FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/14のツイートまとめ 

boukenkyuu

AIがベートーベンの未完の交響曲第10番を完成へ https://t.co/oenRz9IEsI >今回のプロジェクトでは、機械学習ソフトにベートーベンの全作品を学習させ、第10番の未完部分をベートーベン風に作曲させている。   古い作品も参考としていると有るが 新旧の作風の変化迄は考慮しているのかだが
12-14 11:33

三重幕張 汪州国友九兵衛恭峯 徳川家 葵御紋 長筒 火縄式銃砲 火縄銃 登録証あり 二重幕張 江州国友九兵衛恭峯 https://t.co/NBaf2XGW8F  此れは三重巻張であるなら 可也の高級品なのかだが
12-14 11:59

Check out DEC057 JAPANESE ANTIQUE TESSEN IRON FOLDING FAN SAMURAI ARMOR YOROI NETSUKE https://t.co/48mUk7Uipe 髑髏の根付が付いた鉄扇等も有るが 江戸期迄の物なのかだが
12-14 12:43

☆調略☆鎖帷子   検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/u5NK3kIEQv 顔の部分が妙に家地で隠れる鎖頭巾だが 視界に影響は無いと言う事なのかだが
12-14 13:18

下の様に竹を同時大量に倒して奇襲攻撃と言うのは 竹に事前に切れ目を入れて多人数で更に切れ目を入れ同時大量に倒すと言う様な物なら有り得るのかだが 事前に切れ目や竹を切る兵が把握される可能性も有るのかだが https://t.co/C5niwb0OHU
12-14 13:36

強風が吹くと切れ目を入れた竹が 倒れる可能性も有るのかだが
12-14 13:37

切れ目を入れた或いは入れない状態の竹に火薬を仕掛けて 長さを調整した導火線で火を付ければ 少人数で同時大量に竹を倒すと言う事も可能なのかだが 木でも同様の事は出来るのかどうかだが
12-14 13:46

細い竹なら切れ目等入れず共斧や刀で一撃で切断出来るだろうが 同時大量に落とすには人数が必要と言う事なのかだが
12-14 13:53

https://t.co/0K9gifUyCF 直径15cm程度の真竹でも 斧2刀で短時間で大量に切断と言うのは可能なのかどうかだが
12-14 13:56

https://t.co/Ea78aa9OB4 この程度の竹なら走りながら刀で大量に切断も出来るのかだが 刃の消耗はどうなのかだが 斧なら重さで可也切れると言う事なのかだが
12-14 14:27

刀や斧では無くこの鉈を利用して竹を短時間で大量に切断していたのかだが https://t.co/bxxg1sSKhX 同様の形状の物は戦国期にも有るのかだが https://t.co/7g0CIkKq7Y
12-14 14:29

https://t.co/sVYsQiHFYx このサイズの鉈でも 通常の竹なら一撃で切断可能なのかだが
12-14 14:49

鉈でも大量に竹を切断すれば切れ味が鈍るだろうし 斧か斧状の鉈を利用する方が無難なのかどうかだが
12-14 14:58

https://t.co/rsh7Jq1CS0 立涌の中に 火炎宝珠が有る様な紋が有るのかだが
12-14 15:41

https://t.co/NP7T2j26lY 屋島の戦いで 義経が自らの弱弓を拾う場面迄浮世絵と成っているのかだが
12-14 15:51

https://t.co/WvObnlq7mL 左に描かれた 関ケ原の松田金七郎の大型の熊手と類似の物が https://t.co/fvKxZpiHYi 左の国芳の浮世絵の坂田公時の持ち物として描かれるが こうした物は現実に使われたのかだが
12-14 16:24

https://t.co/Hgiz9j62ji 一方で落合芳幾の浮世絵だと 松田金七郎は小型の熊手を利用しているだろうか
12-14 16:29

https://t.co/wJVr2CcfUx >昔、町人と争いになり危うくやられそうになったことを恥じて「天下無双のひけ者」(“ひけ”とは武士として恥辱があることの意)と書いた旗を背に差していた。   芳幾の浮世絵の松田金七郎は この指物を装備している様に見えるが
12-14 16:37

https://t.co/TDSmdVwAs3 左は https://t.co/yYjbJkSHOt >歌川国芳「水瓶砕名誉顕図」 >柴田勝家が持久戦をするより決死の覚悟で勝負を挑もうと貴重な水瓶を割って出陣した時の様子です。  と言う事の様だが 柴田勝家は多数の敵に対する為か 槍と刀の二刀流を馬上でしているが
12-14 17:00

腰に刀が有ると言う事は 手持ちの刀は大太刀であり 大太刀と槍の二刀流をしていると言う事なのかだが 実際こうした例は有るのかだが 大太刀と大薙刀の二刀流なら 平家物語で平教経がしている訳だろうか
12-14 17:02

https://t.co/x17oDM5H6I 光琳菊の紋が入る 着物が描かれるのかだが 光琳的な柄が入る服は浮世絵では余り見ないだろうか
12-14 17:18

https://t.co/qcH3E115jw 左の芳幾の松田金七郎は刀と熊手の二刀流をしていると言う事なのかだが 熊手で掛けた相手を刀で攻撃していると言う事なのかだが 自分は熊手で敵を引き寄せて攻撃は部下にさせていると言う記述も有るが 実際はどうなのかだが
12-14 17:42

https://t.co/J5hG9IJheS 春日権現験記絵にも熊手は出て来るが 掛けた儘敵を落馬させるか 体勢を崩した後刀や短刀で仕留めたと言う事なのかだが
12-14 20:53

https://t.co/J8lAq6zTpY 前九年合戦絵巻では歩兵が熊手を騎兵に掛けたが 弓でやられていると言う事なのかだが 歩兵の場合は騎兵は掛けて落馬させるか 掛けて他の者が仕留め 自身が刀で仕留めると言う事は無い可能性も有るのかだが
12-14 21:37

https://t.co/eMbgy5PTck 松田金七郎もこうした槍装備の 船熊手的な物で敵を掛けて倒してから突いていたと言う可能性も有るのかだが
12-14 21:49

https://t.co/jcOXsfZ1eE 上の熊手の爪は曲がるから 海戦用では無く捕物用なのかだが 地上戦用の熊手も爪は曲がると言う事なのかだが
12-14 22:06

https://t.co/24bJy0P2LX 海戦に利用される袖絡の方が熊手より枝は多いし 柄にスパイクも有るが 重量が重いと言う事なのかだが 陸戦では捕物以外では袖絡は使われないと言う事なのかだが
12-14 22:31

右の肩を斬られた者も https://t.co/Mf9BwnFb9l 鎖骨下動脈が斬られているから 3.5秒でアウトと言う事なのかだが https://t.co/J5h81io2lg
12-14 22:40

https://t.co/lwUpDkXPoN 南蛮棒も海戦で利用されたと言う意見も有るが 地上戦では捕物以外では利用されないと言う事なのかだが
12-14 22:46

ロングソードの試合では相打ち的と成る例が多いが 甲冑装備では少なく成ると言う事なのかだが
12-14 22:49

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/11006-61ad368c