FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

蒙古襲来絵詞の船に掛けられる熊手は 爪が曲がる物と言う事なのかだが 海戦専用の物では無く この時点では海戦専用の物は無い可能性も有るのかだが https://t.co/7t0FfofLsZ
12-15 11:23

歩兵の熊手の場合は掛けて落馬させる或いは体勢を崩した後で 契木の様に石突で突くと言う可能性も有るのかだが
12-15 11:32

カムイ外伝のミミズを乾燥させた犬万と言うのは https://t.co/fcdeXHM1Gp https://t.co/BmHlQ9yNAq 現実に効果が有ると言う事なのかだが 忍者は此れを利用したのかどうかだが https://t.co/HgUN9iEI4D
12-15 12:13

https://t.co/9vGZ7s474o >金銀象嵌南蛮兜(きんぎんぞうがんなんばんかぶと) 大阪城天守閣蔵 加藤嘉明が徳川家康から拝領したと伝わる兜。   鎧にもこうした象嵌が多数入る例は 戦国期には有るのかどうかだが
12-15 13:06

変移抜刀霞斬りも 刀は前から見ているだろうし 右で抜くと見せて直前で刀の方向を変え 左から抜くのが基本なのかだが アニメだと最初は左側に柄が有るし 刀の向きを変えて右から抜いているが 脇差も刃を下にして差している例は 津軽屏風等に有るだろうか https://t.co/UQ8lYcWRhI
12-15 13:56

https://t.co/afIitlX73e アニメだと左側に柄が有るだろうし 左から抜くと見せて直前に刀の向きを変え 右から抜いていると言う事なのかだが
12-15 13:59

更には左右にフェイントを掛けて 何れの側に抜けるか判別し難くしていると言う事なのかだが 右から刀を抜いても敵の右側に抜けるとは限らないと言う事なのかだが
12-15 14:03

https://t.co/rjIeolfixn タールフォファーの類似の技の場合でも 短剣の刃は前から見えているが 左右何れから攻撃するか迄は判別不能と言う事だろうか
12-15 14:14

本物 在銘:春田勝光作 鉄錆地塗八枚張突形兜 甲冑 武具 具足 鎧 兜 https://t.co/7QepE5AOYq 春田勝光作と有るが 大阪陣迄の物では無いと言う事なのかだが
12-15 14:41

こうした状態から石を投げて逆転した例は 果たして有るのかだが 石が無く共土を掛けて 一時的にも目を潰し脱出と言う例は有るのかだが https://t.co/QrnHEKkxWE
12-15 15:46

こう言う枝が落ちている確率は そう高くは無いと言う事なのかだが https://t.co/YiSv1d7mtT
12-15 15:48

逆に上に乗った側が顔に土を掛けると言う例も 西欧では有る様だが 布を詰めるのはバイザーのスリット部分だけと言う事なのかだが https://t.co/GVybgWtsAO
12-15 16:16

投げる際に土で視界が奪われる様にする例も有ると言うが 顔を地面に付ける様にするのかだが
12-15 16:32

https://t.co/K0TcC3LoTx 微塵の中央部を指に通した儘 刀を両手持ちで使う様な例は有るのかだが 分銅の攻撃範囲は20cm程度しか無いのかだが より長い鎖が付いた例は有るのかだが
12-15 16:59

https://t.co/gnmcRU2Z6r 鎖が34cmの現代製の物も有るが 古い物は有るのかだが
12-15 17:06

https://t.co/gq3Qv2tcFH 本物の微塵では無いが 鎖は30cm以上は有るだろうが 此れと忍刀を併用されると厄介と言う事なのかだが
12-15 17:13

下の微塵の鎖は33cm有るが 古い物なのかだが カムイ伝に出て来る長い分銅鎖(182cm)も 気楽流には存在していると言う事なのかだが https://t.co/b4wtf3kbHT
12-15 17:50

こう言う多人数で包囲した状況で手裏剣を利用しても 上方から脚を狙えば同士討ちは回避出来る可能性も有るのかだが 下方から上体を狙う方法も有るのかだが https://t.co/iM4V0LUi57
12-15 18:15

