で掴んだ矢を投げ返すのは 可也近距離で無いと困難と言う事なのかだが 密集している弓兵相手なら 遠距離でも命中し混乱させられる可能性は有るのかだが https://t.co/QHYLKM6Czj
12-25 09:45

こうした刀の投擲で 弓の弦を切断する場合は 回転打法で側方から放つ必要も有るのかだが 頭の上の弦を狙えば人には掛からないと言う事なのかだが 側方に回り込む必要は有るだろうし 雑魚的な兵で無いと回避される可能性も有るのかだが https://t.co/CdJs4c3LnI
12-25 09:59

正面からでも一人の弓なら 回転打法でダメージを与え使用困難と出来る可能性は有るのかどうかだが
12-25 10:06

こうした網を掛けられた状況から 煙玉を内部で使用して離脱と言う様な物も有ったかも知れぬが 網の目が荒ければ間から煙玉を投げ得るのかどうかだが 煙を発した後で竹筒利用の毒入り散弾の入る大量の小型銃を 周囲に乱射すると言う例も有るのかだが https://t.co/buK559LZ9M
12-25 10:23

https://t.co/ECDDFMILx6 >投網漁具の網を転用した物。人体および身につけた物体全体を包み絡め行動力を奪うことに用いた。海賊衆(水軍)対策など、海ないし湖沼・河川が近場にある地域でほんの時々使われた。
12-25 10:46

水軍に対し投網が使われた例が有るのかだが 船上で密集する敵を拘束したと言う事なのかだが 網で棒火矢が落とされた例も有っただろうか
12-25 10:47

一方で合武三島流船戦要法には 水戦で投網を使う例は無い様に見えるが
12-25 11:11

https://t.co/ECDDFMILx6 >微塵を竹の子の皮に包んでカートリッジ化したものを振り杖に仕込んで高速連射できるようにした名称不詳の捕具が、平安時代末期にいくつかの八幡系列の神社に奉納されて現存する。   この微塵はボーラ同様に鎖は 利用されていないと言う事なのかだが
12-25 11:27

RT @kerpanen: イランの騎射動画。雄大な荒野を女性射手がすごい襲歩で疾走、騎射。速射性と命中率がすごい。こんな足場の悪い所で馬を走らせるだけでもすごいのに、さらに押捩りで後続の射手を狙う。後続の射手は盾でその鏑矢を弾く。すると剣を抜いて馬上で打ち合うという荒技です。…
12-25 11:29

モンゴルやトルコ的な騎馬民族同士が戦う場合互いに偽装退却は通用せず 軽騎兵の消耗戦が多く成るのかだが 軽騎兵は士気が低い例が多いから 双方共余り長期戦闘はせず 重騎兵同士の戦闘が多く成る可能性も有るのかだが
12-25 11:32

https://t.co/cvhvwwbGjk >またアキンジは弓の他に剣、槍、盾、戦斧を装備しており、白兵戦の能力も高かった。1493年のクルバヴァの戦いでは、重騎兵や歩兵の支援を受けずアキンジのみでクロアチア軍を壊滅させた。
12-25 11:37

軽騎兵もトルコのアキンジの場合は偽装退却だけで無く 重騎兵を単独で撃破迄するのかだが 類似の西欧のストラディオットはどうなのかだが
12-25 11:46

https://t.co/sfr8gTQrm8 >戦法としては作戦よりも自分の命が優先という傭兵で編成された部隊であったことも手伝い騎槍による突撃といった白兵戦よりも投げ槍による間接攻撃が主だった。  ストラディオットの場合は アキンジより戦意は低いと言う事なのかだが
12-25 11:53

戦意が低い軽騎兵でも 敗勢の相手の追撃は可也していた可能性は有ると言う事なのかだが
12-25 11:55

三島村上水軍のスマルも 鎖は120-150cmなのかだが 刀では切断困難かも知れぬが 槍や薙刀で切断される可能性は有るのかだが 斧で鎖が破壊された例は有るのかどうかだが https://t.co/SLCrcb0cqs
12-25 12:16

https://t.co/ABncE826Df スマルも左の中国の飛鈎が原型と言う事なのかだが 此れは守城用兵器だろうか
12-25 12:33

【宗】旧家所蔵 阿蘭陀鍛 在銘 武蔵守藤原友常 南蛮鉄 龍彫 脇指 縁頭 拵え 鍔 刀 脇指 太刀 古刀 江戸 愛知登録 https://t.co/ICGaO1eRU4 阿蘭陀鍛等と有るが 西欧剣の技法等は使われるのかだが 南蛮鉄利用の通常の鍛えの刀と言う可能性は有るのかだが
12-25 14:11

https://t.co/ulHbhDotrJ https://t.co/XgIyKotS21 ヤクサルテス川の戦いでは アレクサンダー大王の部隊を包囲したスキタイ軽騎兵が 別働隊に包囲され壊滅しているが 此れはそう何度も使える手なのかどうかだが
12-25 17:00

https://t.co/CLDxfNy4le 図書館で日葡辞書の バフリの説明を確認したが これ以上の記述は無い様だが 振飄石も有ったが 投石機としか書かれていないだろうか
12-25 20:37

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11017-2b06795b