FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

フィオーレの考慮している急所は 中国的な物と同一なのかだが 手足の急所は無く 水月への攻撃も無いと言う事なのかだが https://t.co/0q9RrQPxib
11-12 09:34

https://t.co/t1CLr5JyQ1 フィオーレの言うこめかみの急所は霞 顎は下昆 横腹は章門と同一かも知れぬが 鼻の急所は人中では無く 鼻自体と見ていると言う可能性も有るのかだが
11-12 09:43

ヴァラーシュタイン写本だと 体力の無い者はカウンター主体と有るが 炎鳳もスピードの無い相手に先に仕掛けさせ 逆を突く方が勝率は果たして高まるのかどうかだが 力の差が無い場合でも カウンターが優位と見るのかだが https://t.co/qwDbLvFeLS
11-12 10:20

RT @kerpanen: @manriki_ocho @ww2doitugun 魏志倭人伝にしるされているように、牛馬なき国だった頃の弓の握りがすでに下だったのであれば、やはり弓で水中の魚を狙う時に、弓が濡れないよう下の方を握ったという説が有力なのかもしれませんね。
11-12 10:42

RT @kerpanen: @CryptoKaiketsuZ @nZ8JwGTq6QbKnnD 少なくとも鎌倉時代まで、合戦は騎射戦が主体でした。絵巻物にも描かれています。南北朝あたりから、打ち物騎兵が増えたのは、騎射の弓の威力対し甲冑の防禦力が高まって効果が薄くなって来たから…
11-12 10:45

RT @kerpanen: @CryptoKaiketsuZ @nZ8JwGTq6QbKnnD 馬上武芸でいちばん簡単なのが騎射です。弓ならば馬上であまり姿勢を変化させずに引けます。長くて重い槍を振るうのは遠心力もあり、騎射よりも安定した騎乗が数段難しい。もし槍で敵を突いても、…
11-12 10:45

南北朝期に騎馬武者の騎射が廃れたのはモンゴル軍の重騎兵の影響なのか 宋等の騎兵の様に馬鎧が増えたから馬を狙う騎射が有効では無くなった故と言う可能性も有るのかだが 馬鎧は太平記では馬冑しか出て来ず 後三年合戦絵巻でも描かれないだろうか
11-12 10:49

騎兵自体も面頬や喉輪・佩楯・脇板等が追加されて 隙間が狙い難く成ったと言う事だろうか
11-12 10:57

この草薙と言うのは 手裏剣を見えぬ様に脚下の草を通して投げると言う物なのかだが https://t.co/VJNykRQEcQ
11-12 11:16

https://t.co/roeg4IYlkD そうした技を使用しても草に手裏剣が当たって音がし奇襲効果が削がれ 草に当たって減速し落下する可能性も有るのかだが
11-12 11:17

馬上で長物を使うのは ランス的な構えで無い限り難易度は弓より高いのかだが サーベル騎兵的な剣だけ使うなら 難易度は弓より低いと言う可能性も有るのかだが ピストルよりは高いのかだが
11-12 11:35

草の影からの奇襲を試みても カムイの大量の忍犬や鷹から隠れるのは 困難と言う事なのかだが 鷹は2羽以上居ない様にも見えるが 忍者犬は数十匹は居て広範囲を見張っている可能性も有るのかどうかだが
11-12 11:46

忍犬が爆弾に火を付けた例等は 果たして有るのかだが 散弾の入った焙烙を運搬して着火し退避迄やる等と言う事は 出来るのかどうかだが https://t.co/ZPAgBzYGFZ
11-12 12:02

RT @KobujutsuDojo: 来年予定している武術家の方逹と行う馬上武術の研究でも太刀の片手遣いはテーマになると思います。※画像は四尺の軽い模造刀で、鞍(くら)は和鞍ではありません。 https://t.co/h9DOGYg7ft
11-12 12:45

RT @kerpanen: @nZ8JwGTq6QbKnnD @CryptoKaiketsuZ 絵巻物や、遺物を見る限り、元、高麗軍の甲冑には日本の物ほどの防禦力がなさそうです。当時の40-50キロという弓による騎射は効果的だったのだと思います。
11-12 12:49

元寇時主力のモンゴル軍歩兵(宋・高麗の兵か)は皮札の綿襖甲が多いのかだが 南宋歩兵の場合は鉄製の歩人甲も多いだろうし こちらの防御力は高いと言う事なのかだが 女真兵も居たが鉄甲装備の騎兵が下馬戦闘している可能性も有るのかだが
11-12 12:52

宋・高麗の鉄札鎧装備の騎兵は 下馬戦闘していたのかだが モンゴルにも鉄札鎧装備の精鋭騎兵が居るが 果たして日本には指揮官以外来たのかだが
11-12 12:54

https://t.co/XJeuxHG9Gk こうした完全鎧的な歩人甲は 完備は無いと言う事なのかだが 革製綿襖甲装備の兵も多いかも知れぬが 宋の場合は鉄製の物も相当数有るのかだが
11-12 14:01

https://t.co/M2us8tAmGj モンゴルの女真兵はこうした重騎兵用鉄札鎧を装備する者も相当数居たと言う事かも知れぬが 軽騎兵が下馬戦闘していた例も多いのかだが
11-12 14:03

https://t.co/gCwDgyedmS 女真兵も平和で弱体化し モンゴルに撃破されたと有るから 日本に来た女真兵と言うのも同様に弱体化していたと言う事なのかだが 宋や高麗の兵よりはそれでも強い可能性も有るのかだが
11-12 14:08

