FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

シグルイの様に割られた額から流れる血が 両目に入った例と言うのは何処迄有るのかだが https://t.co/HIBWegqvbv 池田屋事件で藤堂平助が油断して鉢金を取り 額を斬られて血液が目に入り戦線離脱したと言うが この際は両目に血が入ったのかどうかだが https://t.co/UbIplgrHlI
11-02 08:52

https://t.co/ETG6D4VgWQ こう言う小型の十文字槍だと 相手を掛ける事は考慮していないのかだが
11-02 09:42

https://t.co/bBB0cGGOFA 藤堂平助も額を斬られて昏倒したと言う意見も有るし 果たして何れが正しいのかだが
11-02 10:06

伊予札丸胴が有る時代でも 西国では最上胴が併用されていたと言う事なのかだが https://t.co/NywXkf2sef 立花宗茂の最上胴と言うのは そう古い物なのかどうかだが 下位の騎馬武者は伊予札丸胴より最上胴が多いのかだが
11-02 10:17

ゴシック籠手だと 手首内側は保護されないなら 内尺沢が強打されてやられた例等も有るのかだが 外尺沢や合谷は この構造では強打出来ないと言う事なのかだが https://t.co/N8uy8Q07vV
11-02 11:12

https://t.co/rV5gDylqwm イタリア式鎧だと 手首内側の内尺沢は ミトン籠手装備の場合は板金で保護されると言う事だろうか
11-02 11:23

https://t.co/s18B92x2iA 足の甲の板金も 細分されているが 鎬の有る物では甲利を打撃出来ない可能性も有るのかだが
11-02 11:41

https://t.co/0RweZpvSNb こうした鎬の無い物も有るが 甲利の部分の板金は幅が広いのかどうかだが
11-02 11:42

https://t.co/t1CLr5JyQ1 甲利と言うのは 足の甲の中央よりは前の方に有るのかだが この部分の板金の幅が広い例は有るのかどうかだが
11-02 11:51

https://t.co/rZkkq3Es4n マクシミリアン鎧の場合 甲利部分の装甲は密着していない様に見えるし 足甲の防御力が強化されていると言う事なのかだが
11-02 11:55

https://t.co/z2IW01gsCs こうした角ばってスペースを確保している物迄 有ると言う事だろうか
11-02 11:57

https://t.co/LgoORCeCK6 こうした3/4鎧の腿の分割された装甲の下に有る 伏兎を強打する事は可能なのかだが 内尺沢は板金で覆われると言う事だろうか
11-02 16:47

肘部分は裏の分割された装甲が有る部分を強打して 肘詰(曲池)を打撃出来るのかどうかだが https://t.co/DlQkOMnJOM 左の部分では横に追加の板金が有るから 恐らく困難と言う事だろうか
11-02 16:49

https://t.co/Bm8GGoqMq4 伏兎は腿の下から1/3程度の場所なのかだが 3/4鎧ではこの部分の板金は細分されるだろうか
11-02 16:59

腿に一枚板の鉄板が有る物でも 1.2mm厚程度なら 強打して凹む様な打撃を受ければ伏兎がやられる可能性も有るのかだが https://t.co/L9DDJJvFkr タセット(草摺)が長い物も伏兎には届いていない例も多いだろうか
11-02 17:15

腿部の装甲もマクシミリアン的に溝が入れば 伏兎がやられない例も有るのかだが https://t.co/Ef5B9YkiP1 15世紀前期のタセットが長い鎧も 低く構えると伏兎が外に出得ると言う事なのかだが
11-02 17:30

https://t.co/3dwJx6GIVu こうしたイタリア式鎧では 伏兎はタセットでも保護はぎりぎりされているのかだが 後期にはタセットは短縮され ゴシックに至っては無い物も多いだろうか
11-02 17:32

RT @orthoinoue: ポゼッションの権化であるNZがセットとBDで優位に立ったイングランドにキックを蹴れずに敗退して、そのイングランドが南アにポゼッションラグビーを仕掛けて完敗とは、なんとも皮肉な話。イングランドの強みは戦略性。何でもできるのが強みであったのにNZ同様…
11-02 20:00

RT @orthoinoue: 南アは自分から崩せないので、ハイパントの攻防がしたい。NZを陥れた戦略を自分たちが嵌められているという皮肉。
11-02 20:00

RT @EDXC1TAXn0slb4s: ちょっとレフリーがイングランドに厳しいねーあれノックオン取るなら南アのトライのスローフォワード取ってもおかしくない#RWCFinal
11-02 20:18

RT @orthoinoue: 南アはがゲームを優位に運んだ大きな要因はスクラムであるが、ENGを優位に運ばせなかった要因はBD。ここで、南アはプレッシャーをかけ続けたのでENGはポゼッションラグビーができなかった。逆目もピックもプレッシャーかけられた。 https://t.c
11-02 20:21

ラグビーW杯も 退場者が無ければウェールズに圧勝したかも知れぬ仏なら 南アやイングランドに勝てた可能性も有るのかどうかだが
11-02 20:52

RT @orthoinoue: ENGはNZの攻撃を無力化できる戦略性があり、南アはストレートでしか戦えないのでNZに南アの弱点をつかれて負け、ENGと南アのストロングポイントは同じで、ENGはそこを避けて戦い負けたと僕は考えております。 https://t.co/xKIlY9
11-02 22:02

https://t.co/Az0K8GWYGq トルコ的な腕甲(バズバンド)は 曲池や内尺沢は強打されれば 上に鎖は有るだろうがダメージを受けると言う事なのかだが
11-02 22:33

綿襖甲の場合は槍を持つ場合は裏籠手の内尺沢が上に出るのかだが 曲池も前に出ていると言う事なのかだが 伏兎は膨らんだ小札が利用されているなら 膨らんだ部分に収まっている状態なら 打撃は受けない可能性も有るのかだが ポーズに依っては保護が外れ得るのかだが https://t.co/wUIBEVVZKA
11-02 22:44

https://t.co/SwLIwIkexC 首部の装甲は明の場合は滅多に利用されないと有るが 女真兵は有ると言う事だろうが 肩部の急所である村雨・松風は小札の膨らんだ部分が保護出来る位置に有るのかだが
11-02 23:03

https://t.co/rpFblwtllf そうした急所が有るかも知れぬ 肩の真上は小札が重なる或いは隙間の有る位置と言う事なのかだが
11-02 23:09

水月の部分は 小札が膨らんでいる部分には収まるのかだが 継ぎ目は中心付近に有る様に見えるが https://t.co/YQGb2OPZL8 胸部の護身鏡の下部は 水月の上に有ると言う事なのかだが
11-02 23:17

https://t.co/u5oXz3Sglu 左の鳩尾への打撃ではかなり下方を打っている様にも見えるが ダメージを避ける為外している訳でも無いのかだが
11-02 23:25

https://t.co/4W9Hx3BDKT 現物だと護身鏡の下部は鳩尾に掛かっているかも知れぬが この部分への打撃は防げるのかどうかだが
11-02 23:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10964-7f7cd103