FC2ブログ

Category

2020.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  

11/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

『W杯決勝 南ア対イングランド』⇒ https://t.co/cXad68mmKR #アメブロ @ameba_officialさんから
11-03 10:50

https://t.co/VxZSP7HtHz 康熙帝の絵だと 護身鏡は鳩尾より上の心臓の位置に有ると言う事なのかだが
11-03 11:39

緑の四角の内側辺りに 鳩尾は入るかも知れぬが ポーズに依るが小札の膨らんだ部分に収まるのかどうかだが https://t.co/FTxsaju1Vm
11-03 11:58

https://t.co/Az0K8GWYGq トルコの鎧の場合は 腹の円盤部分で 鳩尾への攻撃は止まると言う事なのかだが 肩や首部の急所への衝撃は止まるのかどうかだが
11-03 12:05

https://t.co/KDfLRccM2M 左は酒井忠行が大阪陣で利用した具足なのかだが 佩楯のカルタ金は皮の可能性も有るのかだが
11-03 12:21

https://t.co/95fyAqSYfp 銀の紋が入る面頬も有るのかだが こうした物は戦国期には無いと言う事なのかだが
11-03 12:27

https://t.co/dvdJIvNa92 此れは手の急所・合谷が押されているという事なのかだが 組討の最中に此れが押される例等は有るのかだが 板金籠手には通用しないと言う事なのかだが
11-03 13:25

シグルイの伊良子の場合は 鍔競り合いの最中に骨指術を利用したが こうした攻撃は実際可能なのかだが 合谷等が突然鍔競り合いの最中に押される例等は有るのかだが https://t.co/sDN4USjiuT
11-03 13:45

ゴシック籠手相手なら合谷は押せぬ迄も 手首の内尺沢は押せると言う事なのかだが
11-03 13:47

https://t.co/ErBmuPbK0n 鍔迫り合いの最中に 合谷は横から何とか押せるのかどうかだが 具足でもこの部分は鎖なのかどうかだが
11-03 15:11

https://t.co/3DUwbAMjfn 合谷は籠手では 板金で覆われると言う事なのかだが
11-03 15:32

https://t.co/ApdUKVO3za 乾隆帝の鎧でも 合谷は板金で保護されているのかだが 明の籠手は手甲部分の保護は有るのかだが
11-03 15:39

カムイ伝の序盤に出て来る目付は 鎖鎌の鎌部分は持たず 鎖のみを持つが 刀を分銅で拘束してから 鎌を投げていると言う事なのかだが 鎌を持った状態で 後で鎌を投げる例も有るのかだが https://t.co/IiW8YrSNvO
11-03 17:34

頂部に鎖が付いているタイプの鎖鎌では 鎌は投げているのかどうかだが な投げて掛けた後引いて斬ると言う事は両刃タイプなら有り得ると言う事なのかだが
11-03 17:40

竜之進のこの技は 面返し胴に近いのかだが 構えを下段として上に隙を作り 上から打たせていると言う事なのかだが https://t.co/D3KSko9KLx
11-03 17:51

https://t.co/OAAqkFwrCA 面返し胴の場合は大きく払わずに 反発力を利用して胴を打っていると言う事なのかだが
11-03 17:52

https://t.co/dBGOqgu5jR 此れは構えを低くして面を誘い 返し胴と言う事なのかだが
11-03 18:01

竜之進も接近して一馬得意の突きを封じているが 突きが得意な沖田等に対して同様の戦法が用いられた例は有るのかどうかだが 相手の前進速度を利用して 柄が叩き込まれた例は現実に有るのかどうかだが https://t.co/4EKkrla7PR
11-03 18:13

RT @orthoinoue: イングランドがガラ空きのエッジにキックパスを蹴らなかった理由が、南アにポゼッションが渡るリスクを考えてのことなら、自分たちがNZ相手にした強烈な成功体験が決勝の舞台で邪魔したことになる。そんなこと考えると超楽しい!
11-03 18:51

RT @kamaeatte: 二百両の分、きと可差越候事」とあり、「のほり具足」とは別の種類と思われる「番具足」二百両を朝鮮まで送るよう催促している。こちらは旗以外の足軽用だろうか。いずれにしても、肥後加藤家には文禄の役の時点で少なくとも数百両の御貸具足があったとみてよさそう。
11-03 20:22

加藤清正の足軽には 装甲は陣笠だけで胴は無い等と言う意見も有っただろうが 一部の足軽には胴は有ったと言う事なのかだが 清正の軍に槍足軽は無いだろうが 旗足軽及び徒武者用の貸具足のみで 弓・鉄砲足軽に胴は無い可能性も有るのかだが
11-03 20:26

此れは小石を多数同時に 散弾的に投げる技なのかだが 実際こうした事は行われたのかだが https://t.co/7RAijK3K1k
11-03 22:54

小石では威力は期待出来ぬかも知れぬし 漫画・柳生連也武芸帳に有る様に 目潰し効果を狙って砂を撒く方が効果的と言う事は無いのかだが https://t.co/kPCwWjfJD5
11-03 23:06

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10965-179a0655