FC2ブログ

Category

2021.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

特別貴重刀剣 荘司筑前大掾大慶直胤(花押)天保二年仲秋 大切先 変わり樋彫 70.5cm https://t.co/Fqu0IZLuet 刃の付近に深い樋が有る刀も有るが 逆側には無いなら 耐久性は余り低下していないと言う事なのかだが
11-30 13:53

2★なんでも鑑定団でお馴染みの 澤田平著 平成14年10月19日発刊 久米通賢の銃砲 https://t.co/FwtnFRQZNM 久米通賢制作のホイールロック銃らしき物が有るが 19世紀にこうした物は利用されていたのかだが
11-30 14:16

3★なんでも鑑定団でお馴染みの 澤田平著 日本の古銃 定価15750円 https://t.co/8AixGz5Oex 真田幸村が家康を狙撃したと言う 馬上宿許筒と類似の物が有るが 量産はされていたのかだが
11-30 14:27

鎧光赫赫で出て来た こうした連発式のホイールロック銃迄戦国期の日本に有るのかだが ホイールロックピストルは秀吉には献上されていただろうが コピーはされたのかどうかだが https://t.co/AvPorXnqAc
11-30 14:41

連発式だと https://t.co/iW3VHk7Kyn ホイールロック着火装置は左の様に縦に2つ付く例しか見ないが 横に2つ並ぶ例等は有るのかどうかだが
11-30 14:46

https://t.co/RWY9TKaRaE  左の銃はホイールロック着火装置は 横に2つ並ぶのかだが 配置は通常の銃とは異なるだろうか
11-30 14:54

https://t.co/BG2L7jYAiX そうした連発器ホイールロック銃も 下の物の様に単銃身で縦に弾を詰めたタイプの方が 軽量化は出来ると言う事なのかだが
11-30 14:59

https://t.co/aQzH3CTHET 暗殺用の組み立て式火縄銃が有るが 実際利用された例は有るのかだが 短銃の銃身を連結して伸ばせる様なタイプも有るのかだが
11-30 15:53

現実のローマ剣闘士は刃引きした武器を利用するのが大半と有るし 此れで死亡した例は何処迄有るのかだが 突かれた場合はやられる危険も有るのかだが 10%の死者と言うのは真剣での勝負が大半なのかだが https://t.co/RhkcaZ0TjN
11-30 17:38

鉄板とスパイクの入ったカエストスで殴り合う拳闘士よりは 刃引きした武器で戦う剣闘士の生存率の方が高かった可能性も有るのかだが
11-30 17:40

剣闘士も相手を倒す事は避けていたと有るが 突きは利用しなかった可能性も有るのかだが 刃引きした剣の斬撃でも偶然首に入れば 致命傷と成る危険は有ると言う事だろうか
11-30 17:44

セスタスに出て来る鞭を利用する剣闘士は 現実にもラクェラリウスが居るだろうが 尖った刃等は無いと言う事なのかだが 浮彫でも鞭と同時にクァドレンスを持っているのかどうかだが https://t.co/4pDpMknBeR
11-30 18:50

エジプトの場合戦場での鞭利用も有るのかだが 単体での利用は無いと言う事なのかだが https://t.co/lbvoWh2Fet
11-30 19:06

https://t.co/A6NPQ7QT3E 日本でも警護・護身用の鉄鞭も有るが 戦場での利用は有るのかどうかだが 通常の鞭代わりに持ち 武器としても利用された例も有るのかだが
11-30 19:10

クァドレンスは https://t.co/sRhING8Udx 左の形状で正しいのかだが  https://t.co/CXe25mfZkA クァドレンスで付けられた骨の傷と言うのは https://t.co/e5Y4qEqW5T 左の物と言う事なのかだが
11-30 19:29

クァドレンスの4つに分かれた刃で マンゴーシュ的に敵の剣を拘束等と言う例は有ったのかどうかだが
11-30 19:41

元老院・騎士階級の女剣闘士で 20歳以下の者も居たと言う事なのかだが 漫画の様に政略結婚を逃れる為に戦っていた者等は果たして居たのかだが https://t.co/xute5JqyUC
11-30 19:59

@wildwilly888 古代の格闘技 長田 龍太 https://t.co/6l8RFpXo3b  だが
11-30 21:18

セスタスのアドニスの様な超高速の拳で無く共 https://t.co/NNPducZSjg >また、近距離ですとパンチがきたことに気づいてから避けるのもまず無理です。  近距離だと起こりが肩の筋肉の動き等で読めない場合は 回避困難と言う事なのかだが https://t.co/gMN5wD8GTM
11-30 21:26

https://t.co/xa5VJbeKCV >実はボクシング選手は相手が打ってくるパンチを「見て」いるわけではないそうです。打たれるパンチは非常に速い上に近距離ですから、どんなに反射神経が良くても見えた瞬間に当たってしまうといいます。
11-30 21:29

>動体視力が必要となる場面とはまず一つ目は、相手がパンチを繰り出そうとしている瞬間です。プロボクシング選手が相手のパンチを避けられるのは、相手の動きを予測して動いているためです。
11-30 21:30

>これには長年の経験や一種の勘も必要になってきますが、相手がどのようなリズムで、どのように動いたときにどこにパンチが来るのかを判断するためには動体視力が必須です。  肩の筋の動き以外に 別に起こりが生じている例も多いと言う事なのかだが
11-30 21:32

https://t.co/LO8lTyp2Tk 近距離のアッパーでは有るが 腕を引く予備動作等を見て回避したのかだが
11-30 21:59

トラエクスの湾曲したシカは 小型の盾の内側を攻撃出来ると有るが ペルシャ等の曲がった短剣は 彼らの小型の盾の内側を攻撃していたのかだが https://t.co/v3YqbPeOjl
11-30 22:34

https://t.co/qJRJwDSM3M こう言う起こりの無い突きは威力が無いと言う事だっただろうが 目や喉に当たればやられ得ると言う事なのかだが
11-30 23:37

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10992-16c03ce1