FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

露梁海戦では立花宗茂が60隻の朝鮮船を奪ったと有るから 此れの火器は可也利用されていたのかどうかだが
11-28 08:36

https://t.co/EZ0ULA3vUr 噴筒も火炎だけでは無く 散弾・毒・石灰を放つ物も有るが 風向きに拠っては毒が自身に向かう危険も有るのかだが
11-28 09:00

こうした火器で炎上した船が 即席の火船として利用された例等は有るのかだが
11-28 09:05

毛利軍が村上水軍の影響で 地上戦でも焙烙玉を利用した例は有るのかだが https://t.co/fWZLDHl70z 棒火矢も三村元親の影響で 1570年代等に有る可能性も有るのかだが
11-28 09:17

旧家保管◆火縄銃 ◆攝州住嶌谷喜八郎作 130cm ◆江戸前期 豪華な象嵌入 雲龍 義経 弁慶 古式銃 からくり可動 ・日本刀・ https://t.co/BfOQgx7lCl #ヤフオク
11-28 10:07

https://t.co/wwWBOBvIFg スピンキックの防御も間合いを詰めたり キックでカウンターを入れると言う例は有るが 頭部への物を掴んだ例は有るのかだが
11-28 12:51

菅氏「高野連が考えること」 文科相発言にコメント避ける https://t.co/PG7Wyz19hN 甲子園をドーム化と言うのも時間は掛かるだろうが 此れの完成迄他のドームでやると言う方向も有るのかだが
11-28 13:25

https://t.co/LTGynfe5ql 胴回し蹴りは 上手い者で無いと防御困難と言う事なのかだが
11-28 13:34

ノーモーションの手打ち的な連打でも 目潰しは命中すれば視界は大概は短時間は塞がると言う事だろうか
11-28 14:12

https://t.co/OPvoEi6e9V セスタスのゾラの様な黒人拳闘士もローマ帝国には現実に居ると言う事なのかだが 武器は鋲では無く鉄板の入るカエストスと言う事なのかだが
11-28 14:25

RT @kerpanen: 軍用の弓は漆で防水した上、籐(とう)を巻いて補強、通称「重籐」(しげどう)の弓にします。巻き方は多様で、それぞれ名称があり「重籐」も本当の重籐には正式な巻き方があります。塗弓は耐久性が高く、江戸時代の弓でも弦を張り十分に使え、出所不明のネット伝説…
11-28 16:34

RT @kerpanen: 日本の弓は水に強い。モンゴルなど大陸系の弓は湿気と高温に弱い。角と木材を接着している膠が剥がれ、弦に使っている動物の腱が伸びてしまう。李成桂の遠征中止は弓の威力を落とす長雨、安禄山が契丹に負けたのも雨で弓が濡れたのが原因等と言われてる。元寇を撃退でき…
11-28 16:51

https://t.co/64W014R1xF >現代の弓は,その本体には,竹板と野生の山羊の角を板にしたものを張り合わせ,両先端にシラカバの木を加工して使う。鹿の腱を乾燥して糸状にしたものを更に張り合わせた上にニカワではる。これは弓の強度を強めるためである。
11-28 16:57

>弓の型ができたところでシラカバの皮を張るが,弓の水分を保ち,防水にもなる。  モンゴル弓はシラカバの皮で防水されていると言う事なのかだが 先端以外には無い可能性も有るのかだが 弦は革製だっただろうが 防水性はどうなのかだが
11-28 16:58

加藤清正が女真の大軍に攻撃されたが 雨が降ったので退却したと言う様な記述も有っただろうが 此れは弓が使用不能と成るから撤退したと言う可能性も有るのかだが
11-28 17:41

https://t.co/oE2g9ibL4y >幾千万とも知れぬおらんかい人の大軍が攻め寄せてきた。 >その後再び敵軍に斬り込もうとしていたところ、日本は神国なので大雨が振り出しおらんかい人の顔に吹き付けた。戦闘継続はできなくなったのでとりあえず撤退し、翌日朝鮮国内の鬼せぐという所に帰陣した。
11-28 17:55

此れが事実とすると女真兵も大雨で弓が利用できなく成り 騎兵突撃も困難と成ったから撤退したと言う事なのかだが
11-28 18:01

女真もサルフ同様の6万以上は果たして動員出来たのかだが 彼らが明の援軍に加わったとしても 城+銃で壊滅していたと言う事なのかだが
11-28 18:07

RT @kerpanen: 韓国の方から「昔の弓が水に弱いのは日本も朝鮮も同じで、李成桂の退却は弓を言い訳にしているだけで全体情勢を鑑みたもの。朝鮮の角弓は有名だが、むしろ(主に)竹弓を使っていた」とのご指摘を受けました。中国の南部でも「雨季、水戦用」として竹の塗弓を使っていた…
11-28 18:22

女真兵も竹製の防水弓は有ったが 弓勢の低下及び騎兵突撃が困難と成ったから 撤退した可能性も有るのかだが
11-28 18:24

RT @kerpanen: モンゴルのナーダムで弓競技に参加したことのある方の体験記に、弓を草の上に置いたら、モンゴルの人に草の湿気で弓力が弱るぞ、と、注意されたと言う一節があった。現代のことではあるが、日本の伝統的な竹の塗弓、塗弦、漆塗りの竹矢は土砂降りの中、半日放置して…
11-28 18:47

https://t.co/2K1WHf64Lv 鼻の油で矢羽根はある程度は防水されていたのかだが 大陸系弓やロングボウではどうなのかだが
11-28 18:50

RT @mudukashiina002: @kerpanen @Vail_Visconti 朝鮮の古い話には雨季に戦争をするのは愚かだとか言われてますね、中東の方も複合素材弓なので雨に降られるといいとこ1射したらもう使わずに近接武器で~というのはありますね。
11-28 19:20

モンゴル騎兵が携行する2張の弓と言うのは 片方は雨天用の物の可能性は有るのかだが
11-28 19:55

カウンターを出せない様な高速の連続攻撃等が出来たとしても そう長時間出来るのかだが ボクシングでロープ際に敵を追い詰めた際も 攻撃側は防御している時間が割に多いだろうか ロープ際に追い詰めた後にカウンターでやられた例等は何処迄有るのかだが https://t.co/Ys4sQj4NAP
11-28 22:45

https://t.co/T0ipH977h6 >ジョー・メデル >幾度も来日し、ファイティング原田、関光徳と言った名ボクサーをロープに下がりながらのカウンターで倒したことから「ロープ際の魔術師」とも呼ばれた。   こうした選手も居たが 現代では何処迄居るのかだが
11-28 22:50

https://t.co/gvedGSiSsw 左の試合ではジョー・メデルはロープ際でカウンターは出しているが ロープ際でKOした訳では無いだろうか
11-28 23:04

https://t.co/T0ipH977h6 >1963年以来の4年ぶりとなった両者の対戦で原田は足を使い、メデルのカウンターの射程圏外に出て、攻勢時には身体を密着してラッシュしカウンターを封じ、メデルの得意な中間距離での打ち合いになかなか持ち込ませなかった。
11-28 23:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10990-3e549c24