FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/LdvCy9aZ9v >平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて豊後国で活躍した刀工・行平(ゆきひら)によって作られた太刀である。行平は湾刀(反りのある刀)に刀身彫刻を行った刀工としては最も古い人物とされており、   源平合戦時は既に 彫物の有る刀は有ったと言う事なのかだが
12-16 08:55

鮮やかな虹色の飛行機雲を撮影、豪写真家に話を聞く(https://t.co/NkD9JKMqgA) - Yahoo!ニュース https://t.co/hydy6DKDJ8
12-16 09:01

https://t.co/eWESkIuF8L 冨田流の二刀では小刀では無く鉄板入りの鞘を使うと有るが こうした物は現存するのかだが 同様に鞘を武器として利用する忍刀も 鉄板が入るのかだが
12-16 09:18

柳生心眼流では下緒を分銅鎖風に振り当てると有るが https://t.co/kZ3N7s4F3c 左の物と言う事なのかだが 忍刀でも同様の攻撃は有るのかどうかだが
12-16 09:56

Kicking the Shield - Realistic or Bad Idea? https://t.co/a3Bi6c03kV センターグリップタイプの盾を蹴っても 回転させて受け流される危険が有るのかだが ベルト固定式の盾でも腕の向きを変えて逸らされる可能性が有るのかだが
12-16 12:36

https://t.co/DZ6Qeqp8vd 一方でセンターグリップタイプの盾を蹴って右に回転させ 無防備と成った左側を攻撃と言うタールフォファーの技も有るだろうか ベルト固定式では出来るのかどうかだが
12-16 12:56

https://t.co/drV28A6Ike 丸い盾相手ではそうした蹴りをしても 剣を左に回されて対処されると言う事なのかだが
12-16 13:03

盾を内側から強く蹴って外に外し 盾と剣で同時攻撃と言う様な方向も有るのかだが
12-16 13:07

■火縄式御籠銃 籠銃 懐銃■ https://t.co/FxVBEXrJal 口径は0.6cmと有るが 一匁でも8.7mm有るから 一匁も無い玉が使われる銃が有ると言う事なのかだが
12-16 13:58

【宗】時代所蔵 鉄地 越中 頭形兜 面 烈勢 半頬 隆武 美女頬 面頬 具足 甲冑師 南蛮 変り兜 甲冑 陣笠 打ち出し 兜 甲冑 鐙 筋兜 相馬 https://t.co/vfIOiCcWbi 脇立は鳳凰と言う事なのかだが 江戸期の物なのかどうかだが
12-16 14:49

下の投げは上から頭を手で押して地面に付ければ 視界が塞がる場合も有るのかだが 閉じたバイザーの内部に土は 何処迄入るのかどうかだが https://t.co/Bp7LQq7wCd
12-16 16:57

下の投げは顔は地面に付くのかだが 右の物は手を付かれる可能性も有るだろうが 背中では無く頭を押す方向も有るのかだが https://t.co/KpM9ttqjQT
12-16 16:59

飯綱がえしも鎖が確実に装備されない肌が露出している場所を狙えばどうなのかだが 上腕部の動脈でも致命傷とは成るだろうか 鎖もリベット留めでは無いと刀の切っ先でも貫通すると言う事だったかも知れぬが https://t.co/0N32wm98A1
12-16 17:56

https://t.co/ubSaiVRgNN バイキングソード的な切っ先では非リベット留めの鎖でも抜け難いが 刀ではどうなのかだが
12-16 18:02

https://t.co/Ol9Lckzspi 非リベット留めの鎖も 両手持ちの剣や重い片手剣の斬撃では一撃で深い斬撃は受けぬ迄も 何発も受けると鎖が可也切れるだろうが https://t.co/9EeBnlPIP8 鍵屋の辻の決闘では 渡辺数馬が河合又五郎と五時間斬り合ったが 鎖は大きくは切断されなかったと言う事なのかだが
12-16 18:15

或いは五時間の打ち合いで河合又五郎の非リベット留めの鎖の一部が劣化し ここが斬られてやられたと言う可能性も有るのかだが 鎖は斬れていないが強打で動きが鈍って 鎖の無い部分をやられた可能性も有るのかだが 鎖は双方共突いてはいなかったと言う事だろうか
12-16 18:18

忍び文字で実際に使われた可能性が有るのは https://t.co/Hj7lRJviCO 左の万川集海に有る忍びいろはだけなのかだが https://t.co/eFkFRaQGvI
12-16 19:17

https://t.co/Nn578m6IpA 忍び文字に神代文字が利用されたと言う意見も有るが https://t.co/9NzscZMXSW >神代文字ないしいわゆる「古代文字」が彫られた物は数多く見つかっており、 >全て偽造だとは考えにくい。  と有るが 忍者が利用したのは此れとは異なる 独自文字の可能性も有るのかだが
12-16 19:29

隠月の術も 傘は重い手裏剣で無いと貫通出来ぬ可能性も有るのかだが 刀は鍔が掛かって抜けないと言う事なのかだが https://t.co/nlE1P2fQt4
12-16 19:41

https://t.co/eMbgy5PTck こう言う先端の熊手や 袖絡ならリベット留めの鎖も 貫通すると言う事なのかだが 戦闘用十手の先端も同様なのかだが
12-16 20:22

https://t.co/3dF0MxGBhV 左の様な尖る兜割りもリベット留め鎖を貫通するのかだが こうした物は余り見ないが
12-16 20:28

https://t.co/rFV0vAvb5K 左の戦国期の戦闘用十手は尖るが リベット留め鎖は貫通出来るのかだが
12-16 20:31

RT @harima_mekkai: おぉーー、やはり二枚羽の矢は回転せずに飛ぶんですね。射斬る雁又等に使われる訳ですねー! https://t.co/zbtbafg63T
12-16 20:41

火縄で自身の位置を偽装と言うのは 何処迄行われたのかだが 偽装をしても忍犬には把握されるのかどうかだが https://t.co/NZzxJn0evt
12-16 21:30

https://t.co/6FuCKYVGPp  https://t.co/loli87XHqi 多数の火縄銃を発射したと偽装出来る 爆竹的な百雷銃と言うのは有るだろうが これも人が少ない事が忍犬に把握される可能性は有るのかだが
12-16 21:35

https://t.co/xggWY75SDP 名張りの五ツの様な3本の腕が 完全に機能する例と言うのも有るのかだが 3本の腕の忍者は現実に居たのかどうかだが https://t.co/8U7gB5Ya2H
12-16 21:43

>このように余分な腕や足を持って生まれる子供は多いものの、多くのケースではどちらが発達しているかは一目瞭然であるため、今回のように両方のが十分に発達したケースは極めて珍しいという。   3本の腕が全て使える例と言うのは 少ないと言う事なのかだが
12-16 21:45

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11008-b85dcc87