FC2ブログ

Category

2020.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  

12/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

☆調略☆胴   検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/u4MEH0mW0u こうした五枚胴以外の板金の小鰭は 戦国期には有るのかどうかだが
12-07 12:08

https://t.co/2gMWQ2G5rY 江戸或いは明治の包丁も有るが 刃部以外は軟鉄と言う事なのかだが
12-07 12:40

https://t.co/lloKiyYFny 明治期の包丁が 未だ利用される例も有るのかだが
12-07 12:42

https://t.co/AMm1jXBVHc 此れも江戸或いは明治の物なのかだが 刃部以外は荒い作りだろうか
12-07 12:45

https://t.co/YzqDcGMMCV クナイも手裏剣同様に綿布を掛けて焼き 光沢を消していると言う事だろうか
12-07 12:50

https://t.co/O1AsBru1vD 玉鋼利用の明治の包丁等と有るが 炭素を増やした包丁鉄が利用されている可能性も有るのかだが
12-07 13:04

https://t.co/irudTJ0rAk 浮線綾変わり花菱紋の 細い翼の様な部分は 何を模しているのかだが
12-07 15:34

こうした形で敵を飛び越し 延髄を上から蹴る技等は有るのかだが 後方に降りてからの攻撃では 相手も回転や退避をするだろうし 遅い可能性も有るのかだが https://t.co/xy3mEIe9X2
12-07 15:41

https://t.co/922p7Acezs こうした長く持っての居合と言うのは 果たして有るのかだが 短く持った直後に長く持ち替えて抜刀し間合いを狂わせるか シグルイの虎眼流・流れの様に抜刀中に長く持つと言う様な例は有るのかだが 意表を付いて居合で長刀を投げる例も 漫画では有るだろうか
12-07 15:56

居合で投げた長刀で相手の体勢が崩れた直後 小刀の居合で倒すと言う様な例も有るだろうが これでも倒せない場合は余裕を見て鞘を外し 鞘と小刀の二刀流を利用と言う例も有るのかだが
12-07 16:31

二刀の居合で大小の刀を同時に投げて 体勢が崩れた敵を短刀・小柄の居合や組討で倒すと言う様な例も有るのかだが
12-07 16:43

https://t.co/eUMLIXMSgv 幕末柔術だと自分の身長程度の高さを 前後に飛び越える鍛錬も有るが 跳んで敵の背後に回る様な技は無いと言う事なのかだが https://t.co/xAhkvrKzfi 左の柔術のジャンプとの関連はどうなのかだが
12-07 18:48

180cmの屏風を前後に跳んだ等と言う記述も有るが https://t.co/kdtjnEnXIk 後方に助走無しでも184cmの高さを跳んだ例も有る訳だろうか
12-07 18:57

https://t.co/Uhyck0xrCr 助走は長いが身長以上の高さを跳んだ後 立って着地していると言う事なのかだが
12-07 19:07

RT @kerpanen: 城から弓で射ると、どんな小城でも堀と土手で射程は20m前後、少し大きければ27-36m、大城では90-180mにもなる。標準的な射手が矢を中てられるのは射程23-25m。27m以上の射程だと、中っても甲冑を貫通できない。さらに城の矢狭間から弓はきわめ…
12-07 21:36

https://t.co/xJTtZUVKr5 大阪冬の陣図の真田丸の場合は塀の上から弓は放たれているが 矢狭間に比べ防御面では問題が有るのかどうかだが
12-07 21:42

https://t.co/pcUJ463saB 後三年合戦絵巻の城では 垣盾の間から矢を放つが 矢狭間よりは矢は放ち易いのかだが
12-07 21:45

https://t.co/P9VsNfsRpo 秋夜長物語絵巻では 城の垣盾の上から矢は放たれているのかだが
12-07 21:47

https://t.co/12FM7Qy3B3 野戦でも春日権現験記絵に有る様に垣盾の間から矢は放たれるが 城に配置される物よりは隙間が大きい例が多いのかだが
12-07 21:49

RT @kerpanen: 弓は弓返りをさせなくても、矢を放つと多少は動くので、気をつけていても矢狭間(今回は鉄パイプ)に当たってしまい引きにくい。やはり弓を引くなら、さらに昔の矢倉からがいい。またスポンジ鏑とはいえ実際にやってみて、高いところから射下ろす圧倒的な有利さと、下か…
12-07 21:51

RT @ekkiwamaje1: 騎馬武者稽古2武器持ちワンハンド騎乗での急なコーナリングはなかなかハード。今度和式馬装でもやってみます^_^#騎馬武者 #cavalry #mononofuguild #騎馬武者仲間募集中 #戦国好き https://t.co/PJiUC
12-07 21:51

RT @kerpanen: 空戦で零戦の旋回性能が勝負を決したように、騎馬戦闘でも旋回能力が死命を制する。下の写真(モンゴルの牧民)のように回る方向と逆の足で見えない壁を蹴る。すると熊谷直実のような騎馬での急旋回ができる。すれ違った瞬間、敵の後方に回りこめる。ちなみにかなりの高…
12-07 21:51

日本的な足が固定されぬ鐙で手綱を持たず急旋回すれば 落馬する危険が有るのかだが モンゴル的な鐙も落馬後足が掛かって引きずられる危険が有ると言う事だろうし こちらの方がやられる危険が高いと言う事だっただろうか
12-07 21:55

RT @kerpanen: 16.5kgの弓で至近距離からスポンジ鏑で鎧を射ると、スポンジの衝撃で固い鎧自体が体に当たって、ちょっと痛い(むしろ圧迫されてビックリって感じかな)。対スポンジ鏑には、むしろ鎧なんて着ていない方がいいのではないかという結果だった。八王子「馬上弓くらべ…
12-07 21:57

体に密着的なコートオブプレートでは 1370年頃登場の張力450kg等の鉄製クロスボウを受ければ可也凹みダメージを受けるから 腹が膨れたプレートアーマーが登場したと言う事だっただろうか 手足の板金も衝撃は完全に防げぬ迄も装備率が増したと言う事だっただろうが
12-07 22:00

https://t.co/H7B0ZqDkj3 張力442kg等の鉄板が大きく凹む鉄製クロスボウを受ければ 腹が膨れていないコートオブプレート装備では可也ダメージを受けると言う事なのかだが
12-07 22:10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10999-483ff320