忍犬の草を利用しての奇襲攻撃等は 果たして行われたのかだが 上から手裏剣で打てば 同士討ちは味方を低くさせなければ 無い可能性も有るのかだが https://t.co/uF9R3rAZFu
12-15 18:25

鼠の血は 忍犬に識別される可能性は有るのかだが 細い糸に人が掛かっても一瞬動きは鈍り その間にやられる可能性も有るのかだが 糸なら可也長い物が携行出来 夜間では識別し難いのかだが 昼間でも草が有る場所や水中に張られれば 把握し難いのかだが https://t.co/QfxklROrWG
12-15 18:36

糸に釣り針が多数付いた物も カムイ伝では利用されていただろうが 針に毒が付いている例は有ったのかどうかだが
12-15 18:41

飯綱落としも 落下中に両手が自由である敵に反撃は受けないのかだが https://t.co/bc4DrLgBuL 10mでも落下迄に1.4秒掛かるが 冷静さを失えばこの程度の時間では反撃は困難な可能性も有るのかだが https://t.co/LR2TBbJQ9S
12-15 19:01

爆弾を着火して飯綱落としを回避した例も有るが 技を掛けられてから1.4秒以内に爆発させられるのかだが 爆弾を見せるだけで掛けた側が離脱する可能性も有るのかだが
12-15 19:02

https://t.co/LvrLizosrp 足から平らな土の面に落ちれば 7mなら問題は無いと言う事だろうか
12-15 19:10

九尺(2.73m)程度の突棒が多いと有るが 分銅鎖が付いた物も同様なのかだが この程度のサイズの鎖鎌が 戦場利用された例は有るのかどうかだが https://t.co/GbrgzPJ4wo
12-15 20:18

そうした鎖付き突棒も2尺5寸(95cm)の鎖分銅が付くなら リーチは3.63mのニ間槍程度は有ると言う事なのかだが https://t.co/EWPL70f137
12-15 20:25

76cmの分銅鎖が付く袖絡も有るが 袖絡の全長は2.7m程度は有るのかだが https://t.co/gV7vxqk5VP
12-15 20:30

https://t.co/ED7X3wWWTq 9尺近い袖絡も有るが https://t.co/24bJy0P2LX 左の物は2.4mも無いだろうか
12-15 20:53

https://t.co/QyYOLMFRjl 7尺(212cm)以上の長さの鎌の有る鎖鎌は無いと言う事なのかだが 212cmより長そうな薙鎌は 絵巻には有るだろうか
12-15 21:06

平治物語絵巻・六波羅合戦巻の模本の薙鎌は 左の熊手と同程度の長さとすると 2.7m以上は有ると言う事なのかだが https://t.co/BOLcR2ZTAU 原本でも同様と言う事なのかだが https://t.co/o3fjLH4uiw
12-15 21:20

4-5mの長さの熊手が有ると言う記述も有るが 戦国期以前は無いと言う事なのかだが 此れ以前だと2.1-2.4m程度の物が多い可能性も有るのかだが https://t.co/lQJFLd2cJG
12-15 21:39

合武三島流船戦要法には 捻(袖絡)だけでは無く突棒や刺股迄装備しろと有るが 海戦用では無く船内の犯罪者を捕らえる為の物なのかだが 熊手も含め此れ等の長さは書かれないが 藻はずしと言うのは薙鎌の事だろうが こちらも長さの記述は無いだろうか https://t.co/ZIAdXYkbmU
12-15 22:05

戦国期の熊手の長さも 持槍・船槍と同程度の 3.6m程度が上限の可能性も有るのかだが 薙鎌も同程度なのかどうかだが 袖絡や突棒は重いので 2.7m程度が上限の可能性も有るのかだが
12-15 22:11

カムイ外伝序盤に出て来た蛍矢にも 夜光虫の粉末が塗って有ると言う事なのかだが https://t.co/fZq42eN3Xh 夜光虫(ウミホタル)の粉末も日本軍が利用する以前は果たして使われていたのかどうかだが https://t.co/PbCgBZemfj
12-15 22:25

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11007-59554d83