歩人甲だと小札が歩行を考慮してか 小型化していたと言う事だろうが 薙刀は兎も角刀の衝撃は可也止まっていたのかだが
11-12 14:10

歩兵用の革札が入る綿襖甲は可也斬れ難いだろうが 衝撃は止まらなかったと言う事なのかだが
11-12 14:11

https://t.co/65n2q9u6fK モンゴル兵(宋・高麗歩兵か)の革鎧の札は三枚重ねと有るが 斬撃は兎も角刺突には脆いと言う事なのかだが
11-12 14:22

日本ではこうした薄皮利用の鎧は使われず 歩兵は鉄伊予札主体の胴や 太平記に有る様な足軽用鎖・竹・紙製の鎧が利用されたと言う事なのかだが
11-12 14:32

https://t.co/V5XmMmw2sz 回転して手裏剣を打つのは何処迄意味は有るのかだが 投げるモーションだけ入れてこれに反応した相手が回避機動を始めた直後に 逆の手等で本当に打つと言う様な例も有るのかだが ランダム機動されれば此れも命中し難いのかだが
11-12 16:05

「数年前ならドネアがKOしていた」 井上尚弥をウーバーリが挑発「俺が勝つだろう」 https://t.co/SgP9n0M3z7 ドネアの様に視界を妨げる様なフックをウーバーリが打たなければ 勝算はほぼ無いと言う事なのかだが
11-12 16:09

https://t.co/Tcu0wtJYHq 左はそうした投げ方に似ているが 片手のみ利用と言う事だろうか
11-12 16:18

https://t.co/euT3kOUxHn 左の様な下手投げをすると見せて投げずに相手が回避機動をした直後に 上手投げで放ると言う様な例も有るのかどうかだが その逆は精度的にはどうなのかだが
11-12 16:26

一番良いと思う要素を集めても 一番良い物が出来るとは限らないと言う意見も多いが 一番悪いと思う要素を集めても 一番悪い物は同様に出来ないと言う例が多いと言う事なのかだが
11-12 16:40

17世紀以降の西欧ボクシングだと 水月への攻撃も有るのかだが 此れ以前はどうなのかだが 首の血管や腹を打つ攻撃も有ると言う事なのかだが メンドーサと言う手の甲を使うチョップと言うのは MMAでは有るのかだが https://t.co/dJsdoBkDUL
11-12 17:27

上から下に打つ裏拳と言うのは有るのかどうかだが 西欧のメンドーサだと斜め下に首や胸等の急所を打つと言う様な物なのかだが 中国的な腕や脚・肩等への急所を上から打つと言うのは有るのかだが
11-12 17:51

https://t.co/kzdR5RCCqy 硬い部位を打つ場合は空手では裏拳では無く 左の鉄槌が利用されると言う事なのかだが
11-12 17:54

https://t.co/kzdR5RCCqy >近年盛んに各団体で大会が行われている総合格闘技では、寝技での攻防において鉄槌打ちの有効性が再評価されつつある。これは相手の顔面に向け拳を振り抜く必要があるグラウンドパンチに比べ、鉄槌打ちは脇を締めて打つことが容易で、
11-12 17:55

短い距離でも強く打つことが可能であり、自らの体勢を崩さずに攻撃を続行できる点が大きい。また、拳と比較すると肉厚のため痛めづらく、見た目以上に防御が難しくダメージも大きい技であるとの声もある。  寝技以外では鉄槌は手刀同様に速度が遅いので 利用されないと言う事なのかだが
11-12 17:56

https://t.co/TQechEPbYN トールズが用いた様な下方向からの裏拳と言うのも見ないが 慣れていない者は対処し難いと言う事なのかだが
11-12 18:24

https://t.co/1E1TQy8BWd メンドーサも左の裏拳の正面打ちとは 異なると言う事なのかだが
11-12 18:45

https://t.co/pD9rYkMcti MMAだと横に回転するタイプの裏拳以外は見ないが KOは多いと言う事なのかだが
11-12 19:11

回転するタイプの裏拳と言うのは衝撃が強いだろうから 素手では拳がダメージを受けると言う事なのかだが 掌底で打ってさえどうなのかだが
11-12 20:28

ワニに襲われた男性、目に指突っ込み助かる 豪州(https://t.co/NkD9JKMqgA) - Yahoo!ニュース https://t.co/57zEPtq3ig
11-12 22:32

熊の目を突いて撃退した空手家等も居たが 虎や象相手等でも有るのかだが
11-12 22:34

https://t.co/eIlsS62b7t >俊足で知られるオリノコワニは時速60kmに達するという。 ただし、ワニは持久力がないので、短い距離しか走ることができない。また、方向転換が苦手なため、ジグザグに逃げれば安全という噂があるが真相は不明である。 ちなみに水中を移動するスピードは時速30kmだ。
11-12 22:36

侍1点及ばず初黒星 米国の極端シフトの網にかかる https://t.co/Y7UfuBaQJr 米も右方向等にしか打てない者も多いだろうから 日本も同様のシフトを敷く手も有ったと言う事なのかだが
11-12 23:03

人間は水中では時速9kmしか出ないだろうが ジグザグに逃げれば退避可能なのかどうかだが
11-12 23:37

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10974-26ac0cb6